アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ:映画 > 洋画


    デップ主演映画上映、水俣市が後援拒否「制作意図不明」


    デップ主演映画上映、水俣市が後援拒否「制作意図不明」
     水俣病を世界に伝えた米国人写真家のユージン・スミス(1918~78)を人気俳優のジョニー・デップが演じる映画「MINAMATA―ミナマタ―」につい…
    (出典:朝日新聞デジタル)


    ジョニーデップ(Johnny Depp)こと、ジョン・クリストファー・デップ2世(John Christopher Depp II、1963年6月9日 - )は、アメリカ合衆国出身の俳優、プロデューサー、ミュージシャン。 世界最大の映画スターの一人とされており、デップ
    64キロバイト (6,288 語) - 2021年7月5日 (月) 10:44


    水俣病を世界に伝えた米国人写真家のユージン・スミス(1918~78)を人気俳優のジョニー・デップが演じる映画「MINAMATA―ミナマタ―」について、地元有志らが熊本県水俣市で8月に開く上映会の後援を、市が拒否していたことがわかった。市は「映画の内容が不明」などと理由を説明している。

    映画は、スミスと元妻アイリーン・美緒子・スミスさん(71)による写真集「MINAMATA」に基づく物語。2人は患者や家族が原因企業チッソを初めて訴えた水俣病第1次訴訟で、判決が出た73年の前後3年間水俣市の水俣病患者が多発した地域で暮らした。胎児性患者の上村智子さん(77年に21歳で死去)や坂本しのぶさん(64)らを撮影し、映画は実在の患者の映像も使用。デップのほか真田広之、國村隼、浅野忠信、加瀬亮、岩瀬晶子らが出演している。

     9月の全国公開を前に、地元有志による実行委員会が8月に上映会を開くことを計画。6月に市に名義後援を申請したが、後援できないとの回答があったという。

     市は取材に、映画が史実に即しているかや制作者の意図が不明で、被害者への差別・偏見の解消に資するか判断できない、と説明。水俣病を過去のものとして忘れたいという市民もいることを踏まえ、後援が適切か分からないとしている。

     市立水俣病資料館長を務める上田敬祐・市環境課長は「名義後援はしないということで、上映会自体に反対ではない」と話す。

     一方、熊本県は上映会の後援を承諾している。県水俣病保健課の担当者は「水俣病が発生した事実が発信されるという意義があり、外国でも上映されるので多くの人に関心を持ってもらい、歴史や教訓を学んでもらうきっかけになる。世界的に発信されることに意義があると考えた」と話している。(奥正光)

    朝日新聞社

    【デップ主演映画上映、水俣市が後援拒否「制作意図不明」 #MINAMATA #ジョニー・デップ】の続きを読む


    「るろうに剣心 最終章 The Final」本予告篇が公開! ワンオクの書き下ろし新曲「Renegades」を使用


    「るろうに剣心 最終章 The Final」本予告篇が公開! ワンオクの書き下ろし新曲「Renegades」を使用
    …さい。 (C)和月伸宏/集英社(C)2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会…
    (出典:アニメ!アニメ!)


    ONE OK ROCK(ワンオクロック)は、日本のロックバンドである。所属事務所はアミューズ。所属レーベルは日本国内ではA-Sketch、国外では フュエルド・バイ・ラーメン。 「ONE OK ROCK」と書いて「ワン オク ロック」と読む。結成当時、練習スタジオに入るのが、深夜パックで料金が安くなる毎週末の午前1時(one
    90キロバイト (8,676 語) - 2021年2月27日 (土) 18:20


    『るろうに剣心 最終章 The Final』(2021年4月23日ロードショー)の本予告篇が公開された。

    『るろうに剣心 最終章』は、原作最後のエピソード「人誅篇」をベースに縁とのクライマックスが描かれる『The Final』と、原作では剣心が過去を語るかたちで物語が進む「追憶篇」をベースに“十字傷の謎”に迫る『The Beginning』の2部作で展開する。

    『The Final』では、突如東京の町が何者かに襲われるという事態に。次々と大切な人々が襲われていく中、剣心の前に現れたのは、頬に刻まれた十字傷の謎を知る男・雪代縁。その男の目的は、剣心が関わる全て、そして剣心が作り上げた新時代を破壊することだった。
    首謀者を知った剣心は、仲間たちにこれまで語ることのなかった「自らの手で妻を斬殺した」という過去を告白して……。


    これまで、『るろうに剣心』シリーズすべての主題歌を担当してきたONE OK ROCKが、今回も新曲「Renegades」を書き下ろした。
    ボーカルのTakaは「ONE OK ROCKは映画『るろうに剣心』と共に歩んで来ました。そして、今回も全力で主題歌を書き下ろさせていただきました。この映画が日本の映画界に生き続けると同時に、我々ONE OK ROCKも更なる進化を目指して突き進んでいきたいと思います。主題歌”Renegades”と共に、『るろうに剣心 最終章 The Final』を、どうぞお楽しみください!」とコメントしている。


    『るろうに剣心 最終章 The Final』は2021年4月23日、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は6月4日よりロードショー。

    また、ファンへの10年間の感謝をこめ、公開記念オンラインイベント「感謝を込めて、オンラインイベント「るろうに剣心 GLOBAL FAN SESSION (グローバル・ファン・セッション)」も3月24日に開催決定。
    出演キャスト&スタッフが様々な企画を実施する様子を当日の模様は YouTube、Twitter、Instagram、LINEの各プラットフォームにてLIVE配信する予定だ。詳細は公式サイトまで。

