アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ:芸能関係 > モデル


    赤井英和の娘・赤井沙希、学生時代にあの“クズ芸人”と交際していた


    赤井 沙希(あかい さき、1987年(昭和62年)1月24日 - )は、日本のモデル、女優、タレント、グラビアアイドル、プロレスラー。大阪府生まれ、京都府育ち。父は俳優の赤井英和。 愛称は「ちゃきたん」、「さっちん」、「お嬢」、「ジャンボ」、「環七(かんなな)」、「通天閣」、「さき姉(ねえ)」、「浪速のサッキー」。一人称は『うち』。…
    90キロバイト (13,424 語) - 2022年8月31日 (水) 00:12


    俳優、赤井英和(63)の娘、女優でプロレスラーの赤井沙希(35)が18日放送のフジテレビ系スポーツバラエティー「ジャンクSPORTS」(日曜後7・0)に出演。学生時代時にお笑いコンビ、相席スタートの山添寛(37)と交際していたことを明かした。

    同番組は「女子アスリートの青春は超濃密!激ヤバ練習&(秘)恋愛事情」と題して放送。赤井が学生時代の恋愛について答えている最中、共演するお笑いコンビ、さらば青春の光の森田哲矢(41)が「赤井さんは高校時代、相席スタートの山添と付き合っていたんですよ。あのクズでおなじみの山添です」とぶっこんだ。

    赤井も事実であると認め、「私が中2で、(山添)寛くんが高1だった」と回顧。森田から「山添なんてクズ中のクズですよ?」と言われると、赤井は「当時はクズじゃなかったんです。世界一面白かった。デートの時とか、町ゆく人や風景に寛くんがアフレコして、面白いなと思った」とベタぼれだったことを明かした。

    【赤井英和の娘・赤井沙希、学生時代にあの“クズ芸人”と交際していた #赤井沙希】の続きを読む


    藤田ニコル テレ東ロケ番組の編集に抗議「すごいショック」「言葉が出なくなった」


    藤田ニコル テレ東ロケ番組の編集に抗議「すごいショック」「言葉が出なくなった」
     モデルでタレントの藤田ニコルが30日放送のTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」に出演。自身が出演したロケ番組の編集にクレームを入れた。 …
    (出典:東スポWeb)


    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年(平成10年)2月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。「EMMARY」初代編集長。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。
    34キロバイト (4,305 語) - 2022年6月10日 (金) 21:20


    モデルでタレントの藤田ニコルが30日放送のTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」に出演。自身が出演したロケ番組の編集にクレームを入れた。


    藤田が言及したのは13日放送の「真夏の絶叫映像 日本で一番コワい夜」(テレ東系)。毎年、同特番の心霊ロケに参加しているといい、怪奇現象は放送されてみないと確認できないため、珍しくオンエアをチェックしたという。

     藤田は「終盤だったんですよ。『うちのロケのVどこだろうな?』って思ってたら、『今から藤田ニコルです』『CMの後!』みたいな感じになって。CM明けたら、『このロケはユーチューブで見てください!』。それで終わったんだけど」と自嘲。

     さらに「えー!って思って。終わりの終わりでやっと自分の番が来たと思ったら、『公式のテレ東のユーチューブで続きをご覧ください』みたいな感じで終わっちゃったの。ポカ~ンとしちゃって」とショックの大きさを語った。

     同番組についてはSNSで自ら熱心に告知したそうだが、ファンも「え、にこるん、ユーチューブだって!」「放送されてないけど、カット?」などと動揺が広がったという。

     藤田は「うちもびっくりしちゃって。〝今どき〟なんだろうね。『大事なとこはユーチューブで』って。まさか自分がその立場になると思わなかったから、なんかすごいショックで。頑張ったロケがユーチューブ行き…言葉が出なくなったっていうか」と落胆を隠せず。

     最後は「しょうがないよ。心霊ロケなんて撮れ高ってよく分かんないし。ロケしてても〝霊の方〟が映るかなんてその方次第だし。ぶっちゃけ撮れ高なかったんだろうね。ないからユーチューブ行きだったんだろうけどさ」と自らに言い聞かせたが、「事前に教えてほしいな。…ってここで愚痴るっていう(笑い)。また来年も呼んでくれるんだったらユーチューブ行きにならないでほしいなと思いました」と悔しさをにじませていた。


