アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ:芸能関係 > 歌手


    関ジャニ大倉忠義が元カノ・吉高由里子〝匂わせツイート〟で騒然! うっかりミスか


    関ジャニ大倉忠義が元カノ・吉高由里子〝匂わせツイート〟で騒然! うっかりミスか
     アイドルグループ「関ジャニ∞」の大倉忠義(36)が先月末「大倉忠義/Producer」名義でツイッターを開始した。さっそくフォロワーが50万人を超…
    (出典:東スポWeb)


    大倉 忠義(おおくら ただよし、1985年〈昭和60年〉5月16日 - )は日本の歌手、ドラマー、俳優、タレント。関ジャニ∞のメンバーであり、主にドラムを担当している。有料公式モバイルサイト『Johnny's web』の連載は「Oclub」。 大阪府東大阪市出身。ジャニーズ事務所所属。
    51キロバイト (5,684 語) - 2021年10月5日 (火) 10:26


    アイドルグループ「関ジャニ∞」の大倉忠義(36)が先月末「大倉忠義/Producer」名義でツイッターを開始した。さっそくフォロワーが50万人を超えるなど人気となっているのだが、投稿した1枚の写真を巡って大騒動に発展している。大倉自ら、かつて交際がウワサされた吉高由里子(33)との関係を〝匂わせ〟たというのだ。

    大倉は9月22日にアカウントを開設し、「関ジャニ∞の大倉忠義です」とつぶやいた。さらに「今、僕が伝えたい想いです」とし、関ジャニ∞や関西ジャニーズJr.に対する熱い思いをつづった。

     アカウント名に「Producer(プロデューサー)」と入っているのは、11月にデビューする関西ジャニーズJr.のグループ「なにわ男子」のプロデュースを手掛けることになったからだ。「『なにわ男子』を応援、バックアップするため、ツイッターを開始したのでしょう。プロデューサーとして絶対に成功させるという強い思いを持っていますから」(テレビ局関係者)

     TOKIOの国分太一から「一緒に楽しもー」とメッセージが届くと、「太一くん!! ありがとうございます!! 兄さん沢山アドバイスくださいね」と返答し仲の良さをうかがわせるなど、早くも注目の人気アカウントとなっているのだが、開設4日後の26日、ファンが騒然とする事態が起きた。

    「アイコン決まって一安心してたら、ヘッダーも決めてほしいのコメントが多数! もう本物アカウントだって分かったはずなのに…笑 携帯のライブラリから」とした上で「1.ドームで歌ってる自分」「2.今回のアルバムジャケット」「3.BOYというアニメの大倉」「4.大倉が好きな富士山」と4枚の写真をアップ。「今回はコメントが多いので決めますね!」とした。

     問題となったのは、大倉が好きな富士山の写真だ。「この写真は数年前、吉高由里子がツイッターで使っていた写真と全く一緒だったんです。2016年、大倉のマンションに通う吉高の姿がフライデーに撮られ、熱愛が発覚。しかし、すでに別れたと思われていただけに、写真のカブリに気付いた人たちが『まだ付き合ってたの?』『大倉による匂わせ?』と騒ぎ始めたんです」(芸能関係者)

    〝匂わせ〟というのは、交際しているけど公表していないカップルが、SNSなどでこっそり付き合っていることをアピールすること。特にジャニーズアイドルの相手がそれをすると、ファンから猛烈に叩かれてしまうからご法度とされている。それを大倉自らがしたので、ファンも混乱しているのだ。

     果たして2人は今でも恋愛関係にあるのか?