    ■るろうに剣心 GLOBAL FAN SESSION
    日本時間:2021 年 3 月 24 日(水)夜開催(予定)
    登壇ゲスト:佐藤健 武井咲 新田真剣佑 青木崇高 土屋太鳳 有村架純 高橋一生 江口洋介 大友啓史監督
    イベント配信プラットフォーム(予定):ワーナーブラザース 公式 YouTube/ワーナーブラザース ジャパン公式 LINE/映画『るろうに剣心 最終章』公式 Twitter/映画『るろうに剣心 最終章』公式 Instagram
    ※当日のイベントの模様は、各プラットフォームにて、誰でもご覧いただけます。
    ※予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
    (C)和月伸宏/集英社(C)2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会


    アニメ!アニメ! CHiRO★

    【「るろうに剣心 最終章 The Final」本予告篇が公開! ワンオクの書き下ろし新曲「Renegades」を使用 #るろうに剣心 最終章 The Final】の続きを読む


    今週の激推シネマ:「新解釈・三國志」 三國志を“福田雄一監督流”で解釈 主演の大泉洋は劉備役 山田孝之、小栗旬ら豪華キャストで 


    新解釈三國志』(しんかいしゃく・さんごくし)は、2020年12月11日に公開された日本映画。脚本と監督は福田雄一、主演は大泉洋で、福田が監督を務めた映画作品への出演は本作が初となる。 『三國志』を福田自身による新たな解釈の下で映画化したものとなっており、例えば劉備であれば『水曜どうでしょう』(
    12キロバイト (1,219 語) - 2020年12月11日 (金) 08:55



    (出典 www.fashion-press.net)


    今週公開される映画からMANTANWEB編集部の“激推し”作品を紹介する「今週の激推シネマ」。今回は、12月11日に公開された、俳優の大泉洋さん主演の映画「新解釈・三國志」(福田雄一監督)を“激推し”する。

     「三國志」は、西暦220年の中国・後漢滅亡から280年の晋統一までの時代を舞台に魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物。蜀の劉備、魏の曹操、呉の孫権のほか、一癖も二癖もある個性豊かな武将が登場することから、小説やマンガ、ゲームなど多くのコンテンツが作られ、親しまれてきた。映画「新解釈・三國志」は、史実を福田監督流の新解釈で実写化。今まで誰も想像し得なかった新たな解釈で描かれる。

     主演の劉備役の大泉さん、孔明役のムロツヨシさん、曹操役の小栗旬さん、孫権役の岡田健史さんのほかに、賀来賢人さん、橋本環奈さん、山本美月さん、橋本さとしさん、高橋努さん、岩田剛典さん、渡辺直美さん、磯村勇斗さん、矢本悠馬さん、阿部進之介さん、半海一晃さん、山田孝之さん、城田優さん、佐藤二朗さん、西田敏行さん(語り部)ら豪華キャストが集結した。

     今から1800年前、中華統一を巡り、魏、蜀、呉の三国が群雄割拠していた時代。民の平穏を願い、後に英雄と呼ばれる1人の男・劉備(大泉さん)が立ち上がった。激動の乱世を経て、物語は魏軍80万対蜀・呉連合軍3万という圧倒的な兵力差で激突する「赤壁の戦い」に突入していく……。

    【今週の激推シネマ:「新解釈・三國志」 三國志を“福田雄一監督流”で解釈 主演の大泉洋は劉備役 山田孝之、小栗旬ら豪華キャストで #大泉洋 #新解釈・三國志】の続きを読む


    全米でも大ヒット!『パラサイト 半地下の家族』


    全米でも大ヒット!『パラサイト 半地下の家族』が HBOで英語リメイクドラマ化 全米でも大ヒット!『パラサイト 半地下の家族』が HBOで英語リメイクドラマ化
    …本日1月10日から絶賛公開中の映画『パラサイト 半地下の家族』。映画賞も席巻中の本作が英語リメイクドラマ化に向けて交渉中ということがアメリカの映画メデ…
    (出典:映画(Movie Walker))


    パラサイト 半地下の家族』(韓: 기생충(→寄生虫)、英: Parasite)は、2019年韓国ブラック・コメディ映画。監督はポン・ジュノ。主演はソン・ガンホ。共演はイ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム(英語版)ら。第72回カンヌ国際映画祭では韓国映画初となるパルム・ドールの受賞を果たした。
    16キロバイト (1,630 語) - 2020年1月6日 (月) 06:08



    (出典 tokushu.eiga-log.com)


    面白いのかな?
    観てみたい。

    【全米でも大ヒット!『パラサイト 半地下の家族』】の続きを読む


    トップガン マーヴェリック』(原題:Top Gun: Maverick)は、2020年公開予定のアメリカ合衆国のアクション映画。監督はジョセフ・コシンスキー、出演はトム・クルーズとマイルズ・テラーなど。1986年の映画『トップガン』の続編。 当初、公開日は2019年7月12日を予定していたが、2020年6月26日に延期された。
    7キロバイト (584 語) - 2019年12月10日 (火) 14:53



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


    楽しみだなぁ〜

    【『2020.7.10 トップガン続編 マーヴェリック』】の続きを読む

    このページのトップヘ