アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ: 芸能関係


    小林麻耶が再始動「別居中のスピリチュアル夫」との離婚は難航か


    小林麻耶が再始動「別居中のスピリチュアル夫」との離婚は難航か
    …《今年12月舞台に出演させていただくことになりました》 フリーアナウンサーの小林麻耶が、自身のインスタグラムで舞台に出演することを明かした。作品は別…
    (出典:FRIDAY)


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月13日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
    49キロバイト (6,834 語) - 2021年7月17日 (土) 00:40


    《今年12月舞台に出演させていただくことになりました》

    フリーアナウンサーの小林麻耶が、自身のインスタグラムで舞台に出演することを明かした。作品は別役実氏の『受付』という舞台で、二人芝居に挑戦するという。

    小林といえば、今年3月に夫でスピリチュアル整体師の「あきら」こと國光吟氏と別居していることを『女性セブン』に報じられた。彼女は取材に対し別々に住んでいることは認めたものの、離婚に関しては涙ながらに否定していた。

    「毎日のようにラブラブでユーチューブ配信をしていたのに、ある日を境にパタリと更新がされなくなった。その矢先に別居報道が出ました。

    あきら氏のブログのホーム画面には今も小林さんの写真が掲載されていますし、小林さんのSNSにもあきら氏の写真が削除されずに掲載しています。一体どうなっているのか。話し合いが難航しているのかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

    小林はあきら氏の“助言”の言いなりになったことでテレビ局とトラブルになり、レギュラー番組だった『グッとラック!』(TBS系)を降板。所属事務所との契約も打ち切られていた。

    別居となってからは“目が覚めた”とか“洗脳が解けた”などと報じられたが、ようやくここにきて小林は仕事が決まったようだ。

    「TBSアナの先輩である、生島ヒロシさんの事務所『生島企画室』に所属していたのですが、あのトラブルがあって退所しました。今ではSNSにメールアドレスを記載し、フリーで仕事を取っている。

    夫もいない中、独り立ちしようと努力しているのでしょう。生島さんに頭を下げてもう一度マネジメントしてもらう方が仕事は増えると思いますが…」(テレビ局関係者)

    あきら氏も当時は“生島企画室預かり”になっていたのだが、現在はフリーでスピリチュアル整体師をしている。ブログを見てみると10月のメニューと書かれており、

    《占い60分33,000円30分22,000円期間限定30分11,000円、除霊一体110,000円 期間限定33,000円、施術33,000円》

    と、除霊などを期間限定で“セール”をしているようだ。

    別居という形で夫から独立した小林。新たな門出に、ファンからは応援のコメントが数多く寄せられている――。

    FRIDAYデジタル

    【小林麻耶が再始動「別居中のスピリチュアル夫」との離婚は難航か  #小林麻耶】の続きを読む


    〝連続ドタキャン〟戸田恵梨香を激ヤセさせたコロナ禍の撮影ストレス…「ハコヅメ」撮影で異変


    〝連続ドタキャン〟戸田恵梨香を激ヤセさせたコロナ禍の撮影ストレス…「ハコヅメ」撮影で異変
     女優の戸田恵梨香(33)がドラマと映画を連続降板したことが報じられ、ファンから心配の声が上がっている。精神的なものに起因する体調不良とも伝えられ、…
    (出典:東スポWeb)


    戸田 恵梨香(とだ えりか、1988年8月17日 - )は、日本の女優。兵庫県神戸市出身。フラーム所属。夫は俳優の松坂桃李。 11歳の時から芸能活動を開始し、上京する以前は大阪の芸能事務所グレースに所属していた。ドラマのNGシーンを放送するバラエティ番組を見て、芸能の世界に興味を抱いたことがきっかけである。
    56キロバイト (7,133 語) - 2021年10月25日 (月) 05:53


    女優の戸田恵梨香(33)がドラマと映画を連続降板したことが報じられ、ファンから心配の声が上がっている。精神的なものに起因する体調不良とも伝えられ、長期休養の可能性もあるという。昨年12月に俳優の松坂桃李(33)と結婚し、9月まで放送された主演ドラマも高視聴率で幕を閉じたばかり。公私ともに順風満帆だった人気女優にいったい何が…。

    昨年12月に松坂との電撃結婚で驚かせた戸田。7月期ドラマで、永野芽郁とダブル主演を務めた「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)は最終回の世帯視聴率12・6%と好評だった。そんなノリに乗っている女優の〝連続ドタキャン〟に衝撃が走った。

    「来年公開の主演映画と来年4月期の主演ドラマを降板したと報じられた。映画は12月にクランクイン予定だったが、10月中旬に事務所が急きょ降板を申し入れた。当初は『体調不良』と説明されたこともあり、『妊娠によるものでは?』とのウワサもあったが、事務所から『精神的なもの』という補足説明があり、心配されている」(テレビ局関係者)

