アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ:芸能関係 > 芸人


    EXIT・りんたろー。 ファンクラブで本郷杏奈と“ゴッドタン婚”を報告「より一層ブチカマしていく所存です」


    EXIT・りんたろー。 ファンクラブで本郷杏奈と“ゴッドタン婚”を報告「より一層ブチカマしていく所存です」
     お笑いコンビ「EXIT」のりんたろー。(36)が、真剣交際中だったグラビアアイドル・本郷杏奈(30)と結婚したことが23日、EXITのファンクラブ…
    (出典:スポーツ報知)


    りんたろー。(本名:中島 臨太朗〈なかじま りんたろう〉、1986年〈昭和61年〉3月6日 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・EXITのツッコミ担当で、相方は兼近大樹。立ち位置は向かって左。 静岡県浜松市出身。身長180cm、体重85kg、血液型A型。吉本興業東京本社所属。妻は女優、タレント、元グラビアアイドルの本郷杏奈。
    14キロバイト (1,520 語) - 2022年8月23日 (火) 14:54


    お笑いコンビ「EXIT」のりんたろー。(36)が、真剣交際中だったグラビアアイドル・本郷杏奈(30)と結婚したことが23日、EXITのファンクラブで発表された。その後、りんたろー。と本郷が自身のインスタグラムで2ショットのウエディングフォトや相方の兼近大樹との3ショットなどを公開した。

    りんたろー。は、ファンクラブ限定のブログで「ファンクラブに入ってくださっている皆さんへ」と題して更新し、「色んな情報が錯綜(さくそう)してしまい、その度にご心配お掛けしてしまい申し訳ございませんでした」とした上で「本日入籍させて頂いた事をご報告させていただきます。ドタバタとした報告になってしまった事、お詫び申し上げます。かねちとチームEXITと共により一層ブチカマしていく所存です」とした。

     りんたろー。と本郷は19年にテレビ東京系「ゴッドタン」(土曜・深夜1時45分)で知り合った。このため、真剣交際が発覚した際には、相方の兼近大樹などから“ゴッドタン婚”といじられていた。りんたろー。と本郷は今年2月に一部週刊誌で熱愛が報じられていた。

     ◆りんたろー。 1986年3月6日、静岡県生まれ。35歳。2011年にお笑いコンビ「ベイビーギャング」として活動するも、相方の不祥事で解散。17年に兼近大樹と「EXIT」を結成しブレイク。ツッコミとネタ作り担当。180センチ。血液型A。

     ◆本郷 杏奈(ほんごう・あんな) 1991年10月17日、北海道出身。30歳。北海道でスカウトされ2016年2月に上京し、同5月から本格的なタレント活動をスタート。銀だこでアルバイト経験があることから、特技はたこ焼きの早焼き。165センチ、血液型O。


    報知新聞社

    【EXIT・りんたろー。 ファンクラブで本郷杏奈と“ゴッドタン婚”を報告「より一層ブチカマしていく所存です」 #りんたろー  #本郷杏奈】の続きを読む


    投資トラブル渦中のTKO木本武宏、FX投資先A氏には刑事告訴視野 声明を発表し経過説明 


    投資トラブル渦中のTKO木本武宏、FX投資先A氏には刑事告訴視野 声明を発表し経過説明 
     投資トラブルの渦中にあるTKO木本武宏(51)が1日夜、個人事務所を通じて「お詫び」と題し、声明を発表した。  木本は冒頭で「この度は大変お騒がせ…
    (出典:日刊スポーツ)


    木本 武宏(きもと たけひろ、1971年〈昭和46年〉5月6日 - )は、日本のお笑いタレントでTKOのツッコミ担当。相方は木下隆行。大阪府大東市出身。A型。身長178cm、体重73kg。大阪府立大東高等学校(現・大阪府立緑風冠高等学校)。フィリップス大学日本校中退。2022年に所属していた松竹芸能を退所し個人事務所に移籍した。
    11キロバイト (1,414 語) - 2022年7月27日 (水) 12:21


