アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ:TV > バラエティー


    『バイキング』来春打ち切り内定 坂上忍の姿勢にフジ上層部が難色か


    『バイキング』来春打ち切り内定 坂上忍の姿勢にフジ上層部が難色か
     フジテレビの“昼の顔”坂上忍がレギュラー出演者らと注目のニュースについて討論する人気番組『バイキングMORE』に激震が走っている。番組関係者が語る…
    (出典:NEWSポストセブン)


    バイキングMORE』(バイキング・モア、英称:High Noon TV Viking! MORE)は、フジテレビ系列にて2014年4月1日から毎週平日(月曜日から金曜日)の昼に生放送されている情報トーク番組(改題前の「バイキング」時代はバラエティ番組)。2020年9月28日の「バイキングMORE」改題より、毎週平日
    260キロバイト (19,936 語) - 2021年11月29日 (月) 12:02


    フジテレビの“昼の顔”坂上忍がレギュラー出演者らと注目のニュースについて討論する人気番組『バイキングMORE』に激震が走っている。番組関係者が語る。

    「実は、『バイキング』の来春での打ち切りが内定したんです。すでにMCの坂上さんにも、打ち切りの方針は伝えられたそうです」

    『笑っていいとも!』の後継番組として2014年4月に放送開始した『バイキング』は、ニュースや芸能情報に坂上が切れ味鋭いコメントで切り込むワイドショー路線に舵を切ったことで人気は上昇。時に番組内での発言が物議を醸すこともあったが、昨年9月28日からは番組名を『バイキングMORE』に変えて、放送時間も1時間拡大となった。

     一方で、〈坂上忍のパワハラで『バイキング』が9月終了か、本人直撃に「それは無理筋の話」〉(「週刊女性PRIME」2020年6月17日付)など、打ち切り説がたびたび取り沙汰されてきた。番組スタッフが明かす。

    「番組で取り上げるネタは基本的に坂上さんが選んでいました。スタッフが北朝鮮やアフガンの国際ニュースなどを提案しても関心を示さず、国内政治や芸能などを好んでチョイスする。それが視聴者に受けていたのですが、“坂上色”が強く出るため、どうしても番組の内容に偏りが出るようになっていました」

     他にも『坂上どうぶつ王国』、『直撃!シンソウ坂上』と冠番組を持つ坂上だけに、フジも番組を終わらせるタイミングについては慎重に見定めていたという。

    「打ち切りの理由については、局の上層部の強い意向だったと聞いています。スタッフの間では政治から芸能人まで好き放題に噛みつく坂上さんの姿勢を上層部が気にしていたからではないかと囁かれています。芸能事務所や自民党政治家と親交が深い幹部が多く、芸能人や政治家の子息も多く入社しているので、『バイキング』の路線は社風とは合わないと判断されたのではないか」(同前)

     フジに『バイキングMORE』打ち切りについて訊ねると、「改編に関してはお答えしておりません」(広報推進部)とのこと。

    “ホンネトーク”が売りの同番組で、終了についてはどんなトークが繰り広げられるのか。

    ※週刊ポスト2021年12月17日号

    【『バイキング』来春打ち切り内定 坂上忍の姿勢にフジ上層部が難色か #バイキングMORE #坂上忍】の続きを読む


    論破王・ひろゆきと架空請求業者が対決…『怒りの追跡バスターズ』第9弾放送


    論破王・ひろゆきと架空請求業者が対決…『怒りの追跡バスターズ』第9弾放送
     タレントで俳優の坂上忍とヒロミがMCを務めるTBS『犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第9弾』が、きょう1日午後7時から放送する(※一部地…
    (出典:オリコン)


    怒りの追跡バスターズ』(いかりのついせきバスターズ)は、TBS系列で不定期放送されているドキュメントバラエティ特別番組。 依頼人(被害者)が盗撮・盗聴・ストーカー調査を依頼し、依頼へ対応を内容とする。 「実録!犯罪列島」スピンオフ特番ともいわれる。 坂上忍(追跡バスターズ1号) ヒロミ(追跡バスターズ2号)
    37キロバイト (3,408 語) - 2021年11月29日 (月) 09:18


