アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ:芸能関係 > ア-ティスト


    和田唱“泥酔ライブ出演”奥田民生からの謝罪明かす「直接やり取りできた。民生さんは謝罪をしてくれた」


    和田唱“泥酔ライブ出演”奥田民生からの謝罪明かす「直接やり取りできた。民生さんは謝罪をしてくれた」
     ロックバンド「トライセラトップス」のボーカル&ギターの和田唱(46)が2日、自身のツイッターを更新。この日までに、泥酔状態でライブに出演する一部ミ…
    (出典:スポニチアネックス)


    TRICERATOPS (和田唱からのリダイレクト)
    TRICERATOPS(トライセラトップス)は、日本のスリーピース・ロックバンド。略称はトライセラ。所属事務所は TRINITY ARTIST。 1995年10月、和田唱が友人の紹介で出会った林幸治と曲作りを始める。翌年2月に知人を介して吉田佳史と出会い、セッションで意気投合したことからTRICERATOPSの結成
    48キロバイト (4,698 語) - 2022年4月22日 (金) 14:28


    ロックバンド「トライセラトップス」のボーカル&ギターの和田唱(46)が2日、自身のツイッターを更新。この日までに、泥酔状態でライブに出演する一部ミュージシャンへの苦言を投稿していたが、「民生さんは謝罪をしてくれた」と「ユニコーン」奥田民生(56)から謝罪を受けたことを明かした。

    トライセラトップスは4月30日、野外ロックフェス「ARABAKI ROCK FEST.22」(宮城県川崎町)の2日目にトリとして出演、奥田ら豪華なゲストも登場しバンドの25周年に花を添えた。和田は翌1日、ツイッターで「集まってくれたオーディエンスの皆さん、ゲスト出演してくれたアーティストの皆さん、I LOVE YOUです」と感謝をつづっていたが、その約9時間後に「昨日は最高だった。最高だったよ。でも一言言わせてくれ。ステージ上での泥酔を良しとする風潮はどうなのよ?それを最高だの可愛いだの言うお客さんも俺はどうかと思うし、許してるスタッフの大人たちも問題ありだと思う」と投稿。酔ってステージに上がる一部ミュージシャンとそれが許されている風潮への疑問を吐露した。

     その後も「ステージっていうのは神聖な場所だよ」「周りがチヤホヤして許すから裸の王様が出来上がるんだ。みんなが言わないんだから俺が言う。以前は尊敬してたけどね」「照れ隠し??そんなのが通用するかね、いい大人が もうさ、この変わり映えしないロック界のピラミッド社会、いい加減壊して行かないかい?俺達から下の世代のミュージシャン諸君」など連続でツイート。これを受けてSNSでは議論が巻き起こっていた。

     この日夜になって和田は新たにツイッターに投稿。「民生さんと直接やり取りができた。民生さんは謝罪をしてくれた」と泥酔してステージに上がったミュージシャンが奥田だったと明かし、謝罪を受けたと説明。そして「俺も思ってることをハッキリ伝えた。一連のツイートは消すことにします。俺は、シャイだけどカッコいいOT先輩が見たかったんだ。昨日ツイートせずにいられなかったのは『あの感じ』がまかり通ってる風潮に怒りを覚えたからです」と投稿の真意を説明した。和田の一連の“苦言”ツイートは2日午後9時現在削除されている。

    【和田唱“泥酔ライブ出演”奥田民生からの謝罪明かす「直接やり取りできた。民生さんは謝罪をしてくれた」 #和田唱  #奥田民生】の続きを読む


    暴露系ユーチューバーが「GACKTとの関係」に言及した背景


    暴露系ユーチューバーが「GACKTとの関係」に言及した背景
    …今、話題沸騰中の暴露系ユーチューブ『ガーシーch』を運営する東谷義和氏が、昨年9月に病気療養のため無期限の活動休止を発表しているGACKTについて言…
    (出典:FRIDAY)