    投資トラブルの渦中にあるTKO木本武宏(51)が1日夜、個人事務所を通じて「お詫び」と題し、声明を発表した。

     木本は冒頭で「この度は大変お騒がせして申し訳ございません。また関係者に皆さまには大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。改めてお詫びいたします」と謝罪。その上で「この騒動が明るみに出て、2022年7月23日に、松竹芸能を退所させていただきました。すぐにでも皆様の前でお話して経緯を話すのが、今までメディアという舞台でお世話になり、生活させていただいていた身としては責任であると考えています。この騒動の複雑性、解明と、関係者様の同意などを得ることに時間を要し、刑事事件への発展可能性などの観点から現在に至るまで行えていません」と経緯の説明が出来ていない理由を説明した。

     その上で「すぐに会見を開いてもお答えできない事項が多く、何のための会見なのかと思われることも想定しています。また会見を開くにも松竹芸能を退所しており、スタッフ人員がいない、またコロナ感染症対策からもすぐには行えない状況です。徐々に解決の方向が見えてきている状況ですので本日、書面にてお詫びをお送りさせていただきました」と書面で声明を発表した意図を説明した。

     その上で、投資トラブルの現状を以下のように説明した。

        ◇  ◇  ◇

     <1>今回の騒動はFX投資と不動産投資です。仮想通貨関連投資は一切ございません。

     <2>現在、資金を預けたA(FX)B(不動産)とは代理人弁護士を通じて返金交渉を行っております。最近になり両者とも返金計画が出されました。A(FX)に関しては、到底納得いくものではなく強く交渉し、刑事告訴を視野に動いております。B(不動産)に関しては具体的な回答であり解決の方向に向かっております。こちらとしては返金の信憑性・担保、連帯保証人の要求など詳細な部分での交渉を、期日を設けて交渉を続けております。

     <3>いくらの金額を預けて、どのような運用がなされていた事実があるのかどうかという部分も今後の観点から控えさせてください。共に無登録業者であることは調査し判明しております。

     <4>また今回関わった方々は誰か(資金を預けた先、私が紹介した人物)との質問も多く頂いていますが、一切お答えできませんし、今後もその方針です。また憶測など不確定な情報により全く関係ない方に取材が来たとの情報が寄せられています。ご迷惑をおかけすることになりますのでお控えいただけるようにお願いします。

     <5>なぜ、紹介しただけなのに、返金しているのかという質問もいただいております。この点はすごく疑問思われても仕方ないと思います。騒動が明るみにでて「TKO木本が関与している」と報道される怖さから、事態を早期に終息して世に出ないで欲しいという気持ちから立替返金という形で行いました。私の弱い部分でプライドを張りすぎて、いい恰好のままの自分を見せていたかったという悪い部分がこのような事態になってしまいました。

     <6>私から返金の原資ですが、私の資産売却や親戚・知人から借り入れ、返金に充てています。借入金額については公表いたしません。

       ◇  ◇  ◇

     その上で、今後の記者会見などの予定についてもコメントした。

       ◇  ◇  ◇

     <7>冒頭にも記述させていただきましたが、事件の複雑性、他にも被害者がいるとの情報、コロナ流行など総合的な観点から今現在の目途は未定です。改めてご案内させていただきます。お待たせして申し訳ありません。最後に、多数のメディア様から取材申込や、質問などをいただいております。全力でお答えしていますが、追い付かない状況でもあります。お答えできていないメディア様、また、この案内が届いていない報道の皆様にはこの場を借りてお詫びいたします。誠に申し訳ございません。引き続き対応していきますので何卒よろしくお願いします。

       ◇  ◇  ◇

     木本がコメントを発表したのは、7月23日に所属していた松竹芸能からの退所が発表された際、ツイッターで謝罪のコメントを発表して以来、9日ぶり。その際は

     「この度はお騒がせしてしまい申し訳ありません。本日をもって松竹芸能を退所することになりました。必ず近日中に事の経緯をきちんと説明させて頂く所存です。ご迷惑をおかけした番組・スタッフ・スポンサー・友人の皆様、またこんな私の事を応援してくださったファンの皆様に心からお詫び申し上げます」

