アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ:TV > アニメ


    「鬼滅の刃」シリーズ新作「刀鍛冶の里編」テレビアニメ化決定も放送時期は? 注目点を考える


    「鬼滅の刃」シリーズ新作「刀鍛冶の里編」テレビアニメ化決定も放送時期は? 注目点を考える
     テレビアニメ「鬼滅の刃 遊郭編」の最終回が13日、放送枠を45分に拡大して放送され、最後に続編「刀鍛冶の里編」のテレビアニメ化が発表されました。今…
    (出典:河村鳴紘)


    鬼滅の刃 > 鬼滅の刃 (アニメ) 『鬼滅の刃』(きめつやいば)は、吾峠呼世晴による漫画『鬼滅の刃』を原作とするufotable制作テレビアニメシリーズ。 原作コミックス第1巻から第7巻冒頭まで物語を映像化したテレビアニメ第1期が、2019年4月から9月までTOKYO MXほかにて放送された。
    139キロバイト (16,681 語) - 2022年2月13日 (日) 17:36


    テレビアニメ「鬼滅の刃 遊郭編」の最終回が13日、放送枠を45分に拡大して放送され、最後に続編「刀鍛冶の里編」のテレビアニメ化が発表されました。今後について気になるポイントを考えてみます。

     アニメ「鬼滅の刃」シリーズは、週刊少年ジャンプ(集英社)で2016~2020年に連載された吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作です。人を食う鬼を倒す「鬼殺隊」になった竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が、鬼になった妹を元に戻そうと奮闘します。

     なお2020年に公開されたアニメ映画は、興行収入が400億円を突破し、ジブリのアニメ映画「千と千尋の神隠し」の記録(316億円)を更新。テレビの情報番組でも取り上げられるなど、社会現象になりました。

     「刀鍛冶の里編」は、今回放送された「遊郭編」の続きです。「遊郭編」で強敵を討ち取るなど大活躍した炭治郎らが、新たな刀を求めて「刀鍛冶の里」を訪れる内容です。

    ◇「放送年」告知されず
     まずは、何と言っても放送時期のタイミングですね。

     アニメ化の発表は「制作決定」だけで済ませるパターンと、それよりも具体的に踏み込むパターンがあります。「遊郭編」のときは「2021年TVアニメ化決定」でした。今回は「放送年」の告知が消えました。

    アニメやドラマの放送開始時期は、1月、4月、7月、10月から放送するのが正攻法です。今回はアニメ映画「無限列車編」を9月に地上波で初めて放送し、その後、テレビアニメ用に再編集版した「無限列車編」に一部でオリジナルストーリー(第1話のみ)を加えてオンエア。12月から「遊郭編」を1クール(約3カ月)かけて放送する変則パターンでした。

     なお「遊郭編」は原作コミックスで3巻分相当で1クールでした。「刀鍛冶の里編」は、3巻分をオーバーするため、少し長めになります。またどこで区切って終わらせるかも気になります。

     そして放送時期の予想ですが、これまでの流れから考えると、極端に遅くはならないでしょう。個人的には年内であれば……と期待しています。もしくは、ニンテンドースイッチ用ソフト「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」の発売タイミングに合わせて、アニメも今夏放送!……という予想もあるかもしれませんが、スケジュールが大変そうです。いずれにせよ、最終回でテレビアニメ化を発表したことは、ファンの期待をつなぐためにも良い作戦ではないでしょうか。

    ◇放送時間 より早くなれば
     もう一つは、放送の時間帯です。シリーズものの番組を放送する場合、視聴者の視聴習慣を重視して、時間帯を動かさない考えがあります。ただ、この後すぐに放送するわけでもなさそうです。そして個人的に言えば、23時という時間で放送するのはビジネス的に考えると「もったいない」の一言に尽きます。