    タレントで俳優の坂上忍とヒロミがMCを務めるTBS『犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第9弾』が、きょう1日午後7時から放送する(※一部地域は 後8:00~)。3時間スペシャルとなる今回、論破王“ひろゆきこと”西村博之と架空請求業者の対決の模様を届ける。

    番組ではこれまで、平穏な暮らしを脅かされた犯罪被害者の言葉にならない悲痛な訴えに耳を傾け、盗聴犯やストーカー、迷惑行為を繰り返す犯人を追跡してきた。また、犯罪の実態を紹介し、被害に遭わないための知識も解説している。

     最近、若者の間でも被害が増加しているとんでない騙しの最新手口を暴く。はたしてひろゆきは悪質な架空請求業者を論破し、追い詰めることが出来るのか(!?)身近なインターネットに潜むトラブルに巻き込まれないためにも必見の内容だ。

     さらに、被災地を応援するドラマに出演しないかと話を持ち掛け、700万円もの大金を騙し取った悪質な男を追跡。一度は被害者たちに謝罪の言葉を述べ、数回に分けて返済することを約束したが、わずか3回で返済を反故(ほご)にして行方をくらませていた。

     その男が、なんと海外へ逃亡 していたことが判明。『追跡バスターズ』初となる海外での執念の追跡劇がスタート。舞台となるのはタイの観光地パタヤ。現地の弁護士や探偵による特別チームを結成し、男の目撃情報があるエリアを追跡する。果たして、異国の地で 犯人を追い詰めることは出来るのか。

     また、マッチングアプリで男から金を騙し取る女にも迫る。一度も対面することなく、複数の男たちから騙し取った金額はおよそ2000万円。シングルマザーを名乗り、男たちの優しさに付け込んだ女を追跡するべく、被害者の男たちが立ち上がる。

    【論破王・ひろゆきと架空請求業者が対決…『怒りの追跡バスターズ』第9弾放送 #怒りの追跡バスターズ #ひろゆき】の続きを読む


    『アメトーーク』年末5時間半SP放送決定 “さんまVS売れっ子若手芸”や人気企画も続々


    『アメトーーク』年末5時間半SP放送決定 “さんまVS売れっ子若手芸”や人気企画も続々
     テレビ朝日系人気バラエティー番組『アメトーーク年末5時間半SP(仮)』が、12月30日(後6:00~)に放送することが決定した。2021年のバラエ…
    (出典:オリコン)


    アメトーーク!』は、テレビ朝日系で2003年4月8日から放送されているお笑いトークバラエティ番組。30分番組時代は『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーク!』(あめあがりけっしたいのトークばんぐみ アメトーク!)→1時間番組となってからは「トーク」の長音符が2本になり『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク
    106キロバイト (13,448 語) - 2021年11月22日 (月) 14:32


    テレビ朝日系人気バラエティー番組『アメトーーク年末5時間半SP(仮)』が、12月30日(後6:00~)に放送することが決定した。2021年のバラエティー界を盛り上げた人気芸人たちが集結し、年末の夜を笑いで彩る。

    SPには、お笑い怪獣・明石家さんまが、3年連続で参戦。『さんまvs売れっ子若手芸人』として、人気若手芸人たちと爆笑トークを繰り広げる。ノンストップでしゃべり続けるさんまに、ノリにノッている若手たちは斬り込んでいけるのか(!?)

