アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ:芸能関係 > アナウンサー


    加藤綾子が竹内由恵に毒連発「サイゼリヤ誘っても来なかった」地味発言に「ミス慶應!」


    加藤 綾子(かとう あやこ、1985年4月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー、女優。元フジテレビアナウンサー。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。 埼玉県三郷市出身。身長166cm。 家族は両親と2歳上の兄の4人家族。 国立音楽大学附属高等学校、国立音楽大学音楽学部音楽教育学科・幼児教育専修卒業。LE
    46キロバイト (6,741 語) - 2021年6月18日 (金) 08:36


    元フジテレビの加藤綾子アナウンサーと元テレビ朝日の竹内由恵アナが11日、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」で初共演。同期の仲良しながら一部ピリつく場面があった。

     2人は同じ2008年入社組。アナウンサーの入社試験前に行われる体験セミナー時代からの知り合いという。竹内アナがそのときの加藤アナの様子を振り返り「クイズがあるんですけど、綾子ちゃんがリアクションがめちゃくちゃ早くて、なんかいったらバッと答えて、すごいな、頭の回転がめっちゃ速いなあと思いました」と語った。

     それに対して加藤アナは「よくご飯を食べに行っていた、みたいな話になるんですけど、私たちが『サイゼリヤ行こう』って言ったら(竹内アナが)断りました」と毒を一盛り。「今だから言えるんですけど、綾子ちゃんとかは華やかなイメージで、私は地味に1人でいるのが好きで」と答える竹内アナに、加藤アナは「いや。ミス慶応です」とさらに追撃。島崎和歌子から「あんたも言うねえ」とツッコまれた。

     さすがに言い過ぎたと思ったか、大笑いしながら「ごめんなさい」という加藤アナに、竹内アナは「ちょっと私は加われないなと」と応対。明石家さんまから「でも意識はしてたってことやろ?」と聞かれると、竹内は「そうですね」、加藤アナも「お互いに」と言葉をそろえた。

     加藤アナは「由恵ちゃんは学生時代から有名で、アナウンサー試験が始まる前にウワサでは由恵ちゃんがどこかに決まっているというくらいの存在でした」とフォロー。竹内アナは「サイゼリヤ断ってごめんなさい」と謝った。

     中野美奈子(フジ)、青木裕子(TBS)、鈴江奈々(日テレ)らアナウンサーの登竜門といわれるミス慶応に輝いた竹内アナに対して、加藤アナも民放のアナウンサー試験に軒並み合格し「スーパー綾子」と呼ばれた逸材だった。

     そのまま、人気アナに成長し現在はフリーとしても活躍する2人。この日の丁々発止も仲良しだからこその絶妙なやり取りだったようだ。

    【加藤綾子が竹内由恵に毒連発「サイゼリヤ誘っても来なかった」地味発言に「ミス慶應!」 #加藤綾子 #ホンマでっか!?TV】の続きを読む


    フジ永尾亜子アナ 小泉孝太郎似イケメンとの「合い鍵生活」!


    フジ永尾亜子アナ 小泉孝太郎似イケメンとの「合い鍵生活」!
    …淡いピンクのセットアップとサンダル。 普段着でマンションを出た永尾亜子(あこ)アナ(27)は、最寄り駅の近くでキョロキョロしていた。が――待ち人来た…
    (出典:FRIDAY)


    永尾 亜子(ながお あこ、1993年12月7日 - )は、フジテレビの女性アナウンサー。 長崎県南松浦郡新上五島町(五島列島・中通島)出身。 長崎県立上五島高等学校、長崎大学環境科学部卒業。 高校在学中は放送部に所属し、高校2年の時に「第32回九州高校放送コンテスト・アナウンス部門」で優良賞を受賞
    7キロバイト (835 語) - 2021年7月23日 (金) 14:37


    淡いピンクのセットアップとサンダル。

    普段着でマンションを出た永尾亜子(あこ)アナ(27)は、最寄り駅の近くでキョロキョロしていた。が――待ち人来たらずで、しぶしぶ歩き始めると、近くで隠れていたらしい、ネイビーのシャツが爽やかなスラリとした男性が登場!

