アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ:ニュース > スポ-ツ


    瀬戸大也 逆ギレ?“むかつく”発言に応援者もあ然「ガッカリ」


    瀬戸大也 逆ギレ?“むかつく”発言に応援者もあ然「ガッカリ」
    …昨年9月に女性問題が報じられ“ブランク”を経ての五輪出場となった競泳・瀬戸大也選手(27)。7月24日に行われた400m個人メドレーの予選では、全体9…
    (出典:女性自身)


    瀬戸 大也(せと だいや、1994年5月24日 - )は、日本の競泳選手である。埼玉県入間郡毛呂山町出身。2020年9月末まで全日本空輸に所属していた。 小学生の時から水泳の全国大会に出場経験があり、萩野公介とは少年時代からの好敵手であり、憧れであったとのこと。個人メドレー、バタフライ、自由形、平
    25キロバイト (2,720 語) - 2021年7月27日 (火) 02:29


    昨年9月に女性問題が報じられ“ブランク”を経ての五輪出場となった競泳・瀬戸大也選手(27)。7月24日に行われた400m個人メドレーの予選では、全体9位で決勝進出を逃した。

    レース後、メディアの取材に「もう1回泳ぎたい。やっちゃった」「自分でもちょっと信じられない」と落胆した様子を見せていた瀬戸選手。

    大会直前には日刊スポーツの取材に、400m個人メドレーで金メダルを獲得する確率を「99%」と回答。「金メダルは絶対に取る。金メダルよりも出したいタイムがある」と意気込んでいたが、儚くも金メダルへの挑戦は終わった。

    思い描いていた結果を出せない焦りなのか、瀬戸選手のインタビューでの“放言”が物議を醸している。

    26日、200mバタフライの予選で準決勝進出を決めた瀬戸選手。各メディアによるとレース後、「余力を持って予選を泳ぐのが自分の戦い方。ネットでいろいろなことを言われてむかつきますけど、パワーに変えたい」と語ったというのだ。

    「次レースへの意気込みだったのでしょうが、コメントの軽さや内容が応援する人々を落胆させているようです。瀬戸選手は女性問題を起こしたことでANAから契約解除され、2カ月半の活動停止処分に。一時は出場すら危ぶまれていましたが、そういった“ブランク”を作ったのは瀬戸選手本人です。

    同じく予選落ちとなった体操の内村航平選手(32)は、代表の座を争った相手に『謝罪したい』とまで語っていました。しかし瀬戸選手の言葉からは、そういった謙虚さは感じられませんでした。結果の良し悪し以前に、公の場で『むかつく』といった言葉選びは相応しくないのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

    ■「ガッカリ」「応援してたのに…」の声も

    復帰に際して今年1月、マネジメント会社の公式サイトを通じて「いかに自分が恵まれた環境にいて、身勝手な考えをしていたかを痛感しました。このような状況でも支えてくれた家族、そして温かく声をかけてくださる方々に感謝を申し上げます」とコメントしていた瀬戸選手。

    念願だった五輪の大舞台で、“逆ギレ”かのような発言をしたことに残念がる声が広がっている。

    《瀬戸大也を見てると人として応援したくなるような人がアスリートであって欲しいなと思う。せっかくの大舞台で同じ日本人なのに応援したくなくなる発言とか行動が多くて残念》
    《この人って凄い才能と実力の持ち主だと思うし、凄く努力もしているんだろうけど いっつも発言が浅くてダサい。せっかくの実力を自分の発言で下げてるの気付いてほしい。もういい歳なんだから。内村航平選手の謙虚さと気遣いを見習ったら良いと思う》
    《応援してたのに…こんな発言するなんてガッカリだな。確かにアンチの言葉はひどくて腹立つかもしれないが、言うならオリンピック終わってからでよかったのでは?》