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。 沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)、別名義:神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)。日本のエージェンシーは株式会社グラブエンターテイメント。GACK
    71キロバイト (5,783 語) - 2022年3月2日 (水) 01:00


    今、話題沸騰中の暴露系ユーチューブ『ガーシーch』を運営する東谷義和氏が、昨年9月に病気療養のため無期限の活動休止を発表しているGACKTについて言及した。

    一般ユーザーからチャットでGACKTについて聞かれると

    「TMの西川貴教さんから“GACKTとは付き合いすんな”って止められました。だから仲良くしてないです。ただ、うちの店には何回か来てました」

    と、東谷氏はGACKTについての質問に対し過去に2回同じように答えている。

    東谷氏といえば、27年間に渡り数々の芸能人と交友してきたそうだが、一番付き合いが古い芸能人の一人である島田紳助氏について感謝を語る動画を投稿した際も、“自分にとって害がなければ付き合いをやめない”と語っている。

    そんな“交友範囲の広い”東谷氏だったが、周りからの助言もあってGACKTには近づかなかったという。

    ユーチューブの生配信で一般ユーザーからGACKTについての角度のエグい質問が及ぶと、

    「わかんないんですよ。そういう人多いですよね。日本に帰ってこられへんのちゃうかって」

    と話すも、親交がなかったと明かした。

    GACKTといえば、通称“GACKTコイン”と呼ばれた仮想通貨『スピンドル』の広告塔になったことも。ファンたち信者も大勢が群がって購入したが、上場した直後に大暴落。上場前のプレセールが30円だったが、現在は低迷している。

    「業界ではこのような価値がなくなった仮想通貨を“電子ゴミ”と揶揄しています。あれだけ話題になっていたが、いつの間にかお咎めなしのフェードアウトとなったようです」(スポーツ紙記者)

    そんなGACKTは去年、活動休止を発表した直後に、既婚女性と不倫していたことが週刊文春で報じられた。映画『翔んで埼玉』の続編もGACKTの療養のため中断している最中のことで、さらにピンチに陥っている。同映画の監督はフジテレビの武内英樹監督だが、1月の早期退職の募集などの関係もあり、続編の制作は、色んな面で見通しが立っていないようだ。

    休養中のGACKTだが、3月10日に動きを見せた。音声コミュニケーションアプリ『Clubhouse』でGACKTがメッセージを流すことが、秘書を通じてツイッターで明かされた。

    いよいよ再始動の動きを見せ始めたGACKT。いろんな意味で注目を集める人物であることは、間違いない――。

    FRIDAYデジタル

    【暴露系ユーチューバーが「GACKTとの関係」に言及した背景  #GACKT #東谷義和 #ガーシーch】の続きを読む


    「ツナミ逃げてとか言われても」「説明をしろ!」 元BOØWY高橋まこと、津波警報への猛批判が物議


    「ツナミ逃げてとか言われても」「説明をしろ!」 元BOØWY高橋まこと、津波警報への猛批判が物議
     解散したロックバンド「BOØWY」の元ドラマー・高橋まことさんが、ツイッターで南太平洋のトンガ付近で発生した大規模な噴火に伴う津波警報の出し方を批…
    (出典:J-CASTニュース)


    高橋 まこと(たかはし まこと、1954年1月6日 - )は日本のミュージシャン。本名、高橋 信(読み方同じ)。福島県福島市出身。福島県立福島高等学校出身。 日本のロックバンド、BOØWYのドラマーとして知られる。身長170cm、体重61kg。血液型はA型。既婚。
    9キロバイト (999 語) - 2021年11月3日 (水) 22:53


    解散したロックバンド「BOØWY」の元ドラマー・高橋まことさんが、ツイッターで南太平洋のトンガ付近で発生した大規模な噴火に伴う津波警報の出し方を批判し、物議を醸している。