    「それはないでしょう。2018年には破局したと報じられています。復縁したとは聞いていないですね」(前同)

     それならばなぜ大倉は〝匂わせ〟たのか。吉高との甘い思い出にひたっていたのか。「そんなことはないと思います。大倉は、ちょっと抜けているところがあるというか、ボケているというか。ツイッターを始めた際には、何かやらかすんじゃないかと心配されていました。だから今回はあまり考えずに、携帯に残っていた写真を使っただけなんじゃないかと言われています」(前出テレビ局関係者)

     大倉、吉高ともビッグネームなので、騒動は拡大してしまった。

    東京スポーツ

    【関ジャニ大倉忠義が元カノ・吉高由里子〝匂わせツイート〟で騒然! うっかりミスか #大倉忠義  #吉高由里子】の続きを読む


    【動画】「純烈」リーダー・酒井一圭 ステージでの “痴漢行為” に批判の声相次ぐ


    「純烈」リーダー・酒井一圭 ステージでの “痴漢行為” に批判の声相次ぐ
    …ー「機界戦隊ゼンカイジャーVS百獣戦隊ガオレンジャー スペシャルバトルステージ」を記念したイベントが和歌山マリーナシティで行われたが、そこで酒井は「ガ…
    (出典:東スポWeb)


    酒井 一圭(さかい かずよし、1975年6月20日 - )は、日本の俳優、歌手、プロデューサー、作詞家。 歌謡グループ「純烈」のプロデューサー、リーダー。G-STAR.PRO所属。大阪府吹田市出身。 1983年、東京宝映テレビ(現・宝映テレビプロダクション)に入団。
    20キロバイト (2,395 語) - 2021年9月15日 (水) 15:48


    4人組歌謡グループ「純烈」のリーダー・酒井一圭(46)が、戦隊モノのヒーローショーでヒロインに痴漢のような行為に及び、ツイッターで批判を浴びている。

    問題となっているのは、酒井が8月15日に自身のツイッターに投稿した動画。

     この日、酒井が総合プロデュースを務めるヒーローショー「機界戦隊ゼンカイジャーVS百獣戦隊ガオレンジャー スペシャルバトルステージ」を記念したイベントが和歌山マリーナシティで行われたが、そこで酒井は「ガオレンジャー」のヒロイン「ガオホワイト」の尻をなでたのだ。

     これには「ガオホワイト」も驚き、他の出演者からは頭を叩かれているシーンも…。

     だが、ショーは子供も見るだけに、ツイッター上では「残念。こういう笑いはよくないね」「ドン引きしたわ」「セクハラを受けても笑って流す事が大人という風潮を作らないでほしい」と批判が相次いでいる。

     酒井は、当該ツイートに「無事に終わりました。ガオレンジャー20周年。ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました」などとつづっているが、「#ガオホワイトの尻」と付記しており、火に油を注いでいる格好だ。

    東京スポーツ







    【【動画】「純烈」リーダー・酒井一圭 ステージでの “痴漢行為” に批判の声相次ぐ #酒井一圭】の続きを読む


    LiSA、“連れ込み不倫”声優夫が自殺未遂!? 知人に漏らしていた「浮気男だけはムリ」


    LiSA、“連れ込み不倫”声優夫が自殺未遂!? 知人に漏らしていた「浮気男だけはムリ」 
     今や国民的アニメになった『鬼滅の刃』。その主題歌『紅蓮華』を歌い大ブレイクを果たしたシンガー・ソングライターのLiSA。 「それまで、いわゆる“ア…
    (出典:週刊女性PRIME)


    LiSA(リサ、1987年〈昭和62年〉6月24日 - )は、日本の女性歌手。岐阜県関市出身。現所属レーベルはSACRA MUSIC、オリジナルブランドは「YAEVA MUSiC」、事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。血液型はB型。本名(出生名)は織部 里沙(おりべ りさ)。夫は声優・歌手の鈴木達央。
    115キロバイト (10,203 語) - 2021年8月14日 (土) 06:05


    今や国民的アニメになった『鬼滅の刃』。その主題歌『紅蓮華』を歌い大ブレイクを果たしたシンガー・ソングライターのLiSA。

    「それまで、いわゆる“アニソン歌手”としてアニメファンには知られた存在でしたが、この曲で一気に全国区のアーティストになりました。その勢いのままリリースした『鬼滅』の劇場版主題歌『炎』で『日本レコード大賞』大賞を受賞。史上初の“レコ大”アニソン歌手になったんです」(スポーツ紙記者)

