アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ:芸能関係 > 芸人


    神田伯山 オリラジ中田と〝一触即発〟!「キンコン西野と同じ枠」「全部の方向性が金」


    伯山が演じた型をベースにしている。 1872年7月、東京京橋の花屋に生まれる。幼少期に初代松林圓の高座「中山大納言」「鼠小僧」を聴き講釈師に憧れる。 1883年、2代目神田伯山に入門し神田松山。 1895年、神田伯山と改名し、真打昇進。 1904年、師から名を生前贈与され神田伯山を襲名(3代目)。
    10キロバイト (1,114 語) - 2020年12月25日 (金) 08:45



    (出典 news.mynavi.jp)


    講談師の神田伯山(37)が15日放送のTBSラジオ「問わず語りの神田伯山」に出演し、「オリエンタルラジオ」中田敦彦(38)との共演〝裏話〟を語った。

     17日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」で、旧知の落語家・瀧川鯉斗とともに出演。中田のユーチューブを毎回見るほどファンで尊敬していることから、伯山が中田の出演を希望した。本番では芸歴が一番下にも関わらずなぜかMC的な立場を任されたが、序盤はうまくできた手応えがあったという。



     しかし収録が1時間を超えたころからあまりの長丁場に「飲んでもないのに、いきなりくだ巻き始めた」という伯山は「この3人が仲良く話してるのは、僕の客さんが見たらほほえましく思わないと思うんですよ」と切り出し、なぜか陰口合戦に。

     さらにおのずと、その矛先は中田にも向き「中田さんってキングコングの西野(亮廣)さんと同じ枠だと思ってるんですよ」「芯ではないと思いますけど、あくまで〝側〟で見た時、全部の方向性が金なんじゃないかなって」と〝口撃〟。

     中田は笑顔のまま反論していたというが、さらに伯山は「吉本のトップの人って何人かいらっしゃるじゃないですか。その人を超えようという時に、多分、中田さんという方はどっちがお金持ってるかってことで勝負してるんじゃないですか? 僕は芸で勝負したいんですよ。最終的に〝あの芸にはかなわない〟ってところで芸人は頭下げると思うんで…」と畳みかけたという。

     その際、もちろん中田も周囲も「冷ややかな感じ」に包まれたといい「よく言えたな俺! 来ていただいてるのに!」と大反省。

     中田に毒を吐かずに終わると、自分のファンが失望するのでは?と勘繰ってしまったとか。収録終了後の記念撮影では中田から小声で「これで最後のテレビなると思う」と告げられたといい「あちゃ~、ごめんよ。最後の最後までテレビにいい印象与えられなかった」と謝罪した。





    【神田伯山、中田敦彦と番組で一触即発?「冷ややかな感じ」に包まれた #神田伯山 #中田敦彦】の続きを読む


    松本人志が告白、コンビ組みたい人は「さんまさん」


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント・漫才師・司会者・映画監督・作家およびコメンテーター。左利き。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。
    34キロバイト (4,337 語) - 2021年1月14日 (木) 10:21



    (出典 img.sirabee.com)


    松本人志(57)が15日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜午後9時55分)で「コンビを組んでみたい芸能人」を明かした。

    「人志松本の酒のツマミになる話」で、さまぁ~ずがMCを務め、ゲストにファーストサマーウイカ、安斉かれん、古田新太、ピース又吉直樹が登場した。

    ファーストサマーウイカが「ずっと相方がほしいと思っていて」と切りだし、以前さまぁ~ずと海外ロケに行った際、2人のコンビ仲に感動したと語った。

    その後「(芸人の)皆さんはもし違う人を相方にするなら誰がいいですか? 」と問いかけた。松本は「ひとり思いついた」と話しだし「あんまり言いたくないな~言ったらバズりそうでいやや」と渋りながら、「(明石家)さんまさんかな」と答えた。