     「遊郭編」場合、遊郭をテーマにしているだけに23時台の放送に決めたのは理解できます。遅い時間帯とはいえ、アニメが視聴率の問われる枠にしたのですから。しかし、もう少しでも時間が早ければと思うのも確かでした。リアルタイムの視聴率がアップし、10%以上であればヒット感が出るからです。

     実際、「遊郭編」は23時台の放送としては、リアルタイムの視聴率が7~8%、録画再生して見るタイムシフト視聴率が12~13%でした。両方の数字を合わせた総合の視聴率では、人気ドラマに匹敵しました。しかし、非常に分かりづらいのも確かです。昨年9月に放送された「劇場版アニメ 無限列車編」(世帯のリアルタイム視聴率21.4%)のような、分かりやすいインパクトはありませんでした。

     「刀鍛冶の里編」は、舞台は遊郭ではありません。もちろん敵を刀で切る激しいシーンはありますが、シリーズ第1弾の「立志編」の再放送は19時に放送しています。「刀鍛冶の里編」の原作マンガから考えると、恋柱・甘露寺蜜璃のセクシーなシーンもあって気になりますが、まあ配慮はできるでしょう。

     アニメ「鬼滅の刃」は、アニメファン以外の老若男女にもその名が知られた、アニメ業界的にも極めて重要なコンテンツです。社会的な話題になれば、コンテンツや業界的にもさまざまな意味でプラスに働きます。ビジネスという意味では、202年の予定から配信を延期したままのスマホゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」の動向も気になるところですね。

    いずれにしても、アニメ「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」は、少しでも多くの人の目に触れる時間帯に放送され、再度の社会現象化に期待したいところです。

    【「鬼滅の刃」シリーズ新作「刀鍛冶の里編」テレビアニメ化決定も放送時期は? 注目点を考える #鬼滅の刃 刀鍛冶の里編】の続きを読む


    「鬼滅の刃」第八話の作画に視聴者騒然「映画レベル」「スタッフが心配」


    「鬼滅の刃」第八話の作画に視聴者騒然「映画レベル」「スタッフが心配」
     人気アニメ「鬼滅の刃 遊郭編」の第八話が23日、フジテレビ系で放送され、視聴者が作画のクオリティに驚きのコメントを寄せた。  第八話「集結」では、…
    (出典:デイリースポーツ)


    鬼滅の刃 > 鬼滅の刃 (アニメ) 『鬼滅の刃』(きめつやいば)は、吾峠呼世晴による漫画『鬼滅の刃』を原作とするufotable制作テレビアニメ。 原作コミックス第1巻から第7巻冒頭まで物語を映像化したテレビアニメ『「鬼滅の刃」竈門炭治郎 立志編』が、2019年4月から9月までTOKYO MXほかにて放送された。
    135キロバイト (16,436 語) - 2022年1月23日 (日) 14:44


    人気アニメ「鬼滅の刃 遊郭編」の第八話が23日、フジテレビ系で放送され、視聴者が作画のクオリティに驚きのコメントを寄せた。

     第八話「集結」では、主人公・竈門炭治郎、嘴平伊之助、我妻善逸、鬼殺隊の柱・宇髄天元と、「上弦の陸」の鬼である兄妹、妓夫太郎と堕姫の壮絶な戦いが描かれた。忍術もまじえた宇随の技、雷のスピードで動く善逸、帯を刃のように駆使して襲いかかる堕姫など、それぞれのキャラクターが立体的に猛烈なスピードでバトルを展開した。

     息をつかせぬ動画に視聴者は「いつも以上に戦闘シーンの作画が映画レベル」「地上波の作画レベルじゃないよな」「こんな映画作画と動画毎週見せられてなんか逆に申し訳ねぇ」と驚嘆。「作画が凄すぎて制作スタッフの方々が心配でなりません」「炭治郎じゃないけど 呼吸するの忘れてました」「開いた口が塞がらなかったです」と圧巻の緊迫感を表現した。

    【「鬼滅の刃」第八話の作画に視聴者騒然「映画レベル」「スタッフが心配」  #鬼滅の刃】の続きを読む


    アニメ『東京リベンジャーズ』第2期制作決定 ファン待望の“聖夜決戦編”