    東京スポーツ


    【藤田ニコル テレ東ロケ番組の編集に抗議「すごいショック」「言葉が出なくなった」 #藤田ニコル  #真夏の絶叫映像 日本で一番コワい夜】の続きを読む


    藤田ニコル 出演CMにまつわる〝苦情〟に謝罪「本当に大変申し訳ございません」


    藤田ニコル 出演CMにまつわる〝苦情〟に謝罪「本当に大変申し訳ございません」
     モデルでタレントの藤田ニコルが18日放送のTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」に出演。自身のCMについて〝苦情〟が来ていることを明かした。
    (出典:東スポWeb)


    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年(平成10年)2月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。「EMMARY」初代編集長。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。
    34キロバイト (4,305 語) - 2022年6月10日 (金) 21:20


    モデルでタレントの藤田ニコルが18日放送のTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」に出演。自身のCMについて〝苦情〟が来ていることを明かした。

    藤田は「私、吉野家さんのCMに出てるんですけど、そこで期間限定で『にこるんの牛丼』っていうメニューがあるんです」と紹介。自身がよく食べるという、並盛にねぎラー油、キムチ、半熟玉子をトッピングしたメニューで「それをお客さんが『にこるんの牛丼、お願いします』って言わないと頼めないようになってるんです」と語った。

     これについて、女性ファンは「レシートにも『にこるんの牛丼』って入るし、『にこるん』って言いなれてるし、楽しんでる」というが、主に男性利用者から「『にこるんの牛丼ください』って言うのが『恥ずかしい』っていう苦情が、こちらにすごい来ちゃってる」と告白。続けて「本当に大変申し訳ございません」とお詫びした。

     またSNSでは、メニューを指さして注文しても、店員が「にこるん1丁!」「にこるんの牛丼ですね!」と大きな声で反応するため「結局、恥ずかしい」との意見が出ているとか。

     藤田は「名前変えればよかった。『にこるんの牛丼』じゃなければよかった、と思って。ほんとに申し訳ない」と改めて謝罪しつつ「でもね、みんな頑張ってほしい。『にこるんの牛丼』は今しかないから」とアピールも忘れなかった。


    東京スポーツ


    【藤田ニコル 出演CMにまつわる〝苦情〟に謝罪「本当に大変申し訳ございません」 #藤田ニコル】の続きを読む


    益若つばさ、セカオワFukaseと7年目の破局 すれ違い続き昨年末までに決断か


    益若つばさ、セカオワFukaseと7年目の破局 すれ違い続き昨年末までに決断か
     2015年末に交際をスタートさせた益若つばさ(36才)と『SEKAI NO OWARI』のボーカル・Fukase(36才)が破局したことが分かった…
    (出典:NEWSポストセブン)


    益若 つばさ(ますわか つばさ、本名:益若 翼(読み同じ)、1985年10月13日 - )は、日本のギャルファッションモデル。身長150cm、体重37kg。埼玉県越谷市出身。『Popteen〔ポップティーン〕』の読者モデルとして人気を博し、着用した服やアクセサリーが瞬く間に売れるなど突出した経済効
    30キロバイト (3,550 語) - 2022年6月8日 (水) 07:27


    2015年末に交際をスタートさせた益若つばさ(36才)と『SEKAI NO OWARI』のボーカル・Fukase(36才)が破局したことが分かった。

    《先日アメリカから帰国する日に階段から落ちてしまい、尾てい骨の上の仙骨を骨折してしまいました(中略)救急車を呼んで担架に運ばれロスの病院へ行き、骨折と診断されました》

     5月30日、益若は滞在中のアメリカ・ロサンゼルスで骨折し、友人宅で療養生活を送っていることをインスタグラムで報告した。異国の地での緊急事態。益若の知人は「きっと心細いだろうに……」と彼女を慮る。続けてこう明かすのだ。

    「実は、益若さんは彼と別れたそうです。傷心に骨折と悲しいことが続いているので、彼女のメンタルが心配ですね」

    「彼」とはSEKAI NO OWARIのFukase。6月リリースの新曲『Habit』のミュージックビデオも話題となっている。

     益若とFukaseは同じ1985年10月13日生まれで、血液型も同じB型。運命を感じたFukaseが益若にアプローチし、交際に発展した。益若は2007年に読者モデルの男性と結婚。翌年に長男を出産したが、2013年に離婚した。Fukaseはその長男とも仲よくなり、まるで本当の親子のように接してきた。

    「大人数でのバーベキューに、3人で参加したこともありました。お子さんもFukaseさんに懐いていて、実の親子のような関係でしたよ。お互いの家を行き来することも多かったようで、益若さんはFukaseさんの健康を気遣って手料理を振る舞うこともありました」(前出・益若の知人)