    27日に行われた200mバタフライの準決勝でも、決勝進出を逃してしまった瀬戸選手。ラスト1種目の200m個人メドレーでは挽回できるだろうか――。

    【瀬戸大也 逆ギレ?“むかつく”発言に応援者もあ然「ガッカリ」 #瀬戸大也】の続きを読む


    水谷隼、金メダル歓喜のハグも美誠が拒否?「つらかった」


    水谷隼、金メダル歓喜のハグも美誠が拒否?「つらかった」
     「東京五輪・卓球混合ダブルス・決勝」(26日、東京体育館)  今大会から採用された混合ダブルスで、世界ランキング2位で第2シードの水谷隼(32)=…
    (出典:デイリースポーツ)


    水谷 (みずたに じゅん、1989年6月9日 - )は、静岡県磐田市生まれのプロ卓球選手。明治大学政治経済学部卒業。身長は172cm、体重は63kg、靴のサイズ27.0cm。血液型はB型。既婚。木下グループホールディングス所属。 ITTF世界ランキング最高位=男子シングルス4位。段級位は10段。北
    55キロバイト (6,034 語) - 2021年7月26日 (月) 21:39


    「東京五輪・卓球混合ダブルス・決勝」(26日、東京体育館)

     今大会から採用された混合ダブルスで、世界ランキング2位で第2シードの水谷隼(32)=木下グループ、伊藤美誠(20)=スターツ=組が中国ペアを4-3で撃破し、金メダルを獲得した。金メダルは日本卓球界初の快挙。勝利の瞬間、2人は抱き合って喜んだ。

    試合後の記者会見で、水谷は「今まで世界卓球、五輪でメダルをたくさん獲ってきたが、どれも銀メダル、銅メダルで、日の丸をてっぺんに上げられなかった。今日、日本の国旗が一番上に上がって、君が代を聴いて、アスリートとして誇りに思ったし、最高の瞬間」と万感の表情。伊藤も「表彰台に立ったとき、すごく広く見えて、大きくて、うれしかった。金メダルを持った瞬間はもうびっくりする感覚で、私自身まずミックスダブルスで金メダルを取る目標を立てていたので、すごくうれしい気持ちでいっぱいです」と笑顔で語った。

     初の金メダルに、水谷は「少し時間がたったが、まだ実感が湧かない。夢のよう。明日起きたときにそばに金メダルがあればいい」と夢見心地の様子。「昔も今も本当に中国の壁は皆さんが思っているより高くて。今まで超えられることはなかったが、今回少し活路を見いだした」と歴史的な一歩をかみしめた。

     優勝を決めた瞬間は水谷から伊藤に抱き合ったが、「本当に衝動的に、うれしすぎて、喜びを表現した形があれだったんですけど、伊藤選手はちょっと拒否気味だったのが…。抱きついて『痛い』という感じではねのけられて、ちょっとつらかった(笑)」と苦笑い。

     伊藤は優勝した瞬間を振り返り、「ヤバイという言葉が最初に出てきた。日本代表のスタッフ、コーチ、監督のうれしそうな顔を見て、ちょっともらい泣きしそうになったが、基本はヤバイって顔をしていた。びっくりみたいな顔」と話した。

    【水谷隼、金メダル歓喜のハグも美誠が拒否?「つらかった」 #水谷隼】の続きを読む


    【速報】東京五輪・卓球混合ダブルス水谷・伊藤ペア 金メダル獲得


    【速報】東京五輪・卓球混合ダブルス水谷・伊藤ペア 金メダル獲得
     東京オリンピック卓球・混合ダブルスで水谷準、伊藤美誠ペアが金メダルを獲得しました。  混合ダブルスは今大会から新たに採用された種目、ともに静岡県磐…
    (出典:TBS系(JNN))


    世界卓球選手権や全日本卓球選手権などでは、男子2人または女子2人のペアで行われる通常のダブルスに加えて、男子1人、女子1人ずつのペアで行う混合ダブルスが行われている。 団体戦は場合により様々な方式が取られている。世界卓球選手権などでは、双方のチームが3人の選手でシングルス
    126キロバイト (20,283 語) - 2021年7月26日 (月) 12:22