     と、近日中に経緯を説明する考えを明らかにしていた。

    【投資トラブル渦中のTKO木本武宏、FX投資先A氏には刑事告訴視野 声明を発表し経過説明  #木本武宏 #TKO】の続きを読む


    TKO木本武宏、芸人仲間ら約10人に紹介「立て替えてでも返金したい」…投資家2人のうち1人とは解決済み


    TKO木本武宏、芸人仲間ら約10人に紹介「立て替えてでも返金したい」…投資家2人のうち1人とは解決済み
     総額7億円超の投資トラブルを抱えて23日付で松竹芸能を退社したTKOの木本武宏(51)が投資家A氏を紹介し、騒動に巻き込んでしまった芸人仲間らは約…
    (出典:スポーツ報知)


    木本 武宏(きもと たけひろ、1971年〈昭和46年〉5月6日 - )は、日本のお笑いタレントでTKOのツッコミ担当。相方は木下隆行。大阪府大東市出身。A型。身長178cm、体重73kg。大阪府立大東高等学校(現・大阪府立緑風冠高等学校)。フィリップス大学日本校中退。2022年に所属していた松竹芸能を退所し個人事務所に移籍した。
    11キロバイト (1,414 語) - 2022年7月27日 (水) 12:19


     総額7億円超の投資トラブルを抱えて23日付で松竹芸能を退社したTKOの木本武宏(51)が投資家A氏を紹介し、騒動に巻き込んでしまった芸人仲間らは約10人に上ることが27日、分かった。木本の個人事務所の担当者がスポーツ報知の取材に明かした。

     木本は2年ほど前に知人を通じて知り合ったA氏から、FX取引(外国為替証拠金取引)や不動産関連の投資を持ちかけられた。出資して当初は順調だったが、昨年末あたりから連絡が取れない状態が続き返金もされなくなった。芸人仲間らをA氏に紹介していたが、だますつもりは一切なく自身が出資金から手数料を取ったこともないという。

     木本がA氏以外の人物にも出資していたことも明らかになった。同担当者によると「木本が出資した投資家は2人いて、そのうち1人とは解決済みです」と語った。

     現在、木本側はA氏に返金を求めて民事、刑事の両面で法的措置を検討。木本は「自分が立て替えてでも返金したい」と話している。騒動の早期解決に専念するため、芸能活動を全面的に休止。情報を精査して8月にも記者会見を行い、自ら経緯を説明する意向を持っている。


    報知新聞社

    【TKO木本武宏、芸人仲間ら約10人に紹介「立て替えてでも返金したい」…投資家2人のうち1人とは解決済み #木本武宏】の続きを読む


    フジモン 有吉弘行の指摘に嘆き「今の芸能界の位置をはっきり言われるみたいな…悲しくなる」


    フジモン 有吉弘行の指摘に嘆き「今の芸能界の位置をはっきり言われるみたいな…悲しくなる」
     お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(51)が26日放送のテレビ朝日系「ロンドンハーツ」(火曜後11・15)に出演。自身をある虫に例え「絶対…
    (出典:スポニチアネックス)


    藤本 敏史(ふじもと としふみ、1970年(昭和45年)12月18日 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・FUJIWARAのツッコミ担当。(株)マハロ代表取締役。相方は原西孝幸。吉本興業所属。大阪府寝屋川市出身。愛称はフジモン。 1989年4月に原西孝幸とFUJIWARAを結成し、デビュー。
    22キロバイト (2,819 語) - 2022年7月6日 (水) 23:38


    お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(51)が26日放送のテレビ朝日系「ロンドンハーツ」(火曜後11・15)に出演。自身をある虫に例え「絶対娘に見せられへん」と嘆く場面があった。

     この日は「ベテラン芸人 ムリヤリ例えてみよう!の会」という企画を実施。ロンドンブーツ1号2号、有吉弘行、出川哲朗、アンタッチャブル・山崎弘也、藤本の6人が参加し、カブトムシ、クワガタ、トンボ、ダンゴムシ、ハエの中から、仕事の役割や世間のイメージを分析して、他人と被らないように自分に当てはまると思うものを選んでいった。