     だが好事魔多し─飛ぶ鳥を落とす勢いだった彼女が“まさかの事態”に見舞われた。『文春オンライン』が夫の不倫を報じたのだ。LiSAの夫は人気声優・鈴木達央。

    「ふたりが結婚したのは'20年1月ですから、まだ2年とたっていない。それなのに、LiSAさんが全国ツアーに出かけている不在期間を狙って、20代の女性を自宅に連れ込んだというんですから。しかも、その不倫相手に出演作品の解禁前情報を漏らすという業界のタブーまで犯していた、と。ちょっと救いようのない“ゲス不倫”です」(同・スポーツ紙記者)

     これにはLiSAファンはもとより、アニメファンも一斉大激怒。

    《認めず謝罪もせず逃げてるのクソ腹立つ》

    《あり得ないし、人として終わってる》

     ところが“加害者”であるはずの鈴木は“体調不良”を理由に休業宣言。会見やファンへの説明もいっさいないまま“雲隠れ”してしまったのだ。ふたりの関係をよく知る音楽関係者は、こうため息をつく。

    衝撃的な噂がマスコミを駆け巡り
    「どうやらLiSAに達央の過去の“余罪”までバレてしまったみたいなんです。マスコミとLiSAの追及をかわすために、達央が自分のスマホの全データを消しちゃったんだって。でも、それが逆に“不実の証拠”になっちゃって……。それで事務所と協議のうえで急きょ“休業”に」

     さらに現在、“雲隠れの理由”について衝撃的な“噂”も飛び交っている。前出の記者が声をひそめる。

    「鈴木さんが“自殺未遂をした”という情報が警察関係者から漏れ伝わってきたんです。スポーツ紙だけでなく、大手一般紙の記者までも一斉に“裏取り”に動いたんですが、真相はわからず。ただ“火のないところに煙は立たない”ですからねぇ……」

     週刊女性は、鈴木の所属事務所に自殺未遂の真偽について尋ねてみたが、

    「発表のとおり、体調不良でございます。症状につきましてはプライバシーに関わりますので回答を控えさせていただきます」

     とだけ─。

     一方、“サレ妻”になってしまったLiSAも全国ツアーをキャンセルして休業することに。ファンからは心配の声が上がっている。

    「LiSAは“浮気男だけは絶対にムリ”と言っていましたからね。彼女、達央と結婚する前にミュージシャンと付き合っていたことがあったんだけど、この彼氏もそうとうなイケメンで浮気癖がひどかった。修羅場ばかりで疲れ果てて“もうこりごり”ってこぼしてた。苦い記憶がフラッシュバックしちゃったのか……」(前出・音楽関係者)

     炎は業火となるのか─。

    【LiSA、“連れ込み不倫”声優夫が自殺未遂!? 知人に漏らしていた「浮気男だけはムリ」  #LiSA】の続きを読む


    「鬼滅の刃」歌姫LiSAの夫・鈴木達央がファン女性を自宅に連れ込み不倫 女性はSNSで「LiSA ライブだったから家大丈夫だったんだ…」


    《裏切りの紅蓮華》「鬼滅の刃」歌姫LiSAの夫・鈴木達央がファン女性とホテル不倫「彼女の誕生日を夜景でお祝い…」
    …。 「鬼滅の刃」歌姫LiSAの夫・鈴木達央がファン女性を自宅に連れ込み不倫 女性はSNSで「LiSA ライブだったから家大丈夫だったんだ…」 へ続く…
    (出典:文春オンライン)


    LiSA(リサ、1987年〈昭和62年〉6月24日 - )は、日本の女性歌手。岐阜県関市出身。現所属レーベルはSACRA MUSIC、オリジナルブランドは「YAEVA MUSiC」、事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。血液型はB型。本名(出生名)は織部 里沙(おりべ りさ)。夫は声優・歌手の鈴木達央。
    113キロバイト (10,035 語) - 2021年7月30日 (金) 13:31


