アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ: 芸能関係


    竹内涼真 昼食届けたウーバー配達員に不満ブチまける「ふざけんなよ!」


    竹内 涼真(たけうち りょうま、1993年(平成5年)4月26日 - )は、日本の俳優、モデル、タレント。 東京都出身。ホリプロ所属。雑誌オーディションを通じて2013年にデビュー。2014年に『仮面ライダードライブ』で主演を務めて、『ひよっこ』・『過保護のカホコ』などへの出演で注目された。 本名は竹内崚(たけうち
    39キロバイト (4,848 語) - 2021年1月12日 (火) 09:43



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    俳優の竹内涼真(27)が19日昼、インスタライブを行い、昼食のホットドッグをペロリとたいらげた。途中、ホットドッグを届けたウーバーイーツ配達員に苦情を漏らす場面もあった。
    配達に時間がかかったのだろうか。竹内が袋を開けると、ホットドッグは湯気でしわしわ、ぐちゃぐちゃに。チーズが溶けて形が崩れており「これ、絶対コケただろ。ふざけんなよ。本当にすごいんだけど。ホットドッグに見えない。ぐちゃぐちゃなんだけど」と毒づいた。

     現在、ゾンビ物の連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系)に主演しており、連日撮影が行われている。配信は撮影の昼休みに行われたようで「絶対、ウーバーの人、途中、ゾンビに追っかけられたよ。壮絶な道だったんだろうね」などと、さりげなく宣伝を入れることも忘れなかった。

     見かけは悪いながらも、一口パクつくと怒りは収まったようで、竹内は「ん~、味はうまい。命がけで持って来てくれたんだな。ありがとう、ウーバー!」と配達員に感謝した。

     途中からは同室に居合わせた共演者の飯豊まりえ(23)とコラボして1万5000人の視聴者を集め、次回第2話の見どころなどを語った。

    【竹内涼真 昼食届けたウーバー配達員に不満ブチまける「ふざけんなよ!」 #竹内涼真】の続きを読む


    SHELLY(シェリー、1984年5月11日 - )は、日本のモデル、タレント、司会者、YouTuber。神奈川県横浜市出身。スターダストプロモーション所属。 日本人の母とシチリアにルーツをもつイタリア系アメリカ人の父をもつ混血(ハーフ)である。2歳から6歳までアメリカ合衆国イリノイ州グレンカーボンに住んでいた。
    23キロバイト (2,982 語) - 2021年1月9日 (土) 15:22



    (出典 assets.media-platform.com)


    3月で終了するTBS系朝の情報番組「グッとラック!」の後番組「SUNNYです!」(仮)に、早くも暗雲が漂っている。

     文春オンラインでは、新MCを務める、お笑いコンビ「麒麟」の川島明(41)のパートナーとして、タレントのSHELLY(36)が内定していると報じられたが、実はここに来てSHELLYサイドが難色を示しているというのだ。

    「シングルマザーのSHELLYさんが、何よりも今一番大事にしているのが子育てです。自然のもとで子供たちを育てたいと千葉に移住したほどで、ワークライフバランスを大事にしています。それを考えると、移動の負担もあり、朝の帯番組はキツい。制作側は正式に断られることも覚悟しています」とは芸能関係者。そもそも「グッとラック!」自体が低視聴率で打ち切りになった上に、同時間帯は「羽鳥慎一のモーニングショー」(テレビ朝日系)、「スッキリ」(日本テレビ系)と強敵揃いで苦しい船出となることは目に見えている。

    「始まる前から言うのもあれなんですが、この枠はコケる可能性の方が高いので、タレントとしては〝損する〟ことも承知でやらなくてはいけない。いまイメージの良いSHELLYさんがあえて、賭けに出る必要もないという考え方もできる」(同関係者)

     川島の相手役は〝火中の栗〟を拾うようなもの。サポートMCには、父が田村憲久厚労相の〝サラブレッド女子アナ〟田村真子アナウンサー(24)が決まっていて、このままでは川島と田村アナというコンビで「川島と田村(裕)で『まんま麒麟じゃねーか』というツッコミも出ています」(同)と笑うに笑えない状況となっているという。

     TBSの悩みは続きそうだ。

    【麒麟・川島の「グッとラック!」後番組に早くも暗雲!? 内定のSHELLY難色か  #SHELLY】の続きを読む


    「めざましテレビ」後任MCに井上清華アナが内定 フジの次世代エースに


    井上 清華(いのうえ せいか、1995年4月23日 - )は、フジテレビの女性アナウンサー。 福岡県出身。福岡女学院中学校・高等学校、青山学院大学文学部比較芸術学科卒業。 大学在学中はESSのスピーチ部門に所属した。また、大学2年の時に「ミス青山コンテスト2015」のファイナリスト6人に選出された
    7キロバイト (717 語) - 2021年1月17日 (日) 15:45