    そのほかにも人気芸人が集結する『運動神経悪い芸人』『家電芸人』も。さらに、番組を盛り上げた芸人たちがノミネートされる2021年の総決算『アメトーーク大賞2021』も放送。数々の名珍場面とともに今年1年を振り返る中、はたして、栄えあるグランプリに輝くのは……。


    【『アメトーーク』年末5時間半SP放送決定 “さんまVS売れっ子若手芸”や人気企画も続々 #アメトーーク 年末5時間半SP放送決定】の続きを読む


    「とんねるずの…」収録で卓球の五輪メダリスト吉村骨折 全治8週間 関係者「断れなかったのでは」


    「とんねるずの…」収録で卓球の五輪メダリスト吉村骨折 全治8週間 関係者「断れなかったのでは」
    …で銀メダルを獲得した吉村真晴(28)が肋骨を折るケガをしたと発表した。全治8週間だといい、同局広報部は「吉村選手をはじめ関係者の皆さまに心からおわびす…
    (出典:スポニチアネックス)


    吉村 真晴(よしむら まはる、1993年8月3日 - )は、茨城県那珂郡東海村出身の日本のプロ卓球選手、俳優。右シェーク両面裏ソフトドライブ型。ITTF世界ランキング最高位は15位。段級位は9段。愛知ダイハツ所属。Tリーグは琉球アスティーダ所属。 父は日本人、母はフィリピン人であり、名前の真晴
    21キロバイト (2,075 語) - 2021年11月5日 (金) 10:25


    テレビ朝日は5日、来年正月放送予定のバラエティー番組「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」の収録中に、2016年リオデジャネイロ五輪の卓球男子団体で銀メダルを獲得した吉村真晴(28)が肋骨を折るケガをしたと発表した。全治8週間だといい、同局広報部は「吉村選手をはじめ関係者の皆さまに心からおわびするとともに、誠意をもって対応したい。一日も早い回復をお祈りいたします」とした。

     同局によると番組は10月31日、東京都港区の同社で収録。吉村はスポーツ選手らが他競技を体験する企画に急きょ参加しレスリングのようなうつぶせの状態から体を反転させる体験で負傷。そのまま収録を終え、翌日病院でMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けた際に骨折と診断されたという。関係者によると「レスリング選手との絡みの中での出来事だったようです」という。卓球関係者は「(吉村は)お願いされたら期待に応えようとする人。台本にはない演出でしたが、断り切れなかったのではないでしょうか」と語った。

     吉村は現在、Tリーグチーム「琉球アスティーダ」に所属し、キャプテンを務める。昨季もシングルスで14勝4敗の成績を残し、チームのリーグ初優勝に貢献した大黒柱。12月にはTリーグ後半戦が始まり、来年1月には全日本選手権に出場予定。チーム関係者は「2カ月の安静が必要と聞いているが、すぐに復帰とはいかない。かなりシビアです」と吐露。今後の試合への出場が危ぶまれる。

     ≪インスタに思いつづる≫吉村はこの日、インスタグラムなどを更新。「ニュースになっていますがポジティブに進みます。考える時間ができたので、復帰に向けて準備と行動をしていきたいと思います」と現在の思いをつづった。

     ◇吉村 真晴(よしむら・まはる) 1993年(平5)8月3日生まれ、茨城県出身の28歳。小学校入学と同時に卓球を始め、元卓球選手の父親に鍛えられる。野田学園高3年の11年にアジアジュニア卓球選手権男子シングルスで日本人として初優勝。19年の世界卓球で石川佳純とのコンビで混合ダブルス銀メダルを獲得。1メートル77、63キロ。

    【「とんねるずの…」収録で卓球の五輪メダリスト吉村骨折 全治8週間 関係者「断れなかったのでは」 #吉村真晴  #とんねるずのスポーツ王は俺だ!!】の続きを読む


    TBS「モニタリング」企画に激怒、ADにつかみかかり… ソニー・ミュージック役員がパワハラのてん末


    TBS「モニタリング」企画に激怒、ADにつかみかかり… ソニー・ミュージック役員がパワハラのてん末
     TBS系の人気バラエティ番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」といえば、数々のドッキリ企画が売りである。そんな中、ジャニーズWESTらがター…
    (出典:デイリー新潮)