    ■「いきなりの津波注意報は日本国民を惑わさせるだけじゃねえか!? 」

     2022年1月15日にトンガ沖で発生した海底火山の大規模噴火の影響を受け16日未明、日本の奄美群島・トカラ列島に津波警報、太平洋側各地で津波注意報が発令された。同日3時前には、岩手県の津波注意報が警報に引き上げられた。

     最初の警報発令から40分ほど経った16日0時56分から2時過ぎにかけ、高橋さんは津波警報についてツイッターで持論を展開した。

    「津波警報!! あのねどこでどう起きたかをちゃんと説明しなさい!! 。地震を感じてない訳だからトンガの噴火の影響ですってちゃんと言いなさいよ!! 。ツナミ逃げてとか言われても皆んななんだかな~だよ」

    「だからトンガの噴火の影響ですからってちゃんと言いなさい!! 。何が何だか分からずに逃げろとか言われても皆んなわからんじゃ無いかい!! 。お前らバカか!? 。いきなり津波です!! って言われてもな」

    「お前らバカ!? 何でこう言う事になったのかの説明をしろ!! 。だからさ順序が違うんだよ^_^。。いきなり津波が来る訳ねえじゃん。説明の順序が違うんだよ」

     高橋さんは、度重なるアラートに苛立った様子で連投。混乱が生じる可能性を主張している。

    「逃げろとか言う前に、トンガの噴火で津波が発生したので注意しなさいから始まるべきだし、いきなりの津波注意報は日本国民を惑わさせるだけじゃねえか!? 。まぁやらねえよりはましだけどさ、大元をちゃんと説明しないとな、あんたら危機管理ってわかってんのか!? 」

     一方、高橋さんの投稿には説明より避難を優先すべきとする意見が多く寄せられている。

    「災害大国の日本に住んでりゃ地震も津波も来るのは当たり前だからつなみだ!にげろ!で十分でしょ」
      「詳しい説明は人々が安全な所に避難してからでいいと思います。それほどの津波かもしれないということ。です。逃げてください!」
      「原因がトンガ噴火だろうと、チリの地震だろうが、津波が来たら逃げなきゃでしょ?」

    【「ツナミ逃げてとか言われても」「説明をしろ!」 元BOØWY高橋まこと、津波警報への猛批判が物議 #高橋まこと】の続きを読む


    優里の『紅白』落選は“3又報道”が影響か、引退のハロプロ・元カノは“ド派手”に復活


    優里の『紅白』落選は“3又報道”が影響か、引退のハロプロ・元カノは“ド派手”に復活
     12月8日に『FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)に出演した、シンガー・ソングライターの優里。2曲を熱唱したが、彼が歌っている間、複雑な思いで画…
    (出典:週刊女性PRIME)


    優里(ゆうり、1994年3月23日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、YouTuber。所属レコードレーベルはアリオラジャパン。 4人組ロックバンドTHE BUGZYのボーカルとして活動していたが、2019年5月にTHE BUGZYが解散。 グループ解散後、東京を中心に路上ライブ活動を開始
    16キロバイト (1,329 語) - 2021年12月26日 (日) 01:02


    12月8日に『FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)に出演した、シンガー・ソングライターの優里。2曲を熱唱したが、彼が歌っている間、複雑な思いで画面を見ていた人もいたようだ。というのも、

    「2021年の2月、優里さんに3股報道が出たんです。そのなかにはハロー!プロジェクトのアイドルJuice=Juiceのメンバー・高木紗友希さんの名前もあり、半同棲の様子がバッチリ撮られてしまった。騒動を受けて高木さんはグループを脱退し、3月末付で事務所も退社。実力派メンバーの1人だったこともあり、今でも優里さんにネガティブな感情を持っているファンがいるといいます」(スポーツ紙記者)

     そんなファンの思いとは裏腹に、優里は先日発表された『ビルボードジャパン』で代表曲の『ドライフラワー』が年間大賞を受賞、11月にリリースした『ベテルギウス』は、フジテレビ系ドラマ『SUPER RICH』の主題歌となるなど、活躍が続いている。

