アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ:ニュース > 天気


    台風1号の発生は3月頃であるため、かなり遅めの発生となり、統計史上8番目の遅さとなった。最初の台風発生から1ヶ月後の6月12日に台風2号が発生したが、その後は台風発生しない期間が7月下旬に至るまで続いた。7月は、平年であれば本格的な台風シーズンの始まりの時期であり、台風発生
    51キロバイト (5,236 語) - 2020年7月26日 (日) 04:36



    (出典 image.news.livedoor.com)


    逆に嫌な予感!

    1 :2020/07/26(日) 16:37:14.71 ID:7YbAc3bk0●.net BE:156193805-PLT(16500)


    (出典 img.5ch.net)

    今年の台風発生は、5月に1個、6月に1個の計2個となっており、今月は発生していません。(7月26日現在)
    このまま7月の台風発生がない場合は、1951年の観測開始以来、史上初となります。
    (後略)

    https://tenki.jp/forecaster/nampo_hayato/2020/07/26/9150.html


    【観測史上初 台風発生のない7月となる可能性 #台風発生】の続きを読む


    特別区をそれぞれ単位として発表される。ただし、運用開始後当面の間は、府県予報区(原則として都道府県単位)を単位として(「○○県に△△特別警報」のような形で)発表されている。この手法は、気象庁が効果等を見極めつつ適宜見直す予定である。 大雨特別警報については、当初は府県予報区内で発表していた大雨警報
    60キロバイト (7,317 語) - 2020年7月3日 (金) 21:35



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    命をまもるこうどうを!

    1 ばーど ★ :2020/07/04(土) 04:56:07.25

    熊本県と鹿児島県に大雨特別警報 総合テレビのニュースを同時提供中
    https://www3.nhk.or.jp/news/live/index.html?utm_int=all_contents_tv-news_live


    【【速報】熊本県と鹿児島県に大雨特別警報】の続きを読む


    『早めの帰宅を!関東甲信 雨雲発達 多い所で100ミリの大雨か』


    BSデジタル910chでは、衛星画像→海水温分布→雨雲レーダー(全国、北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄の順で、それぞれ現在時刻から約2時間前からの雨雲の動きを放送)のローテーションで配信されていた。なお日本に台風が接近している場合は、海水温分布と雨雲レーダーの間に、台風情報が入る。
    24キロバイト (3,068 語) - 2020年5月2日 (土) 05:07



    (出典 www.tbs.co.jp)


    まだ静かですね。

    【『早めの帰宅を!関東甲信 雨雲発達 多い所で100ミリの大雨か』】の続きを読む


    関東、平野部でも大雪の恐れ…29日上空に寒気
    …に下がれば、平野部でも警報級の大雪の恐れがあるとして警戒を呼びかけている。 29日は伊豆諸島付近を低気圧が通過し、関東の上空約1500メートルには0度…
    (出典:社会(読売新聞オンライン))


    の南海上を東進する南岸低気圧の通過が増加するため、冬型の気圧配置で積雪することが殆どない関東地方などの太平洋側で降雪量が増加することがある。特に1998年はその典型である。また、北海道東部やオホーツク海側の大雪は暖冬の年に起こりやすい現象である。 日本では1987年から1995年にかけて暖冬年が続
    93キロバイト (7,565 語) - 2020年3月3日 (火) 05:04



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    もう家からでないぞ!

    【『関東、平野部でも大雪の恐れ…29日上空に寒気』】の続きを読む


    伊豆諸島で“竜巻” 黒雲からハッキリと2本の筋
    伊豆諸島で“竜巻” 黒雲からハッキリと2本の筋
    気象庁は、伊豆諸島北部で竜巻が発生したとみられると発表しました。 伊豆大島のカメラマンが16日昼ごろに撮影した映像です。海の向こうに2つの竜巻が発生しています…
    (出典:社会(テレビ朝日系(ANN)))


    衛星竜巻(satellite tornado) 大規模な竜巻の周囲にできる竜巻。多重渦竜巻とは異なり、構造的には独立した竜巻であるが、勢力は弱いことが多い。 水上竜巻(waterspout)、海上竜巻、シースパウト(seaspout) 海上で発生する竜巻。「竜巻
    39キロバイト (5,962 語) - 2019年10月13日 (日) 00:48



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    竜巻だ!

    【『伊豆諸島で“竜巻” 黒雲からハッキリと2本の筋』】の続きを読む

    このページのトップヘ