    アニメ『東京リベンジャーズ』第2期制作決定 ファン待望の“聖夜決戦編”
    …ィン編“までの印象的なシーンがピックアップされたPVとともに、ファン待望の“聖夜決戦編”の制作決定が発表されると、会場は大きな盛り上がりを見せた。  …
    (出典:オリコン)


    東京リベンジャーズ』(とうきょうリベンジャーズ、Tokyo Revengers)は、和久井健による日本の漫画。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2017年13号から連載中。略称:「東リベ」、「東卍」。2021年には『東京リベンジャーズ』のタイトルで、テレビアニメ化・実写映画化・舞台化が行われる。
    180キロバイト (30,877 語) - 2021年12月18日 (土) 14:31


    テレビアニメ『東京リベンジャーズ』の第2期となる“聖夜決戦編”が制作されることが18日、発表された。東京・立川ステージガーデンで行われた同作のイベント内で発表されたもので、“血のハロウィン編“までの印象的なシーンがピックアップされたPVとともに、ファン待望の“聖夜決戦編”の制作決定が発表されると、会場は大きな盛り上がりを見せた。

    この日のイベントでは、主人公の花垣武道役・新祐樹、佐野万次郎役・林勇、場地圭介役・水中雅章、松野千冬役・狩野翔、三ツ谷隆役・松岡禎丞、林良平役・野津山幸宏、羽宮一虎役・土岐隼一、半間修二役・江口拓也(※夜之部のみ)が登場し、ゲームコーナーや生アフレコが展開。このイベント内で、アニメ第2期情報のほか、新情報が続々と発表された。

     アニメ『東京リベンジャーズ』初のオリジナルアプリゲームの制作、舞台『「東京リベンジャーズ」-血のハロウィン編-』が2022年3月18日から21日に大阪で、3月25日から4月3日に東京にて上演、アニメも2022年1月9日よりTOKYO MXなどで再放送されることが決定した。

     同作は、主人公で人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)が、ある日、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が最凶最悪の悪党連合“東京卍會”に殺されたことを知る。そして、事件を知った翌日、何者かに背中を押され線路に転落し、死を覚悟したが、目を開けるとなぜか、人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープしていた。そこでタケミチは、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始するストーリー。

     原作は『週刊少年マガジン』(講談社)で2017年より連載中の人気漫画で、コミックスは累計4000万部を突破。テレビアニメが2021年4月~9月にかけて放送、2021年7月には実写映画が公開され北村匠海、山田裕貴、吉沢亮らが出演した。

    【アニメ『東京リベンジャーズ』第2期制作決定 ファン待望の“聖夜決戦編” #東京リベンジャーズ】の続きを読む


    鬼棲む夜を、切り裂き進め――TVアニメ「『鬼滅の刃』遊郭編」ついに本日放送スタート


    TVアニメ「鬼滅の刃」無限列車公式サイト TVアニメ「鬼滅の刃遊郭編公式サイト 鬼滅の刃 - フジテレビ - フジテレビによる番組サイト 「鬼滅の刃」公式ラジオ『鬼滅ラヂヲ』 - ニッポン放送による番組Webサイト 鬼滅の刃公式 (@kimetsu_off) - Twitter 鬼滅ラヂヲに関するカテゴリ:
    125キロバイト (15,571 語) - 2021年12月3日 (金) 12:40


    TVアニメ「『鬼滅の刃』遊郭編」が全国フジテレビ系列にて本日12月5日23時15分より放送される。初回は翌日6日0時15分までの1時間の特別放送。

    TVアニメ「鬼滅の刃」の最新作となる「遊郭編」の放送がついにスタートする。映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の続きとなるストーリーが描かれる予定で、主人公・竈門炭治郎たちは鬼の棲む遊郭での任務に赴く。音柱・宇髄天元も登場し、新たな鬼たちとの戦いが展開される。