     有吉から「ボーカル(主役)じゃないってことはわかってますよね?」と釘を刺さされた藤本は「なんかこの企画楽しくないな。今の芸能界の位置をはっきり言われるみたいな。悲しくなる」とポツリ。有吉の指摘を踏まえ、藤本は自身を「ハエ」と例え「自分でハエって書いて出す悲しさったらないで」と嘆いた。

     共演者から「どう考えてもハエ」とツッコミが入ると、藤本は「絶対娘に見せられへんで。自分のパパが自分でハエって出してんねんで」と自虐的に語り、笑いを誘っていた。

    【フジモン 有吉弘行の指摘に嘆き「今の芸能界の位置をはっきり言われるみたいな…悲しくなる」 #藤本敏史  #有吉弘行 #ロンドンハーツ】の続きを読む


    誘われた後輩芸人が明かす TKO木本”強引すぎる投資勧誘手口”


    誘われた後輩芸人が明かす TKO木本”強引すぎる投資勧誘手口”
    …「お前らはよくわからへんやろうから、俺に預けろ。損はさせんから」 お笑いコンビ『TKO』の木本武宏(51)が投資に誘う際の決めゼリフが、これだったと…
    (出典:FRIDAY)


    木本 武宏(きもと たけひろ、1971年〈昭和46年〉5月6日 - )は、日本のお笑いタレントでTKOのツッコミ担当。相方は木下隆行。大阪府大東市出身。A型。身長178cm、体重73kg。大阪府立大東高等学校(現・大阪府立緑風冠高等学校)。フィリップス大学日本校中退。2022年に所属していた松竹芸能を退所し個人事務所に移籍した。
    11キロバイト (1,414 語) - 2022年7月26日 (火) 19:19


    「お前らはよくわからへんやろうから、俺に預けろ。損はさせんから」

    お笑いコンビ『TKO』の木本武宏(51)が投資に誘う際の決めゼリフが、これだったという。芸人仲間や業界関係者から集めた7億円ものカネを溶かした責任を取り、木本は7月23日をもって松竹芸能を退所した。実際に木本に勧誘された後輩芸人Aが打ち明ける。

    「私は誘いを断りましたが、知り合いの芸人が木本さんに50万円ほど預けていました。ただ、預けたはいいが、どう運用されるのか、本人には知らされていないようでした」

    『平成ノブシコブシ』の吉村崇(42)が木本に5000万円もの大金を預けていたと報じられた。他にも『野性爆弾』のくっきー!の名前も挙がっており、被害者は数十人規模にのぼると見られている。Aによれば木本の勧誘は徐々に激しくなっていったという。

    「勧誘された時、私はおカネがないと断ったのですが、『カネがない言うても30万円くらいなら用意できるんちゃうか』と引かない。『30万円も出せません』と返すと『なんやねん』と怒っていました。私に投資する気がないと見るや、『誰がバイトをかけもちしてる?』とか『誰がカネ持ってるん?』などと、他の当たり先を聞いてきました。一番嫌だったのは、芸の指導をすると呼び出しておいて、朝まで延々と投資の話をされたことです」

    木本が勧誘する芸人には「共通点があった」とAは言う。

    「メインターゲットは松竹の10年目以上の中堅芸人。若くても芸歴5年目より下にはいかなかったですね。一人あたりの出資額はだいたい30~50万円だから、ペーペーだと用意できない。松竹の芸人はあまり稼げてないだろうから、数を集めようという発想だったんでしょうね。お金がない芸人たちは当然、出し渋りますが、最悪の場合、木本さんが補填するという話をしていた。『もし運用成績がマイナスになったら、俺が全額出すから』という言い方をしていました」

    芸能界を巻き込んだ前代未聞の巨額投資トラブル。全容は解明されるのか。

    『FRIDAY』2022年8月12日号より


    FRIDAYデジタル



    【誘われた後輩芸人が明かす TKO木本”強引すぎる投資勧誘手口” #木本武宏 #TKO木本】の続きを読む

    このページのトップヘ