    一瞬で永尾アナが笑顔になった。

    「お待たせ!」

    とばかり、白い歯を見せたのは――俳優の小泉孝太郎に似た雰囲気の好青年。肌はツルツル、髪はサラサラである。

    その後、二人は肩を寄せ合って大通りを歩き始めたのだが、永尾アナがそっと彼のシャツの乱れを直してあげるなど、実に仲睦まじかった。

    二人の行き先は大型書店。お目当ては意外にも参考書コーナーだった。

    「大学受験・英語」の棚で問題集を吟味する彼にまとわりつく永尾アナ。と、

    「いま、真剣に選んでんだから~」

    という感じで彼は永尾アナの両脇をツンツンして撃退! 静寂に包まれた参考書コーナーで、その一角だけが盛り上がっていた。その後、二人は参考書を4~5冊購入。近くで夕食をすませてから地下鉄で帰路に就(つ)いたのだが、今度は車内で永尾アナのお腹(なか)をツンツン!

    終始こんな♡♡状態でお出かけは終了。彼がマンションの鍵を開け、二人はエントランス内に消えていった。

    翌日、夕飯どきに愛の巣から出てきた二人はほぼ同時に両手を広げて、「雨、大丈夫だね?」。近くの町中華で仲良く麺をすすった後、コンビニでハーゲンダッツを2コ買って帰宅。この日、鍵を開けたのは永尾アナだった。

    二人はこのマンションを拠点として、コロナ禍をそれなりに楽しんでいるのであった。今年1月、女子アナにしては珍しく永尾アナは「彼氏います!」と番組で告白して話題となったが、この充実ぶりを見れば納得である。

    8月上旬、永尾アナを直撃した。

    ――イケメンと同棲されていますね。

    「いや、そういうわけでは……何というか、ごめんなさい」

    ――「彼氏います」発言をされていました。

    「あっ、なるほど(笑)。そういうことは自分からあまり話さないようにと(会社から)言われていまして……」

    ――参考書を買われていましたが、彼はまさか学生? 若く見えました。

    「あー、はいはい! あのときの(笑)。あの参考書、私のなんです。選ぶのを手伝ってもらっていただけで。コロナで外出もできないんで、勉強を始めたんですよ。ニュースを読んだりする立場なので。彼は普通の……一般の方です」

    ――お付き合いはされていますね?

    「はい、そうですね」

    ――ご結婚の予定などは。

    「全然ないですね。ごめんなさい、テレビではあんなに喋っていたのに、こういうときには何も言えないの~」

    ――いいご関係ではありますよね?

    「あの~……悪くはないです(笑)」

    本誌にもそう見えました。お幸せに!

    『FRIDAY』2021年8月20・27日号より

    FRIDAYデジタル

    【フジ永尾亜子アナ 小泉孝太郎似イケメンとの「合い鍵生活」! #永尾亜子】の続きを読む


    内田嶺衣奈アナ 京都大卒 “イケメンモテ男” と9月入籍へ!五輪で生活すれ違うもつかんだ幸せ


    内田嶺衣奈アナ 京都大卒 “イケメンモテ男” と9月入籍へ!五輪で生活すれ違うもつかんだ幸せ
    …と、オシャレな街にしっくり馴染んでいる。  この女性は、フジテレビの内田嶺衣奈アナ(31)。『Live News α』などでキャスターを務める傍ら、五…
    (出典:SmartFLASH)


    内田 嶺衣奈(うちだ れいな、1990年1月6日 - )は、フジテレビ所属の女性アナウンサー。 東京都足立区出身。身長161cm。 カリタス小学校、カリタス女子中学校・高等学校、上智大学文学部フランス文学科卒業。 フジテレビ入社直前まで、原 レイナ、原 嶺衣奈(はら
    9キロバイト (936 語) - 2021年7月3日 (土) 11:22