    理由には、「だって俺なんも考えんでいいわけやん。そんなこと俺、今までで1回も経験していない。浜田(雅功)は何にも考えていない」と明かし、笑わせた。

    続けて「先さき、ぼけていってくれるというか、笑いを作っていってくれる人の横にいて、どんな感覚なんやろう? 」。

    もしコンビを組んだ場合は「つっこみになると思う」。これには共演者から「見たいですね」と声が上がり、松本は「たぶん全然面白くないです」と落ちを付け、笑わせた。

    【松本人志が告白、コンビ組みたい人は #松本人志】の続きを読む


    クロちゃん 人気グラドルにアプローチ、“口説き文句”に渡辺直美が悲鳴「一番怖い」


    渡辺 直美(わたなべ なおみ、1987年(昭和62年)10月23日 - )は、日本の女性お笑いタレント、司会者、女優、歌手。吉本興業所属。東京NSC12期生。現在ニューヨーク在住。 父母姉本人の4人家族(元々1人っ子とプロフィール公開していたが、後に訂正)。父親が日本人、母親が台湾出身で、直美
    43キロバイト (5,326 語) - 2021年1月13日 (水) 11:00



    (出典 img.sirabee.com)


    お笑いトリオ、安田大サーカスのクロちゃん(44)が13日深夜放送のテレビ朝日「いいねの森」(水曜深夜0・15)に出演。昨年、グラビアタレント・岸明日香(29)にアプローチしたことを明かし“口説き文句”も披露、共演陣の悲鳴を誘った。

     今回は「クロちゃんがSNSで発見 ガチ狙い美女SP」と題した企画を実施した。TikTokでブレークしている美女を「ガチ狙い」しているというクロちゃん。彼女が最近、芸能事務所を辞めフリーになったことを紹介し、「ちょうど辞めたタイミングで、そこは(口説く理由と)関係ないですよ」と強調した。

     “クズキャラ”で知られるクロちゃんは、その後あっさり前言撤回。自ら「あの子がフリーになったから(狙っている)って、僕否定していたけど」と切り出し、「フリーになった今だからこそ、チャンス」と述べた。

     さらに岸が昨年5月、所属事務所からの退社を発表したことに触れ、「岸明日香ちゃんが辞めてすぐLINE聞きましたから僕」と告白した。岸とは何度も仕事で共演しているそう。「事務所に入っている時は聞かなかったんですけど、辞めた瞬間すぐ聞きました」と力強くコメントし、「本人にも言いましたもん。辞めたから聞くよ、『分かるよね?』って」。らしさ全開で打ち明けた。

     スタジオの渡辺直美(33)、青山テルマ(33)は「分かるよね?」の“口説き文句”に「怖~い」と、悲鳴にも似た声。渡辺は「業界の(人の)その分かるよねが一番怖いですね」と話していた。

    【クロちゃん 人気グラドルにアプローチ、“口説き文句”に渡辺直美が悲鳴「一番怖い」 #クロちゃん #渡辺直美】の続きを読む


    ナダルの失礼連発に先輩芸人激怒〝謝罪テロップ〟級の大惨事!


    コロコロチキチキペッパーズは、吉本興業東京本部(東京吉本)に所属する日本のお笑いコンビ。略称「コロチキ」。キングオブコント2015王者。 2人とも大阪NSC33期生で、かつては別々に活動していた。NSCでAクラス(高成績組)だった西野はコンビを組む相手が決まらず,最後に声を掛けたCクラス(下位成績組)だったナダルが了承しコンビ結成。
    21キロバイト (2,505 語) - 2021年1月12日 (火) 09:26



    (出典 chirimencho.net)


    お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」(ナダル=36、西野創人=29)が14日未明放送の毎日放送「ミキBASE」に出演。ナダルの陰湿な悪口に「ダイアン」の津田篤宏が激怒する一幕があった。

     事の発端は西野が「なんかね急に(ナダルがユーチューブで)『ゲーム実況、俺もしようかなぁ』って言い出したんですよ『なんで?』って言ったら、『ダイアンの津田さんやってるやろ。津田さんできんのやったら、俺でもできるやろ』って」と証言したことから。

     ナダルは「津田さんって、結構ホンマになんかめっちゃめんどくさがりなんですよ。とにかく楽な仕事したいっていう感じやったから。その津田さんがやってるやん。ほな俺でもできるっていうことです」と説明。これだけでも失礼だが、MCの「ミキ」の昴生に「それだけ? ホンマのこと言うて」と聞かれると「そこまですごい人なんかな?とは思います」と悪口を〝上塗り〟した。