    東京オリンピック卓球・混合ダブルスで水谷準、伊藤美誠ペアが金メダルを獲得しました。

     混合ダブルスは今大会から新たに採用された種目、ともに静岡県磐田市出身、同郷の2人が中国ペアを下し、快挙を達成しました。水谷選手は通算3個目、伊藤選手は通算2個目の五輪メダルです。(26日22:24)

    【【速報】東京五輪・卓球混合ダブルス水谷・伊藤ペア 金メダル獲得  #金メダル】の続きを読む


    柔道男子66キロ級で阿部一二三選手が金メダル 妹の詩選手とともに同日の金


    柔道男子66キロ級で阿部一二三選手が金メダル 妹の詩選手とともに同日の金
     柔道男子66キロ級で阿部一二三選手が決勝でジョージアのマルクベラシュビリ選手に勝利し、金メダルを獲得した。阿部選手は妹の阿部詩選手とともに同じ日に…
    (出典:ABEMA TIMES)


    阿部 一二三(あべ ひふみ、1997年〈平成9年〉8月9日 - )は、兵庫県神戸市出身の日本の柔道家。階級は66 kg級。身長167 cm。血液型はO型。組み手は右組み。得意技は背負投、袖釣込腰。柔道四段を取得。日体大に在学後、パーク24に所属。憧れの柔道家はオリンピックの60
    64キロバイト (8,129 語) - 2021年7月25日 (日) 00:43


    ◆東京五輪 柔道男子66キロ級(25日・日本武道館)

    25日、東京五輪の柔道2日目は、男子66キロ級阿部一二三(パーク24)がマルグベラシュビリ(ジョージア)を決勝で下し、金メダルを獲得。

    女子52キロ級で金メダルを獲得した妹の詩(日体大)とともに史上初となる兄妹同日優勝となった。

    【柔道男子66キロ級で阿部一二三選手が金メダル 妹の詩選手とともに同日の金   #阿部一二三】の続きを読む


    柔道・阿部詩 金メダル!日本勢初の五輪女子52キロ級金【東京五輪】


    柔道・阿部詩 金メダル!日本勢初の五輪女子52キロ級金【東京五輪】
    …◇25日 東京五輪 柔道女子52キロ級(日本武道館)  五輪初出場の阿部詩(21)=日体大=が金メダルを獲得した。決勝では欧州女王のアマンディール・…
    (出典:中日スポーツ)


    阿部 (あべ うた、2000年〈平成12年〉7月14日 - )は、兵庫県神戸市出身の日本の女子柔道選手である。階級は52kg級。身長158cm。バスト98cm。リーチ164cm。握力は右48kg、左46kg。血液型はB型。段位は二段。組み手は右組み。得意技は内股、袖釣込腰。夙川学院高校卒業。兄が二
    65キロバイト (8,201 語) - 2021年7月25日 (日) 08:08


    ◇25日 東京五輪 柔道女子52キロ級(日本武道館)

     五輪初出場の阿部詩(21)=日体大=が金メダルを獲得した。決勝では欧州女王のアマンディール・ブシャール(フランス)を破った。女子52キロ級での五輪金メダルは日本勢初。

    2018、19年の世界選手権を制し、今年に入ってからは3月と5月のグランドスラムで2度優勝した阿部はこの日、男子66キロ級の兄・一二三とともに出場。初戦の3回戦でラリサ・ピメンタ(ブラジル)、続く準々決勝でチェルシー・ジャイルズ(イギリス)に勝利。準決勝では2016年リオデジャネイロ大会銀メダルのオデッテ・ジュフリダ(イタリア)を延長戦の末に破り、「きょうだい同日金メダル」へ前進していた。

     この階級での過去の最高成績は1992年バルセロナ五輪での溝口紀子、2000年シドニー五輪の楢崎教子の銀メダルだった。

    【柔道・阿部詩 金メダル!日本勢初の五輪女子52キロ級金【東京五輪】  #阿部詩 金 #詩ちゃん】の続きを読む

    このページのトップヘ