    賛否両論ありながらも、東京五輪に沸く日本。それも、取材に奔走するメディア関係者の奮闘あってこそだが、多忙のなかでも人知れず愛を育んでいたアナウンサーがいた。

    7月中旬、都内の瀟洒な街を歩く美女の姿が。まつげサロンに寄ったかと思えば、日用品の買い物に行ったりと、オシャレな街にしっくり馴染んでいる。

     この女性は、フジテレビの内田嶺衣奈アナ(31)。『Live News α』などでキャスターを務める傍ら、五輪では卓球の決勝戦など、現場に出向いて精力的に取材を重ねている。

    「内田アナは学生時代にタレント活動をしていたこともありますが、謙虚で性格のよさには定評があります。スキャンダルの噂も聞きません」(情報番組スタッフ)

     そんな太鼓判を押される内田アナだが、この街には引っ越してきたばかりだという。内田アナの知人はこう語る。

    「じつは彼女は最近、同棲を始めたんです。相手は同じフジのディレクターのAさん。京都大学卒で頭脳明晰、人望もありイケメンで、局の幹部たちもいち目置く敏腕です」

     このAさんは、2017年1月に『めざましテレビ』のお天気キャスター・阿部華也子(25)との熱愛を、本誌が報じたモテ男でもある。

    「内田さんとは共通の知人が開催する食事会で親しくなり、1年ほど前から交際に発展したそうです。長らく2人で住める物件を探していたようですが、最近やっといい物件を見つけて2人で引っ越したそう。

     Aさんは五輪の担当ディレクターとして、現在は昼夜逆転の生活を送っています。内田さんはなかなか一緒に過ごす時間を作れないようですが、9月に入籍すると周囲には話しています」(前出・知人)

     2人の結婚についてフジテレビに問い合わせたところ、「プライベートに関してはお答えしておりません」との回答があった。

     多忙でも人生の “金メダル” は逃さなかった2人に、祝福を贈りたい。


    (週刊FLASH 2021年8月17日・24日号)

    【内田嶺衣奈アナ 京都大卒 “イケメンモテ男” と9月入籍へ!五輪で生活すれ違うもつかんだ幸せ #内田嶺衣奈結婚】の続きを読む


    河野景子さん、再婚に「待った」をかける元夫・貴乃花との“銭争”勃発


    河野景子さん、再婚に「待った」をかける元夫・貴乃花との“銭争”勃発
     '20年12月、エステサロン経営者で映画監督のジャッキー・ウーとの交際が発覚した河野景子さん。23年間連れ添った元横綱・貴乃花と電撃離婚した後の初…
    (出典:週刊女性PRIME)


    河野 景子(こうの けいこ、本名同じ、1964年11月12日 - )は、日本のフリーアナウンサー、タレント、元フジテレビのアナウンサー。 元夫は貴乃花光司で、婚姻中は花田 景子(はなだ けいこ)として活動。 一般社団法人 日本語力検定協会(旧:日本漢字習熟度検定協会)・名誉会長、日本ペンクラブ会員。
    21キロバイト (2,786 語) - 2020年12月16日 (水) 23:56


    '20年12月、エステサロン経営者で映画監督のジャッキー・ウーとの交際が発覚した河野景子さん。23年間連れ添った元横綱・貴乃花と電撃離婚した後の初ロマンスに、マスコミは色めき立った。

    「お互いにもうベタ惚れ。もう一緒に暮らし始めていて、“春には入籍する”という話でした」(スポーツ紙記者)

    再婚に踏み切れない“心配の種”
     色めき立ったのはマスコミだけではなかった。景子さんのお相手・ジャッキーも報道が出るや否や、嬉々として情報番組に出演しては景子さんとの恋愛を語ったことで、“話題づくり”なんて勘繰る向きもあったほどだったが、

    「景子さん自身も“再婚するつもりです”とハッキリ答えていましたから。“年内入籍もある”と思っていたんですが」(情報番組スタッフ)

     あれから8か月。春はとうに過ぎ去って夏が到来したが、さっぱり進展が聞こえてこない。まさか破局!?