     来年4月期のドラマを降板しており、撮影時期を考えれば半年以上におよぶ長期休養の可能性も伝えられているが、今のところ事務所から正式発表はなし。ネット上はファンからの気遣う声であふれている。

     もっともドラマ関係者の間では、多忙ぶりが心配され、〝激ヤセ〟が話題になることもあった。

     2019年のNHK連続テレビ小説「スカーレット」ではヒロインを務めた。結婚後も、1月期の長瀬智也主演のドラマ「俺の家の話」(TBS系)、7月期の「ハコヅメ」と忙しい日々を過ごしてきた。

    「7月下旬に『ハコヅメ』でダブル主演の永野さんが新型コロナウイルスに感染し、撮影が延期になるなど現場は大混乱に陥った。姉御肌の戸田さんは現場で明るく振る舞い、永野さんをフォローする一方、神経を使うコロナ禍撮影のストレスで体調不良に悩まされていた。事務所も戸田さんのことで、かなりナーバスになっていた」(芸能プロ関係者)

     くしくもそれと同時期、一部女性誌は戸田と同じ事務所に在籍する有村架純と大相撲・関脇の明生が〝連絡を取り合う仲〟と報道。ただ、中身は有村の大ファンである明生が、「まだ会ったことはない」とし「ファンですから、会えるなら会ってみたい」とラブコールを送っただけだったが、事務所は大激怒。抗議文を発表し、「全くの事実無根であり、法的措置を取る予定」と異例ともいえる猛抗議した。

     過剰にも思える反応をしたのは「戸田さんの精神的なフォローで大変だった時期に有村さんの報道が出て、事務所とすれば『なぜこんな大変なときに!』と怒りが爆発した。実際『ハコヅメ』の撮影終盤になってから、戸田さんの都合で撮影スケジュールが何度も変更になった。すでにギリギリの状態で、撮影をこなしていたんです」(ドラマ関係者)

     ネット上では、5月に日常的なストレスにより心身に不調をきたす「適応障害」で休養し、先月活動再開した深田恭子と重ねて「休んでほしい」と願う声も多い。

     一部では、すでに撮影を終えた主演映画の存在も報じられ、休養となれば公開時期などへの影響が避けられない状況だ。

     夫の松坂もまだ戸田への言及はなし。事務所からどんな発表があるのだろうか。

    (視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

    東京スポーツ

    【〝連続ドタキャン〟戸田恵梨香を激ヤセさせたコロナ禍の撮影ストレス…「ハコヅメ」撮影で異変   #戸田恵梨香】の続きを読む


    「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」


    「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
    Eatsへの不満を抑えきれず吐露。「色々逆算して過ごしてる身としては くそ…が…!!!! もう頼まねえよ!!!!」と怒り交じりにコメントしていました。
    (出典:ねとらぼ)


    最上 もがもがもが、1989年2月25日 - )は、日本のタレント、モデル、女優。女性アイドルグループでんぱ組.incの元メンバー。東京都出身。でんぱ組.incでのキャッチフレーズは「宇宙を駆ける金色の異端児」、担当色は紫であった。個人事務所・スプレマシー所属。
    48キロバイト (6,077 語) - 2021年10月20日 (水) 17:32


    タレントの最上もがさんが10月23日にブログを更新。「どうしても抑えきれず」と、最近見舞われたというUber Eats(ウーバーイーツ)のつたない対応に不満を爆発させています。

    「自分ご褒美にウーバーイーツで奮発してご飯頼もう!」とハラミステーキを注文したという最上さん。しかし、配達時間を大幅にオーバーした上、その間連絡を取ることもできなかったとのことです。

     1時間以上遅れて到着したステーキですが、「写真と違いすぎてわらえない。もちろん冷めきっていた」と失望した調子でコメント。掲載された写真では、ちょっとした量のお肉があまり大きくない器に盛られた野菜へ埋もれるようにして点在しており、注文前と後で目にしたメニューのギャップにも落胆したもようです。

     「置き配にしてるのにピンポンされた」「これが1400円…という絶望」とUber Eatsへの不満を抑えきれず吐露。「色々逆算して過ごしてる身としては くそ…が…!!!! もう頼まねえよ!!!!」と怒り交じりにコメントしていました。

     ままならない「事故」に見舞われた上、購入したヒーターが不良品だったと漏らし、多忙な中で積み重なった不運にイライラが収まらなくなった最上さん。気分転換にどら焼きを一口食べるものの、冷静さを取り戻したところで「イライラしてる自分に悲しくなりました」と落ち込んでしまい、「でも抱っこしてたら少し落ち着いてきたよ…」と最終的には娘に癒やされたと明かしていました。