     さすがの事態にここで津田に電話謝罪する流れとなったが、ナダルはなかなかかけようとせず、かかっても適当なあいさつをして〝ガチャ切り〟。

     みんなに促され再度かけたが「津田さんホンマすいません。僕、陰でいろいろ悪口言ってるみたいで。記憶ないんですけど」と要領を得ない会話を繰り返したため、昴生が電話を奪い、番組収録中であることと、ゲーム実況の件を告げた。

     津田は「なんでそんな…誰でもできると思うけど、別にそんなん言う必要ないやん。別にそんな特殊なことやってるつもりないけどな」と努めて冷静に語りながらも、やはり怒りが収まらず「なんやねんあいつ、殺したろか!」と激怒。

     ナダルは電話口で「すいません、津田さん。やりすぎました」と話したが「いやいやバラエティーとかじゃなくてこれはダメです」と津田に諭されると「じゃあ来いや!」とまさかの〝挑発〟に出た。

     火に油を注いだ形だけに、津田は「なんつったコラァ!」と絶叫。逃げたナダルの代わりに昴生が必死に謝り、画面には「ダイアン津田様 出演者ならびにスタッフ一同心よりお詫び申し上げます」の謝罪テロップが表示された。

    【ナダルの失礼連発に先輩芸人激怒〝謝罪テロップ〟級の大惨事! #コロチキ・ナダル】の続きを読む


    クロちゃん、衝撃の本音で引かせる「本田翼には手が届かないけど…」


    クロちゃん(1976年〈昭和51年〉12月10日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber。お笑いグループ安田大サーカスのボケ担当。本名は黒川 明人(くろかわ あきひと)。 広島県東広島市出身。松竹芸能所属。星座はいて座。身長171cm、体重100kg。 スキンヘッドの強面と、顔とギャップのあるソプラノボイスが特徴。
    22キロバイト (2,580 語) - 2021年1月2日 (土) 02:19



    (出典 news.mynavi.jp)


    お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが、13日に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『いいねの森』(毎週水曜 24:15~ ※一部地域除く)に出演し、SNSで見つけた美女を紹介する。
    平成ノブシコブシ・吉村崇、渡辺直美、青山テルマがMCを務め、人気芸能人がSNSで何に「いいね」をしているか、そしてなぜ「いいね」したのかを調査していく同番組。
    オープニングトークでは、クロちゃんに初めてできた彼女が吉村のファンだったため、クロちゃんは長い間、吉村のことが大嫌いだったと打ち明ける。

    そんなクロちゃんが紹介する最初の美女は、「テレビ初登場&SNSフォロワー数急上昇中のショートカット博多美人」。“福岡の本田翼”といわれることも多いとのことで、MC3人も「かわいい!」を連発する。

     しかし、彼女とのリモート中継が途切れた途端、クロちゃんは、彼女が事務所を辞めてフリーになったばかりで、今がチャンスだと思って選出したと告白。さらに、「本田翼には手が届かないけど、似ている彼女だったら手が届くかも…」と衝撃の本音を口にし、MC陣はドン引き。嫌悪感丸出しの表情を浮かべる青山に、吉村は「見たことのない顔してる…」と驚く。

    クロちゃんはTikTokフォロワー50万人超えの美女も紹介し、ここでも「あざとい女性って、逆にユルいからイケそう…」と彼女への下心を漏らす。その発言がまさかの展開を生むことになり、さらには、思いもよらぬハプニングが勃発する。

    収録を終えたクロちゃんは「表に出さなくてもいいようなクロちゃんの一面が出ちゃったような気がしますけど…」と暴走を少し後悔しながらも、「『いいねの森』だからこそだと思うので、みなさんしっかり見てください! それでクロちゃんのことをもっと好きになってくれたら、これ幸い」とアピール。「今回はしっかり新しいスター予備軍を見つけてきました。この企画、見たら絶対に楽しいと思いますよ」と呼びかけた。

    翌週20日の放送にもクロちゃんが登場し、美女に告白する。

    【クロちゃんのゲスな一面にMC陣がドン引き・・・"ガチで付き合いたい”美女を紹介 #クロちゃん】の続きを読む

    このページのトップヘ