    「いやいや、ふたりはとっても仲よくしていますよ」

     とは、景子さんの知人。

    「ただ……ジャッキーさんとの再婚に踏み切れないのは、景子さんに“心配の種”があるからなんです。実は元夫の貴乃花さんと、いまごろになってお金のことで揉めているらしくて」(前出・知人)

     貴乃花と景子さんが離婚したのは'18年10月。協議離婚ではなく、お互い話し合ったうえでの“卒婚”とも言われていた。景子さんの再婚報道について尋ねられた貴乃花も、終始穏やかな表情で、

    「これから幸せでいてほしいと、心から願っております」

     と祝福していたはず……。

    「ところが、貴乃花さんから突然“婚姻期間中に使った金を返してほしい”と要求されたそうなんです。それも、おいそれとは払えないくらいの金額らしくて。景子さん、ジャッキーさんにも相談しているそうです」(前出・知人)

    “5億円御殿”も手放すことに
     貴乃花と交流のある後援会関係者からは、こんな話も。

    「貴乃花が周囲の人に“貴乃花部屋で使途不明金があった”“彼女が勝手に使った”と言っているそうなんです。でも普通に考えて、そんなことあろうはずがない。正直な話、部屋の懐事情は楽ではなくて、それでも何とかなっていたのは、おかみさんとして景子さんがやりくりしていたから」

     先の知人も、貴乃花の言い分には首を傾げる。

    「景子さんには靴職人の長男、優一君の下に2人の娘さんがいて。娘さんたちの親権は貴乃花さんが持っているんですが、生活の面倒は離婚後も景子さんがずっと見ていたんです。大学に通い始めたその娘さんたちの学費を“そちらにも負担してほしい”と貴乃花さんにお願いしたら、そんな話を持ち出してきたそうなんです。景子さんの言い分はもっともだと思いますが……」

     景子さんたちが暮らした都内高級住宅街に建つ、かつての自宅。“5億円御殿”とも言われたこの豪邸は離婚後も貴乃花が所有していたが、ついに手放すことになったという。7月末に現地を訪ねると、建屋の改修のためか工事が始まっていた。

    「相撲協会を辞めてからというもの、まともな稼ぎがないからねぇ。彼もお金に苦労しているのかもしれない。あの土地と建物を売ればローン残債を返しても、まとまったお金は手元に残るはずでしょうから、それでお互いにとって穏便に解決する方向に進んでくれたらいいけれど……」(前出・後援会関係者)

     景子さんの所属事務所にジャッキーとの再婚、そして貴乃花との“銭争”について尋ねたが“貴乃花”の名前を出した途端、「ノーコメント」。

     再婚を決めた理由を問われ「自分らしくいられる」とノロけた景子さん。自分らしい第2の人生も茨道となるのか。

    【河野景子さん、再婚に「待った」をかける元夫・貴乃花との“銭争”勃発 #河野景子 #貴乃花】の続きを読む


    怒りの臨界点を超えて…小川彩佳アナが許せなかった、夫と白ビキニ愛人“不倫旅行”の中身


    怒りの臨界点を超えて…小川彩佳アナが許せなかった、夫と白ビキニ愛人“不倫旅行”の中身
    …「news23」(TBS系)の司会を務める小川彩佳アナ(36)。7月1日、医療系ベンチャー「メドレー」取締役・豊田剛一郎氏(37)との離婚を発表した…
    (出典:文春オンライン)


    小川 彩佳(おがわ あやか、1985年2月20日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元テレビ朝日アナウンサー。 生い立ち、教育など 慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科で助手の職にあった小川郁(後に同大医学部耳鼻咽喉科教授)を父に、東京で誕生。父の仕事の関係で6歳から8歳まではアメリカ合衆国ミシガン州に住んでいた。
    17キロバイト (1,875 語) - 2021年6月9日 (水) 03:28


