アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ: 映画


    田中圭と横浜流星がまさかの敵対!? 『あなたの番です 劇場版』場面カット一挙公開


    田中圭と横浜流星がまさかの敵対!? 『あなたの番です 劇場版』場面カット一挙公開
     12月10日に公開される『あなたの番です 劇場版』の場面カットが公開された。  本作は、2019年4月から9月にかけて日本テレビ系列で放送されたド…
    (出典:リアルサウンド)


    あなたの番です』(あなたのばんです)は、日本テレビ系「日曜ドラマ」にて2019年4月14日から9月8日まで毎週日曜22時30分 - 23時25分に放送されていた全20話(他に特別編と番外編もあり)テレビドラマ。略称は『あな』。 2021年12月に映画化予定。 マンションに引っ越してきた年
    100キロバイト (14,318 語) - 2021年8月27日 (金) 10:54


    12月10日に公開される『あなたの番です 劇場版』の場面カットが公開された。

     本作は、2019年4月から9月にかけて日本テレビ系列で放送されたドラマ『あなたの番です』の劇場版。ドラマから引き続き企画・原案を秋元康、脚本を福原充則、監督を佐久間紀佳が担当し、W主演を務める原田知世と田中圭をはじめドラマのキャストが総出演。さらに劇場版の新キャストとして、門脇麦と酒向芳が新たに出演する。

    映画の舞台は、ドラマのパラレルワールド。菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)が引っ越してきたあの日、もしも住民会に菜奈ではなく翔太が出席したら……? そして、あの“交換殺人ゲーム”が始まらなかったら…!? そんな“もしもの世界”を描く。

     今回公開となった場面カットには、舞台となるクルーズ船上で行われるウェディングパーティーでの原田と田中演じる菜奈と翔太新郎新婦姿をはじめ、静かに菜奈を見つめる西野演じる黒島や、ドラマではバディだったはずの翔太と横浜演じる二階堂が、まさかの敵対する様子も。さらに、マンションの住人たちや刑事コンビの元気そうな姿が確認できる。はたして劇中で、どんな“もしもの世界”が繰り広げられるのか。

    【田中圭と横浜流星がまさかの敵対!? 『あなたの番です 劇場版』場面カット一挙公開 #あなたの番です 劇場版】の続きを読む


    原作者「正気かおまえら」 映画『翔んで埼玉』2022年続編公開、GACKTと二階堂ふみ続投


    翔んで埼玉』(とんでさいたま)は、魔夜峰央による日本の漫画作品。『花とゆめ』(白泉社)1982年(昭和57年)冬の別冊および、1983年(昭和58年)春の別冊・夏の別冊に3回に分けて連載された。 2019年(平成31年)2月22日に実写映画版が公開。 作者の魔夜は『パタリロ
    49キロバイト (7,309 語) - 2021年7月29日 (木) 08:55


    日本最高峰の茶番が再び。『翔んで埼玉II(仮)』制作決定!

    前作で主演のGACKTさん、二階堂ふみさんが続投。制作決定ビジュアルとあわせて、2022年の劇場公開も決定した。

    魔夜峰央による異色作『翔んで埼玉』
    『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』として30年ぶりに復刊されると、

    「パタリロ」 等で一世を風靡した漫画家・魔夜峰央(まやみねお)さんが1982年に発表した作品を30年ぶりに復刊した『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』を原作に、2019年にまさかの実写映画化。

    GACKTさん、二階堂ふみさんを主演に迎えて、埼玉を徹底的にディスるという衝撃的な内容で大きな話題となった映画『翔んで埼玉』。

    ドラマ『電車男』(2005)や「のだめカンタービレ」「テルマエ・ロマエ」「ルパンの娘」シリーズなど、数々のTVドラマ、映画をヒットさせてきた監督・武内英樹さんと、「かぐや様は告らせたい」シリーズなどで知られる脚本家・徳永友一さんのタッグにより、興行収入は37.6億円を記録。