    「報道を受けて高木さんとは破局したと聞いています。本人もさすがに懲りたようで、あれ以来、女性関係は控えめで、最近まではずっとアルバム作りに精を出していましたよ」(レコード会社関係者)

     昨今の快進撃を見れば、年末の“あの番組”からオファーが来てもおかしくはないのだが……。

    「『紅白』と『レコード大賞』の、どちらにも選ばれなかったんですよ。まさかのことだったので、業界内では3股報道で“純愛系”のイメージが失墜して選考からはずれたのでは、なんて噂も出ています。テレビはイメージが大事と聞きますしね」(同・レコード会社関係者)

    高木は復活も見た目に変化が
     一方、高木はというと─。表舞台には戻ってこないかと思いきや、9月にインスタグラムとツイッターのアカウントを開設。

    《簡単なことではないですが、これからまた、一から頑張ります》

     と綴り、ひっそりと“復活”を果たしていた。

    「当時は優里さんと“別れたくない”と主張していた彼女ですが、3股を知って目が覚めたようで、今はもう引きずったりはしていませんよ。高木さんといえば、かつて音楽プロデューサーのヒャダインさんをして“アイドルとして別格”と言わしめるほどの歌唱力の持ち主。本人としては歌手活動を早く始めたいそうです」(芸能プロ関係者)

     11月24日に行われた、Juice=Juiceのメンバー・金澤朋子の卒業コンサートには、高木の姿があったという。

    「前事務所との関係性が良好だということの表れでしょう。そもそも彼女はグループを卒業したときに、事務所を辞めること自体は引き止められていましたから。“自分なりに頑張りたい”と巣立っていきましたが、今の関係性を見れば、ハロプロ卒業生を受け入れる系列事務所で復帰する可能性は十分あると思います」(同・芸能プロ関係者)

     ふたりの歌声は色あせない。

    【優里の『紅白』落選は“3又報道”が影響か、引退のハロプロ・元カノは“ド派手”に復活   #優里】の続きを読む


    aiko、ツアーファイナルで結婚発表「実は去年結婚してました」


    aiko、ツアーファイナルで結婚発表「実は去年結婚してました」
    …シンガー・ソングライター、aiko(46)が14日、東京・有明の東京ガーデンシアターで行った全国ツアーの最終公演で結婚を電撃発表した。 アンコールの…
    (出典:サンケイスポーツ)


    aiko(アイコ、1975年11月22日 - )は、日本のシンガーソングライターである。大阪府吹田市出身。所属芸能事務所はbuddy go。所属レコード会社およびレーベルはポニーキャニオン。身長は152cm。ABO式血液型はAB型。公式ファンクラブは「Baby Peenats」。
    86キロバイト (6,949 語) - 2021年12月14日 (火) 17:41


    シンガー・ソングライター、aiko(46)が14日、東京・有明の東京ガーデンシアターで行った全国ツアーの最終公演で結婚を電撃発表した。

    アンコールのMCで、「実は去年結婚していました」と電撃発表。突然の告白に会場のファンは驚きと祝福の拍手で興奮のるつぼと化した。

    お相手や詳しい時期は明言しなかったが、一般人とみられる。

    この日は「ボーイフレンド」「ストロー」などを元気いっぱい熱唱した。

    ■aiko(あいこ) 1975(昭和50)年11月22日生まれ、46歳。大阪・吹田市出身。大阪音大短大卒後の98年にシングル「あした」でメジャーデビュー。シングル41作、アルバム14作を発表し、「花火」「カブトムシ」「ボーイフレンド」「初恋」「キラキラ」などヒット曲多数。NHK紅白歌合戦は2000年から14回出場。血液型AB。

    【aiko、ツアーファイナルで結婚発表「実は去年結婚してました」 #aiko結婚】の続きを読む

    このページのトップヘ