     ファンからは「色々考えながら育児して、やっとご褒美のご飯なのに辛すぎる」「時間をかけた割に何もできなかった時のイライラ! わかります!!」「これはお辛いですね、夕方って赤ちゃんもグズグズだしお母さんも疲れがピークだし、余計イライラしちゃいますね!」と、シングルマザーとして子育てに専心する最上さんのイライラに共感が集まっています。

    ねとらぼ

    【「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」 #最上もが】の続きを読む


    生田絵梨花 乃木坂46年内で卒業 ミュージカルの出演も決定


    生田 絵梨花(いくた えりか、1997年〈平成9年〉1月22日 - )は、日本のアイドル、女優であり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバーである。ドイツ・デュッセルドルフ出身。身長160 cm。血液型はA型。愛称は、いくちゃん。 1997年(平成9年)1月22日、ドイツのデュッセルドルフで誕生
    103キロバイト (12,465 語) - 2021年10月25日 (月) 11:09


    乃木坂46の生田絵梨花(24)が今年12月31日をもってグループを卒業することが25日、分かった。自身の公式ブログで明らかにした。生田は「ようやく旅立つぞ!と覚悟を決めることができました」と思いをつづった。

     1期生として加入してから約10年。卒業については「随分前から卒業はどこかで意識していたはずなのに、気がついたら離れたくなくなっていました」などと述懐。熟慮を重ねた上での決断だったことをにじませた。

     その歌唱力は群を抜き、ピアノの腕前も一級品。加入当初から中心メンバーとして活躍した。また、グループでの活動と並行して「ロミオ&ジュリエット」「レ・ミゼラブル」など多くのミュージカル作品にも出演。舞台女優としても、その名をはせている。

     卒業後については「新たな生き方や表現を模索しながらみなさんと交わっていくことができたら、とても幸せです」とした。来年上演のミュージカルへの出演も決まっている。12月に卒業コンサートを開く予定といい「一つ一つみなさんへ想いを込めて、大切に噛み締めたいと思います」と決意を記した。

    【生田絵梨花 乃木坂46年内で卒業 ミュージカルの出演も決定 #生田絵梨花】の続きを読む


    ゆたぼん ひろゆき氏を追及「まだ賠償金払ってない人に払えよ!」


    ゆたぼん ひろゆき氏を追及「まだ賠償金払ってない人に払えよ!」
    …〝少年革命家〟でユーチューバーのゆたぼん(12)が24日、自身の公式ユーチューブチャンネルを更新し、元2ちゃんねる管理人の西村ひろゆき氏(44)が裁…
    (出典:東スポWeb)


    ゆたぼん(2008年12月12日 - )は、日本のユーチューバー。「少年革命家」を名乗り、「不登校の自由」という主張を掲げている。本名は中村 逞珂(なかむら ゆたか)。 大阪府生まれ。沖縄県宜野湾市在住(2019年時点)。 2008年12月12日に5人兄弟姉妹の長男として大阪府にて生まれる。
    14キロバイト (1,753 語) - 2021年10月18日 (月) 10:33


    〝少年革命家〟でユーチューバーのゆたぼん(12)が24日、自身の公式ユーチューブチャンネルを更新し、元2ちゃんねる管理人の西村ひろゆき氏(44)が裁判で負けて、賠償金を払ったことに言及した。

    ゆたぼんは「【朗報】ひろゆきが裁判負けて賠償金払う」と題した動画で「ひろゆきが裁判に負けて、賠償金を払った話をちらっと聞いたので、話していきたい」と切り出した。

     ひろゆき氏と裁判して、勝訴したのはメルマガ「まぐまぐ!」開発者で経営者の深水栄一郎氏。ひろゆき氏とは同じ会社で役員を務めていた過去があり、ひろゆき氏が「(深水氏が会社の金を)横流しした」と話したことに事実無根として、名誉毀損で訴え、勝訴。54万円の賠償金を命じられたひろゆき氏から遅延損害金込みで、振り込まれたことを深水氏は公表していた。

     ゆたぼんもひろゆき氏とは因縁深い。不登校問題を巡って、バトルを繰り広げた。ひろゆき氏が2ちゃんねるの投稿に関し、億単位の損害賠償の踏み倒しを宣言していたことにゆたぼんは「本当にクソだなと思う」とこき下ろしていた。

     それだけに賠償金を払ったとの一報にゆたぼんは「ひろゆきはこれまで裁判で負けても賠償金を払わなくていいと言っていたのに払ったんですよ。何がなんでも払わないって言っていたひろゆきが払ったんですよ。オレが思うに、払ったんなら全部まとめて払えよ。まだ賠償金払っていない人に払えよと。どないなっとんねん」と怒り心頭だった。

    東京スポーツ

    【ゆたぼん ひろゆき氏を追及「まだ賠償金払ってない人に払えよ!」  #ゆたぼん  #ひろゆき】の続きを読む

    このページのトップヘ