    「news23」(TBS系)の司会を務める小川彩佳アナ(36)。7月1日、医療系ベンチャー「メドレー」取締役・豊田剛一郎氏(37)との離婚を発表したが、その決定打だったのは――。

    「愛人手当の方が多いのでは」メドレー社内では愚痴も……

    「週刊文春」が今年2月4日発売号で報じた豊田氏の「産後不倫」。豊田氏は小川アナが20年7月に第1子を出産した後も、安達祐実似のウェブデザイナー、“白ビキニ愛人”ことA子さんと逢瀬を重ねていたのだ。

     メドレー関係者が嘆く。

    「オンライン診療の営業など仕事は大変なのに、給料が20万円台前半の社員も少なくない。社内では『“白ビキニ愛人”の手当の方が多いのではないか』という愚痴も出ています」

     実際はどうだったのか。

    A子さんへの家賃支援は月10万2000円
     豊田氏は入籍から約1カ月後の19年9月2日、A子さんに〈俺が24万+引っ越し(わずかだけど)払ったる。それが一番筋通っている気がするので〉〈月10.2で良いよー〉などとLINEを送っている。

     A子さんの知人が明かす。

    「当時引っ越しを考えていたA子に、敷金など初期費用と、毎月の家賃のうち10万2000円分を支援すると伝えてきたのです。新たなマンションで暮らし始めたA子は支援に感謝していました」

     他にも、豊田氏は個人会社名義で“密会部屋”を借りたりもしていた。家賃は推定20万円。さらに、

    「2人で旅行に行った際の旅費やゴルフ代、ご飯代はいつも豊田さんが支払っていました」(同前)

    小川アナが許せなかった2人の“不倫旅行”
     昨年10月29日、2人の姿は沖縄県の離島・渡嘉敷島にあった。

    「1泊3万円以上はする高級リゾート『K』に宿泊。3泊4日の旅行を、A子は『ダイビングをして部屋でまったりし、エッチをして音楽を聴いて寝て。またヤっての繰り返し』と振り返っていました」(同前)

    「週刊文春」の直撃に「Kは調べたけど、行っていない」と否定していた豊田氏。だが、当のA子さんが2月6日配信の「NEWSポストセブン」で〈言葉にできない、素敵な夜だった〉と認めてしまう。これらの報道を目にした小川アナは――。

    「怒りの臨界点を超えました。特に沖縄旅行は昨年10月19日に『23』に復帰した僅か10日後のこと。これで『もう許せない』となって、離婚を決意したのです」(TBS関係者)

    財産分与、慰謝料、養育費は?
     ただ、多くのメドレー株を持つ豊田氏の推定資産は現時点で約160億円。離婚成立にあたって、財産分与はどうなったのか。

     フラクタル法律事務所の田村勇人弁護士が解説する。

    「過去に一部上場企業のトップで資産約220億円の夫婦が不倫で離婚した際、約11億円の慰謝料請求が認められた例がありました。これを参考にすれば、小川アナは約8億円を請求できる。一方で、もしA子さんに慰謝料を請求した場合は、200万円以下が相場です」

     養育費はと言えば、

    「子どもには、親と同水準の生活をさせる義務があります。2人は大卒なので子どもが22歳になるまで養育費を支払うと仮定して、豊田氏の収入から試算した場合、月100万円程度になるでしょう」(同前)

     豊田氏に心境などを尋ねたところ、メドレーを通じて以下の回答があった。

    「プライベートに関する事柄ですので回答を差し控えます。(A子さんとは)すでに連絡を取り合う関係ではないと承知しております」

     小川アナからは期日までに回答はなかった。

     報道から5カ月。2人は別々の道を歩み始めた。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年7月15日号

    【怒りの臨界点を超えて…小川彩佳アナが許せなかった、夫と白ビキニ愛人“不倫旅行”の中身 #小川彩佳】の続きを読む

    このページのトップヘ