    日本アカデミー賞では最優秀監督賞を含む12部門を受賞するなど、大きな話題に。

    麻実麗(あさみれい)役のGACKTさんは「不安しかありません」と微妙なコメントを寄せ、原作者・魔夜峰央さんに至っては「改めて言うが、正気か」と少々困惑気味。

    しかし壇ノ浦百美(だんのうらももみ)役の二階堂ふみさんは「真面目に不真面目な大人達が集まる現場にまた呼んでいただけて、とても光栄です」とコメントしている。

    大人たちの全力の茶番が、再び日本を席巻するか。

    発表コメント
    【原作者 魔夜峰央】
    改めて言うが、正気かおまえら

    【武内英樹監督】
    「翔んで埼玉」続編が遂に始動します。
    前作では思いっきり(愛を込めて)ディスっていたにも関わらず、埼玉の皆さんが心から映画を楽しんでくださり、改めてその埼玉愛に驚かされました。
    続編だからこそできる、壮大なスケールでお届けする日本最高峰の茶番劇をお届けしたいと思っています。
    GACKTさん、二階堂ふみさんや、信頼できるスタッフ、そして新しい仲間(?)と共に全力で作品を作ってまいります。是非、ご期待ください。

    【フジテレビプロデューサー 若松央樹】
    前作の公開中、埼玉の皆様には「もっとディスっても大丈夫!」という声や、他県の皆様には「埼玉がうらやましい」「自分たちの地元もいじって欲しい!」「翔んで〇〇もやってほしい!」など、ありがたい反響をたくさんいただきました。
    「翔んで埼玉」自体は、前作も原作にはないストーリーを多分に描いておりましたし、作品としては、前作で既に出し尽くした気持ちも強かったのですが、皆様の温かい声をいただき、武内監督や脚本の徳永氏の間で「続きを作ってみてはどうか」という話が自然と出るようになりました。その内容が思いの外盛り上がり、続編を制作することになりました。埼玉の皆様に支えていただき、前作はありがたいことに大ヒットすることが出来ました。続編では更にパワーアップした、我々なりの愛あるディスりで、埼玉の魅力を全国に届けてゆきたいと思っています。再びとはなりますが、何卒寛大な心で受け止めていただければと思っております。

    【麻実麗役 GACKT】
    再びこの、いい意味でくだらない最高のエンターテインメントに関われると思うと、今から、、、、不安しかありません。
    前作であれだけ埼玉をディスったにもかかわらず、監督はまたしても続編をやる気です。監督、バカなの?完全に壊れてます。。。そしてGACKTがまた高校生を演じるのか...、ダメでしょ?
    疑問は多く残りますが、前作でもご一緒した武内監督やふみちゃんがいれば、良い作品が作れると信じて、、、いや、むしろ、すべてお任せするしか、ありません。
    壮大な茶番の更なるパワーアップ、ぜひ楽しみにしていてください。不安です。。。

    【壇ノ浦百美役 二階堂ふみ】
    パート2を作ってみせる!と現場で肩をぐるぐる回しながら仰っていた武内監督。
    まさかこの映画がヒットするとは。まさかこの映画が日本アカデミー賞にノミネートされるとは。
    パンクで誠実な物作りをされる武内監督、そして派手に踊らせる若松プロデューサー。
    真面目に不真面目な大人達が集まる現場にまた呼んでいただけて、とても光栄です。
    パート1(まさかこの呼び方をする日が来るとは思わなかった)を遥かに超える大作を、最前線で感じられたらと思います。
    よろしくお願い致します。

    ゆうき

    【原作者「正気かおまえら」 映画『翔んで埼玉』2022年続編公開、GACKTと二階堂ふみ続投 #翔んで埼玉続編】の続きを読む


    福山雅治、『ガリレオ』新作9年ぶり2022年公開へ 『沈黙のパレード』映画化


    福山雅治、『ガリレオ』新作9年ぶり2022年公開へ 『沈黙のパレード』映画化
     歌手で俳優の福山雅治が、東野圭吾の小説「探偵ガリレオ」映画化第3弾となる『沈黙のパレード』で主演を務めることがわかった。ガリレオこと物理学者・湯川…
    (出典:オリコン)


    ガリレオシリーズ > ガリレオ (テレビドラマ) 『ガリレオ』は、東野圭吾の連作推理小説『ガリレオシリーズ』を原作としてフジテレビが製作した日本の実写映像化作品シリーズ。主演は福山雅治。 フジテレビ系「月9」枠で、第1作(第1シーズン)が2007年10月15日から12月17日まで、第2作(第2シー
    131キロバイト (14,972 語) - 2021年7月14日 (水) 21:15