    『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(ニンゲンかんさつバラエティ モニタリング)は、2012年10月24日からTBS系列で放送されているバラエティ番組である。2013年3月27日まで毎週木曜日(水曜日の深夜) 0:20 - 0:50(JST、以下略)に放送されたが、同年4月25日からは毎週木曜日
    35キロバイト (3,444 語) - 2021年10月21日 (木) 13:03


    TBS系の人気バラエティ番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」といえば、数々のドッキリ企画が売りである。そんな中、ジャニーズWESTらがターゲットになったある企画が、思わぬ波紋を呼んでいた。

    数々の関連子会社を傘下にもつソニー・ミュージックグループ。その販売・宣伝を担う部門「ソニー・ミュージックマーケティングユナイテッド」で、〈「降職」処分とする〉人事が発令されたのは、9月16日のことだった。懲戒事由は次のようなものだ。

    〈度々の注意、指導を受けたにも関わらず、職場において社員並びに取引先に対して業務上必要な範囲を超えた不適切な言動を取ったことにより、社員、関係者に多大な迷惑をかけ、職場環境を害し、会社の名誉を傷つけた。〉

     その対象となったのは、今年4月から宣伝担当グループの執行役員を務めていたA氏。この人事によって、A氏は役員の座を追われ、企画戦略本部付のシニアプロデューサーとなった。が、A氏の“降職”はこれに留まらなかった。

    「さらに10月1日の人事で、系列の芸能事務所『ソニー・ミュージックアーティスツ』に異動となりました。コーポレート企画本部の所属になりますが、何をするかよく分からない一人部署。まあ“左遷”ですよね……」

     と明かすのは、ソニー・ミュージックの関係者だ。いったいA氏はなにをやらかしたのか。

    “許諾を与えていない”
     発端は、8月5日に放送された「モニタリング」だった。夏の3時間スペシャルとして放送されたこの回では、熱唱中の著名人に“落とし穴”をしかけるドッキリ企画「THE FIRST FAKE」を放送。ジャニーズWESTのメンバーらのほか、元モー娘。の保田圭や飯田圭織、はては格闘家の那須川天心や元DeNA監督のラミレスまでもがターゲットになった。

     この「THE FIRST FAKE」は、登録者数およそ520万人の人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」のパロディーである。本家の「TAKE」は“一発撮りで、音楽と向き合う。”をコンセプトに、新進気鋭の若手からベテランまで、様々なミュージシャンがマイクに向かって歌う趣向の企画だ。およそ2年前から始まり、投稿された動画の数は250本を超える。

     「THE FIRST TAKE」の企画・制作は、博報堂の関連会社「TBWA/HAKUHODO」が行っている。が、はっきりと公にはされていないものの、ソニー・ミュージックも関わっているのは業界では知られた話だそうだ。動画内で使われている機材もSONY製。先の関係者は、「このチャンネルには、Aさんが深くかかわっていました。一説によると、費用のみならず、キャスティングや演出などのクリエイティブ面までも、彼が握っていたようなのです」とし、こう続ける。

    「どうやら『モニタリング』の放送をAさんがたまたま観たらしく、“許諾を与えていない”と激怒したのです。『FAKE』企画は6月にもやっていたのですが、それは見逃していたんですかね……。本気で歌う人を馬鹿にしたような内容ですから、本家にかかわるAさんが怒る気持ちも分からなくもないのですが、その対応がまずかった。放送5日後の8月10日にTBSの局員2人と制作会社のAP(アシスタントプロデューサー)がソニー・ミュージック本社まで謝罪に訪れたのですが、Aさんとたまたま玄関で出くわした。すると彼は激昂し、制作会社の人間につかみかかったのです」

     現場が場所だけに、目撃者も少なくなく、この件は一気に広まることになったという。

    増長させた“改変”と”鬼滅
     役員を怒らせたとはいえ、TBSはなぜ、3人がかりで謝罪に赴いたのか。近年になってA氏が手にした“権力”について、芸能ジャーナリストは次のように語る。