    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    3月26日の放送で「めざましテレビ」(フジテレビ系)を卒業する永島優美アナ(29)の後任のメインキャスターに、入社3年目の井上清華アナ(25)が内定していることが「週刊文春」の取材で分かった。近く正式に発表される予定だ。

     井上アナは2018年4月、フジテレビに入社。青山学院大時代には「ミス青山コンテスト」のファイナリストに選ばれ、「news zero」(日本テレビ系)のお天気キャスターにも抜擢された。現在は「めざましテレビ」のニュースサブキャスターなどを務めている。

    「めざましテレビ」のメインキャスターといえば、フジの“エースアナ”の登竜門。小島奈津子(52)、高島彩(41)、加藤綾子(35)ら歴代の看板アナがつないできたタスキは、井上アナが受け継ぐことになった。

     局内での評判も上々のようだ。

    「スタッフとは上下分け隔てなく接して、ADと気軽に遊びに行ったりもする。天真爛漫に誰にでも気さくに話しかけるので、いい意味で女子アナという感じがしない。局内にはファンがたくさんいて、彼女のことを狙っている男性スタッフも多いです」(フジテレビ関係者)

     人々を虜にする笑顔の裏では、静かなる闘志を燃やしていた。

    「以前からずっと、永島アナの後任を目指していたようです。ライバルは1年先輩で『めざましどようび』のメインキャスターを務める久慈暁子アナ(26)でしたが、見事にその座を勝ち取りました。福岡出身の女性らしく、芯が強くてしっかりした性格だと、いろんな人から聞きますね」(別のフジテレビ関係者)

    「めざましテレビ」第2部(月~金・午前6:10~8:00)の年間平均視聴率は、2020年まで3年連続で同時間帯民放トップ。“博多っ子”アナの今後の奮闘に期待したい。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春)

    【「めざましテレビ」後任MCに井上清華アナが内定 フジの次世代エースに #井上清華 #めざましテレビ】の続きを読む


    西野七瀬:「もお!」とため息 素に近い?自宅で探し物 部屋着&カウガール姿も


    西野 七瀬(にしの ななせ、1994年5月25日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレントであり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー、『non-no』専属モデルである。大阪府出身。身長159 cm。血液型はO型。乃木坂46合同会社所属。愛称は、なぁちゃん、ななせまる。兄は俳優の西野太盛。
    99キロバイト (13,275 語) - 2021年1月18日 (月) 17:56



    (出典 i.ytimg.com)


    アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の西野七瀬さんが出演する不動産・住宅サイト「SUUMO(スーモ)」の新CM「ナナセさんの絞り込みカンリョウ!」編が1月19日、公開された。西野さんが“素の自分”に近いという、自宅で探し物をする様子のほか、部屋着姿やカウガール姿を披露している。同日から放送開始。

     CMは、個性豊かな住人たちが暮らす「スーモハウス」シリーズの第3弾。203号室の住人「ナナセ」に扮(ふん)した西野さんが、お気に入りの服を探そうと、クローゼットをかき分けるも、なかなか見つからず「もお!」とため息をつく。すると、胸ポケットから”リトルナナセ”が現れ「引越しやなっ」とナナセの心の声を代弁し、西野さんはSUUMOで物件をリサーチ。最後は収納が充実した新しい部屋で、お気に入りのカウガール衣装に身を包んだ西野さんが満足そうに決めポーズをする……とという展開。

     西野さんは撮影を振り返り、「服が山積みのセットを見たとき『この光景ちょっとだけ見覚えがあるな』と思いました。さすがにこれほどではないですが、忙しくなっている時に、たまにちょっとした服の山を作ってしまうことがあったんです」と告白。「リラックスして撮影できたので、撮影もほぼ“素の自分”のまま行いました。『家で探し物をする時はこんな感じなんだ(笑い)』と思って見ていただけたらうれしいです」とアピールしている。

     また、CMで部屋着姿を披露したことから、普段の自宅での格好について聞かれると、「白系のシンプルなものが多いですね、Tシャツなどをよく着ています。寒い時期なので暖かいモコモコのズボンと合わせますね」と話した。