    歌手で俳優の福山雅治が、東野圭吾の小説「探偵ガリレオ」映画化第3弾となる『沈黙のパレード』で主演を務めることがわかった。ガリレオこと物理学者・湯川学役を続投。映画化第2弾『真夏の方程式』(2013年)以来、約9年ぶり。福山は「僕も湯川と共に今作の映画化における極上のエンターテイメントを探究したいと思います」と、意気込んでいる。撮影は、今月7月上旬からクランクインし9月頭にクランクアップ予定。公開は来年2022年を予定している。

    【画像】『容疑者xの献身』ポスター

     2007年、フジテレビ月9枠で放送された連続ドラマ『ガリレオ』(第1シーズン)。変人でありながら天才的な頭脳を持つ物理学者・湯川学を演じた福山雅治の見事なまでの好演が大反響を呼び、平均視聴率21.9%という異例の高視聴率を獲得。さらに翌年2008年公開された映画『容疑者xの献身』は興行収入49.2億円の大ヒットを記録した。それから5年後、連続ドラマ『ガリレオ』(第2シーズン)が放送。初回から4週連続20%越えの驚異的な数字を叩き出した。その後2013年6月には映画化第2弾となる『真夏の方程式』が公開となり、興行収入33.1億円の大ヒットを記録し、その年の興行収入邦画実写1位となった。

     『沈黙のパレード』は、福山にとって『マチネの終わりに』(2019年)以来、3年ぶりの映画主演作。再び不可思議な事件を科学的な検証と推理で見事解決していく天才物理学者・湯川学を再び演じる。

     共演は、柴咲コウ、北村一輝。ガリレオファンの中でも人気を放ち、警視庁捜査一課の刑事であり、草薙の部下で、理論よりも自らの直感や感情を信じて行動する、正義感あふれる熱血タイプの内海薫、湯川の大学時代の同期で、ガリレオシリーズを支えてきた北村一輝演じる草薙俊平も登場。

     本作の見どころのひとつでもある、湯川と内海の、性格が全く違うことで際立つコミカルなやりとりも再びスクリーンで楽しめる。

    ■福山雅治(湯川学 役)のコメント
     福山個人としては、草薙と薫に会えるのをずっと心待ちにしていました。
    しかし湯川としては…またやっかいな2人と再会したな…、と思っているかと(笑)。小さな街で起こった悲し過ぎる事件。関わった人たちすべてが被害者であり、加害者でもある。『沈黙のパレード』という東野先生が世に送り出した極上のミステリーの実写化。この高いハードルかつ挑みがいのある難問に、我々はどういう最適解を導き出すのか。僕も湯川と共に今作の映画化における極上のエンターテイメントを探究したいと思います。

    ■柴咲コウ(内海薫)
     湯川先生、草薙さん、薫。時は流れ、それぞれの道を歩んでいたであろう登場人物たち。しかしきっと、昔と変わらないそこはかとない安心感と絆を味わえるのだろうと。彼らとまた再会できること、チーム・ガリレオでまた撮影ができることを楽しみにしています。

    ■北村一輝(草薙俊平)
    早いもので、「シーズン1」から14年も経つのですね。今までの集大成となるような今作には懐かしいレギュラー陣に加え、豪華キャストがそろいます。湯川と草薙の友情があってこその今回の物語、全力で取り組みたいと思います。

    ■西谷弘(監督)
     実に8年ぶりの再会だな。3人とも元気にしているか? 湯川よ、NY帰りと聞いたが奇人変人ぶりは健在か? 草薙よ、加熱式タバコに変えたようだが息切れしているのではないだろうな。内海よ、捜査一課復帰おめでとう。強気の眼光に衰えはないか? 久しぶりの再会を懐かしんでる暇はないぞ。戦いの火蓋は切られた。

    ■東野圭吾(原作)
     『沈黙のパレード』の映画化が決まり、とても喜んでおります。福山さんの湯川はもちろんのこと、北村さんの草薙、そして柴咲さんの内海薫に再会できると思うと、それだけでワクワクします。コロナ禍で大変だと思いますが、無事に撮影を終えられることを心から祈っております。

    【福山雅治、『ガリレオ』新作9年ぶり2022年公開へ 『沈黙のパレード』映画化 #ガリレオ #福山雅治】の続きを読む


    デップ主演映画上映、水俣市が後援拒否「制作意図不明」


    デップ主演映画上映、水俣市が後援拒否「制作意図不明」
     水俣病を世界に伝えた米国人写真家のユージン・スミス(1918~78)を人気俳優のジョニー・デップが演じる映画「MINAMATA―ミナマタ―」につい…
    (出典:朝日新聞デジタル)