    「20年以上、宣伝一筋でやってきた方なので、Aさんはメディアに顔が利く人ではありました。まあ、典型的な昭和の宣伝マンというタイプですね。立場が大きく変わったのは、19年の春にソニーミュージックの関連レーベルの宣伝事業をひとつにまとめた組織改編でした。宣伝部門の長になったことで、Aさんは、これまで扱っていなかったアーティストも統括するようになった。加えて昨年は『鬼滅の刃』の大ヒットがありましたからね。『紅蓮華』を歌うLiSAはソニー所属ですし、アニメを企画したアニプレックス社もソニー・ミュージックの関連企業。テレビ局のプロデューサーたちは、“顔”であるA氏を持ち上げていました」

     もっとも、もともとパワハラ体質だったという証言もある。怒鳴る、ゴミ箱を蹴るといった姿はたびたび目撃されており、これに耐えられず職場を去っていったスタッフも少なくないとか。アンガーマネジメント講習が、A氏の“更生”のために開かれたこともあったそうだ。先の懲戒事由に〈度々の注意、指導を受けたにも関わらず、職場において社員並びに取引先に対して業務上必要な範囲を超えた不適切な言動を取った〉とあるのは、こうした点も指してのことだろう。

    ジャニーズが出演、お蔵入りにもできず…
     話をモニタリング事件に戻すと、

    「Aさんの振る舞いを見たTBSの局員が『あり得ない、訴える』となってしまった。あとでAさんは冷静になり、その場にいた警備員らの口止めに回ったり、一方で『TBSの局長に誤りに行く』と反省モードになった。でもA氏が出てくると話がややこしくなるので、結局、さらに上の立場の人間がTBSへ謝りにいったみたいです。じつは『FAKE』は2本撮りで、後日、もう一本の放送が予定されていました。問題となった8月5日の回ではジャニーズWESTの重岡、神山、藤井、濱田が出演していましたが、残りのメンバー分も収録していたのです。ソニーとこじれているものの、ジャニーズが出ている以上、TBSとしてはお蔵入りにするわけにはいかない。結局、9月9日になって残る桐山、小瀧、中間の『FAKE』が放送されましたが、裏では“パワハラを見逃す代わりに放送させて”の取引があったとされています」(先のソニー・ミュージックの関係者)

     社内の宣伝関連部署に対しては、A氏直々の謝罪があったというこの問題。ただしソニー・ミュージックの広報は取材に対し、

    「TBSの方とAとの間で立ち話があったのは事実ですが、本人は高圧的な言動も暴力行為も行っていないと言っています。会社としてそういった行為は確認できませんでした」

     と答える。ならば〈不適切な言動を取った〉ことを理由にした懲戒はなんだったのかと尋ねると、

    「人事異動につきましては事実です。が、理由についてはお答えを差し控えさせていただきます。本件とは紐づかない理由であることだけは確かです」

     このパワハラ事件、業界からはこんな声も聞こえてくる。

    「昨年のNHK紅白歌合戦には、ソニー・ミュージック系列の事務所に所属するアーティストが8組も出場しました。紅白には『1社から5組まで』という不文律がありますから、一部では話題になったのです。じつはこれも、NHKに対するA氏の働きかけによるもの。この一件でA氏は紅白に関われなくなり、ソニー・系列アーティストの出演数は減ると一時は言われていました。が、つい先週もNHKに出入りしていたというA氏の目撃談はあって『よく来れるね』と噂になっていますよ」(さるレコード会社の関係者)

    デイリー新潮取材班

    2021年10月28日 掲載

    新潮社

    【TBS「モニタリング」企画に激怒、ADにつかみかかり… ソニー・ミュージック役員がパワハラのてん末 #TBS モニタリング #パワハラ】の続きを読む

    このページのトップヘ