     オープンな交際で、街中でふたりを見たというファンの声も絶えなかった。しかし、昨年頃から目撃談が激減しているという。その頃、益若は心境の変化を明かしていた。

     昨年8月、『アッコにおまかせ!』(TBS系)に出演した益若は、再婚について問われると、「当初は家族とかも“再婚できたらいいね”と言ってたんですけど、ここ最近になって果たして結婚って本当に必要なのかっていうフェーズに入ってきちゃって」と思いを語っていた。交際を始めて7年目に突入したふたりの関係は、新たな局面を迎えているようだ。

    「近年のFukaseさんはミュージシャンとしてだけでなく、俳優業に挑戦したり絵本やグッズの販売を手がけたりと、活動の幅を広げていました。それはいいのですが、何かに興味を持つと周りが見えなくなり、益若さんをほったらかしにすることがあって、揉めることが増えたそうで……」(Fukaseの知人)

    昨年のFukaseは多忙を極めた。6月公開の映画『キャラクター』で連続殺人犯役で俳優デビュー。同作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。そして10月には自身初となる絵本『BLUENO』を刊行するなど、本業以外の活動が目立った時期だ。

    「バンドのメンバーとはシェアハウスで共同生活をしていましたが、すでにメンバー4人のうちFukaseさん以外の3人が結婚。ついにFukaseさんは昨年“年内にシェアハウスを引っ越す予定”と明かし、ファンを驚かせました。そうした環境面の変化から、益若さんともすれ違いが続いていたようです。彼は最後までやり直そうとしたそうですが、昨年末までには、彼女の方から身を引いたと聞いています」(前出・Fukaseの知人)

     益若の所属事務所に破局について問い合わせると「プライベートは本人に任せています」との回答だった。これまでもふたりには破局報道があったが、そのたびに乗り越え、交際は続いてきた。果たして今回は──。

    ※女性セブン2022年6月23日号


    【益若つばさ、セカオワFukaseと7年目の破局 すれ違い続き昨年末までに決断か #益若つばさ  #Fukase】の続きを読む


    「この美女だれ?」井上戦で注目のリングガール 雪平莉左のフォロワー1日で2万増に


    「この美女だれ?」井上戦で注目のリングガール 雪平莉左のフォロワー1日で2万増に
     ボクシングの井上尚弥(29)=大橋=が、7日にさいたまスーパーアリーナで行われた世界バンタム級3団体統一戦で、ノニト・ドネア(39)=フィリピン=…
    (出典:デイリースポーツ)


    雪平 莉左(ゆきひら りさ、1994年〈平成6年〉6月17日 - )は、日本のグラビアアイドル、モデル、元レースクイーン。プラチナムプロダクション所属。愛知県出身。旧名義は葉月 えみり(はづき えみり)。 学生時代から芸能事務所にスカウトされることはあったが、当時はまだ自信が持てず芸能活動は考えて
    20キロバイト (2,128 語) - 2022年6月8日 (水) 14:10


    ボクシングの井上尚弥(29)=大橋=が、7日にさいたまスーパーアリーナで行われた世界バンタム級3団体統一戦で、ノニト・ドネア(39)=フィリピン=に2回1分24秒でTKO勝ちした。


    圧倒的な強さに衝撃が走ったが、ネットでは試合直後に「ラウンドガール」もトレンド入り。井上の後ろに映る2人にも注目が集まり、「ほんでこの美女だれ?」、「ラウンドガール可愛すぎ」、「綺麗過ぎてびっくりしました」などの声が寄せられた。

     この日、ラウンドガールを務めたのはグラビアアイドルの雪平莉左(27)とタレントや女優としても活動する天野麻菜(30)。雪平は芸能事務所「プラチナムプロダクション」に所属し、グラビアアイドルとして活躍。「テレビ千鳥」などバラエティー番組などにも登場している。

     試合後、雪平のインスタグラムは1日でフォロワーが2万人以上増え、16・5万人(8日23時時点)に。雪平はストーリー機能でファンのメッセージとともに「本当に感動しました」などと感謝をつづった。

     天野は4月9日に行われた村田諒太-ゴロフキンの一戦でもリングガールを務め、村田が敗戦後に涙ぐむ表情が話題となった。前日の試合後にツイッターで「今日もまた、魂をかけた熱い戦いを目の当たりにしました。リングガールで私は幸せです」とつづっている。



    【「この美女だれ?」井上戦で注目のリングガール 雪平莉左のフォロワー1日で2万増に #雪平莉左】の続きを読む

    このページのトップヘ