    ジョニーデップ(Johnny Depp)こと、ジョン・クリストファー・デップ2世(John Christopher Depp II、1963年6月9日 - )は、アメリカ合衆国出身の俳優、プロデューサー、ミュージシャン。 世界最大の映画スターの一人とされており、デップ
    64キロバイト (6,288 語) - 2021年7月5日 (月) 10:44


    水俣病を世界に伝えた米国人写真家のユージン・スミス(1918~78)を人気俳優のジョニー・デップが演じる映画「MINAMATA―ミナマタ―」について、地元有志らが熊本県水俣市で8月に開く上映会の後援を、市が拒否していたことがわかった。市は「映画の内容が不明」などと理由を説明している。

    映画は、スミスと元妻アイリーン・美緒子・スミスさん(71)による写真集「MINAMATA」に基づく物語。2人は患者や家族が原因企業チッソを初めて訴えた水俣病第1次訴訟で、判決が出た73年の前後3年間水俣市の水俣病患者が多発した地域で暮らした。胎児性患者の上村智子さん(77年に21歳で死去)や坂本しのぶさん(64)らを撮影し、映画は実在の患者の映像も使用。デップのほか真田広之、國村隼、浅野忠信、加瀬亮、岩瀬晶子らが出演している。

     9月の全国公開を前に、地元有志による実行委員会が8月に上映会を開くことを計画。6月に市に名義後援を申請したが、後援できないとの回答があったという。

     市は取材に、映画が史実に即しているかや制作者の意図が不明で、被害者への差別・偏見の解消に資するか判断できない、と説明。水俣病を過去のものとして忘れたいという市民もいることを踏まえ、後援が適切か分からないとしている。

     市立水俣病資料館長を務める上田敬祐・市環境課長は「名義後援はしないということで、上映会自体に反対ではない」と話す。

     一方、熊本県は上映会の後援を承諾している。県水俣病保健課の担当者は「水俣病が発生した事実が発信されるという意義があり、外国でも上映されるので多くの人に関心を持ってもらい、歴史や教訓を学んでもらうきっかけになる。世界的に発信されることに意義があると考えた」と話している。(奥正光)

    朝日新聞社

    【デップ主演映画上映、水俣市が後援拒否「制作意図不明」 #MINAMATA #ジョニー・デップ】の続きを読む


    アニメ『呪術廻戦』劇場版、12・24公開決定 夏油傑のセリフ「百鬼夜行を行う」日に


    アニメ『呪術廻戦』劇場版、12・24公開決定 夏油傑のセリフ「百鬼夜行を行う」日に
     人気アニメ『呪術廻戦』の映画『劇場版 呪術廻戦 0』の公開日が今年の12月24日に決定した。13日に開催された同作スペシャルイベント『じゅじゅフェ…
    (出典:オリコン)


    呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。 本項では、プロトタイプ兼前日譚である『東京都立呪術高等専門学校』についても解説する。
    220キロバイト (36,705 語) - 2021年6月13日 (日) 11:11


    人気アニメ『呪術廻戦』の映画『劇場版 呪術廻戦 0』の公開日が今年の12月24日に決定した。13日に開催された同作スペシャルイベント『じゅじゅフェス2021』で発表された。併せて劇場版のティザービジュアルも公開された。

    『劇場版 呪術廻戦 0』は、『呪術廻戦』の前日譚であり、原作漫画の連載前に芥見下々氏が短期集中連載として描き下ろした「東京都立呪術高等専門学校」を映画化。「0巻」として単行本化もされ、単巻コミックスとしては異例の大ヒットを記録している。ファンからの支持も非常に高いエピソード。

     TVアニメ最終回時に放映された劇場版の発表映像にも含まれていた、本作の重要キャラクターである夏油傑(げとう・すぐる)の「来たる12月24日、我々は、百鬼夜行を行う。」のセリフそのままに、『呪術廻戦』ファンにとって重要な日である12月24日での公開が決定した。

     『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。テレビアニメが今年3月まで放送され大人気を博し、5月31日には原作の累計発行部数が5000万部を突破した。

    【アニメ『呪術廻戦』劇場版、12・24公開決定 夏油傑のセリフ「百鬼夜行を行う」日に  #呪術廻#】の続きを読む

    このページのトップヘ