     遊郭編は歌手のAimerさんが歌うオープニングテーマの「残響散歌」とエンディングテーマ「朝が来る」を採用。数カ月に渡ってアニメーションとしてなめらかに動く炭治郎たちの物語が放送される。

    あらすじ

     2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。

     2020年10月、テレビアニメ“竈門炭治郎 立志編”に続く物語“無限列車編”が、劇場版として公開。そして、2021年10月からテレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編の放送、12月からテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編の放送が決定。

     無限列車での任務を終えた炭治郎たちの次なる任務を描く遊郭編。鬼殺隊最高位の剣士《柱》の1人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが向かうのは、鬼の棲む遊郭。

     新たな戦いが幕を開ける。

    ■ スタッフ

    【主題歌】
    オープニングテーマ: Aimer「残響散歌」
    エンディングテーマ: Aimer「朝が来る」
    【原作】
    吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
    【監督】
    外崎春雄
    【キャラクターデザイン】
    松島晃
    【アニメーション制作】
    ufotable
    【製作】
    アニプレックス、集英社、ufotable

    ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

    GAME Watch,岩瀬賢斗

    【鬼棲む夜を、切り裂き進め――TVアニメ「『鬼滅の刃』遊郭編」ついに本日放送スタート #鬼滅の刃 遊郭編】の続きを読む


    『進撃の巨人』商品、配慮欠き販売中止 「人種差別、民族差別の象徴として描かれたものを安易に商品化」で謝罪


    『進撃の巨人』商品、配慮欠き販売中止 「人種差別、民族差別の象徴として描かれたものを安易に商品化」で謝罪
     アニメ『「進撃の巨人」The Final Season』の製作委員会は15日、公式サイトを更新し、14日に受注開始したグッズ商品「マーレの腕章」に…
    (出典:オリコン)


    進撃の巨人』(しんげききょじん、Attack on Titan)は、諫山創による日本漫画作品。およびそれを原作とした小説(ライトノベル)、アニメ、ゲーム、映画など作品。 圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間達と戦いを描いたダーク・ファンタジー漫画。『別冊少年マガジン』(講談社)で2009
    314キロバイト (44,756 語) - 2021年11月13日 (土) 19:26


    アニメ『「進撃の巨人」The Final Season』の製作委員会は15日、公式サイトを更新し、14日に受注開始したグッズ商品「マーレの腕章」について、「人種差別、民族差別の象徴として描かれたものを安易に商品化したことは配慮を欠いた行為であった」とし、該当商品の受注・販売を中止することを発表した。

    イトでは「11月14日に受注を開始した「マーレの腕章」につきまして」とし、「当該商品は、作中に登場するキャラクターの衣装を再現した商品として制作いたしました。しかし、作中で人種差別、民族差別の象徴として描かれたものを安易に商品化したことは配慮を欠いた行為であったと認識しております。大変申し訳ありませんでした」と経緯とともに謝罪。

     「『進撃の巨人』製作委員会は、いかなる差別も認めるつもりはございません。つきましては、本日11月15日、当該商品の受注・販売を中止することにいたしました」と報告し、「すでに商品をお申し込みされた皆様、ならびに「進撃の巨人」ファンの皆様にも深くお詫び申し上げます。今後は同じことの無いよう、より一層気を引き締めて運営を行って参ります」とした。

     実際、同商品の販売について、ネット上では「海外勢の反応もしっかり受け止めてください。こんなものをグッズとして売り出すのは恥ずべき行為です」「悲劇の象徴のようなものを公式商品にするのはどうなのでしょうか…」「なぜこれを出そうと思ったのか…商品開発の時点で誰も疑問に思わなかったのですか?」などと非難する声が出ていた。

    【『進撃の巨人』商品、配慮欠き販売中止 「人種差別、民族差別の象徴として描かれたものを安易に商品化」で謝罪 #進撃の巨人】の続きを読む

    このページのトップヘ