    【西野七瀬:「もお!」とため息 素に近い?自宅で探し物 部屋着&カウガール姿も #西野七瀬】の続きを読む


    鈴木保奈美 夫・石橋貴明と「ギクシャク説」浮上も絶大なる支持


    鈴木 保奈美(すずき ほなみ、1966年8月14日 - )は、日本の女優。本名、石橋 保奈美(いしばし ほなみ、旧姓:鈴木)。 東京都出身。アライバル所属。夫はお笑いタレントの石橋貴明(とんねるず)。 東京都大田区生まれ、神奈川県茅ヶ崎市育ち。神奈川県立鎌倉高等学校卒業、成城大学文芸学部中退。身長160cm。
    25キロバイト (3,141 語) - 2021年1月8日 (金) 08:23



    (出典 image.news.livedoor.com)


    とんねるずの石橋貴明(59才)との結婚を機に一旦は芸能活動を休止していたものの、2011年より本格的に女優復帰し、現在も各方面で活躍している鈴木保奈美(54才)。最近では、昨年9月に都内に“別宅”としてマンションを購入したと報じられている。
    石橋とは幾度となく“不仲説”を囁かれたこともあり、夫婦関係がギクシャクした結果、“おひとりさま生活”を見据えて、マンションを購入したとも言われている。また、現在は石橋が社長を務める事務所の所属となっている鈴木だが、昨年7月には実姉が代表を、母が取締役を務める個人事務所を設立しており、それもまた“おひとりさま生活”への準備なのではないかとも噂されている。

    「ここ最近、鈴木さんは仕事を増やしており、収入が増えていることから、節税を目的とした会社である可能性も指摘されています」(芸能関係者)

     昨年は『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)、『35歳の少女』(日本テレビ系)という2本の連続ドラマに出演。さらに、1月8日公開の映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』にも出演している。また、昨年12月には『婦人公論』の連載をまとめたエッセー集『獅子座、A型、丙午。』(中央公論新社)も刊行されるなど、幅広い活躍を見せている。

     1980年代後半から1990年代にかけて、数多くのトレンディードラマに出演し、トップ女優となった鈴木は、出産と子育てを経て、再び黄金期を迎えようとしている。その人気の背景について、エンタメ情報に詳しいフリーライターの大塚ナギサ氏はこう話す。

    「元々とても人気の高い女優さんだったので、活動休止したことを残念に思っていた人も多かったはず。そして、ここ1、2年でついに活動が本格化してきて、“待ってました”と歓喜する視聴者が増えてきているのではないでしょうか」

     ネット上でも、そんな鈴木に対する支持率は高い。「別宅購入」のニュースに対してはこんな声が投稿されていた。
    〈自分で稼ぎ、子どもも育ち、今まで家族を優先しながら自分のやりたいことできなかった分、伸び伸びできるなんて理想〉
    〈お金があるし子供も大きくなり 保奈美さんはいつまでも美人 そして別宅を持つ 羨ましい人生じゃないの。。。〉
    〈ベテラン夫婦でお金に余裕があるなら、互いに別宅を持ち、たまに会うぐらいが丁度いいと思う。理想的〉

     子育てが一段落したところで、夫婦それぞれがやりたいことをやるようになった石橋と鈴木の関係に、羨望の眼差しを送るネットユーザーも多いのだ。

    「トレンディードラマに熱狂していた世代の視聴者が、今もなお鈴木さんを支持しているのだと思います。金銭的な余裕や、夫婦のあり方という点も含めて、“理想の女性”というイメージとなっているのでしょう」(大塚氏)

     夫である石橋は、2018年に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了し、テレビ出演は減少したが、昨年6月にYouTubeの公式チャンネル『貴ちゃんねるず』を開設。チャンネル登録者数は148万人(2021年1月17日現在)で、100万回以上再生される動画をコンスタントに公開し、高い人気を誇っている。

    「鈴木さんだけでなく、石橋さんもまた、新たな“黄金期”を迎えようとしています。お互いの活躍がお互いを刺激して、相乗効果を生み出しているようにも見えますね。50代になって夫婦がそれぞれ、仕事のペースを上げているという点に、視聴者が勇気づけられる部分も多いのではないでしょうか」(大塚氏)

     ギクシャク説もあるが、同時に“理想の夫婦”でもある、石橋貴明と鈴木保奈美。この2人の活躍が、今後も見られそうだ。


    【鈴木保奈美 夫・石橋貴明と「ギクシャク説」浮上も絶大なる支持 #鈴木保奈美 #石橋貴明】の続きを読む

    このページのトップヘ