    《裏切りの紅蓮華》「鬼滅の刃」歌姫LiSAの夫・鈴木達央がファン女性とホテル不倫「彼女の誕生日を夜景でお祝い…」 から続く

    人気アニメ「鬼滅の刃」シリーズの主題歌を歌い、アニソン界の女王と呼ばれるLiSA(34)の夫、声優の鈴木達央(37)が、都内某スタジオに勤務する20代のA子さんと不倫関係であることがわかった。「文春オンライン」特集班は妻のLiSAがライブのため留守だった7月16日、鈴木がA子さんを自宅に呼び寄せた時の様子を撮影した。( #1 から続く)

    《ほんとにほんとにほんとに最高でしたぁぁーっ!!ほんっとに幸せ。もう言葉ない!》

     7月17日、LiSAは名古屋での2日間のライブを終えたあと、ツイッターでその感動を語った。だがその前日、鈴木はLiSAが不在の自宅へA子さんを呼んでいた。

    ライブで不在の自宅でA子さんと逢瀬
     その日、A子さんはスタジオの仕事を終えると渋谷へと向かった。

     鈴木との逢瀬を繰り返したホテル「M」付近のデパートで時間を潰す。その間、A子さんは何度もスマホに目をむけていた。鈴木からの連絡を待っているようだった。

     19時30分、ホテル「M」にくるりと背を向け、A子さんは渋谷駅へ。数十分後、A子さんは鈴木とLiSAが住む高級マンションの前に現れた。エントランスのインターホンを押すと、自動トビラが開き、A子さんはマンションの中へとはいっていった。

    「LiSAさんがライブで自宅にいないということで、逢瀬の場所を急遽ホテル『M』から自宅に変更したようです。この日、A子は達央さんにアニメ『Free!』の新曲デモテープを聞かせてもらったそうで、とてもご機嫌でした」(A子さんの知人)

     マンションに入ってから約2時間後の21時30分、A子さんは鈴木の自宅を出ると、タクシーに乗り込んで帰っていった。

    以前にも自宅へ入るA子さんの姿を捉えていた
     翌日、A子さんはSNSの鍵付きアカウントに鈴木との逢瀬について書き込んだ。

    《なるほど、昨日LiSA名古屋ライブだったから家大丈夫だったんだ》(7月17日のA子さんの書き込み)

     実は取材班がA子さんの鈴木宅への来訪を見たのはこの日だけではない。

     A子さんは6月5日の昼間にも鈴木の自宅を訪れた。その日、A子さんはマンションの地下駐車場で鈴木と合流。鈴木は周囲を警戒しながらマンションにA子さんを招きいれていた。

    鈴木はA子さんのことを「誰ですか?」
     7月28日、取材班は仕事を終えた鈴木を直撃した。

    ――達央さん、すみません、「文春オンライン」です。

    「ハイ」

     記者の問いかけに足を止め笑顔をみせた鈴木だが、A子さんの名前を告げると表情が変わった。

    ――A子さんをご存知ですか?

    「誰ですか?」

    ――A子さんと不倫されていますよね?

    「していないですね」

    ――渋谷のホテル「M」に以前、一緒に滞在されたと思うのですが。

    「ないですね」

    ――お写真を見ていただけませんか?

     記者が二人の逢瀬の様子の写真を見せようとすると、鈴木は記者を振り切り歩きだした。

    ――ホテルだけでなくLiSAさんがいないときに、自宅にもA子さんを呼んでいると思うのですが?

    「……」

     鈴木は無言を貫き、そのままタクシーに乗り込んでしまった。

     鈴木の直撃から30分後、「ヤバイ」と呟いたA子さんは鍵付きアカウントでこれまで呟いてきた鈴木に関する投稿を全て削除した。翌朝、出勤前のA子さんにも話を聞いたが、無言で走り去ってしまった。

     鈴木の所属事務所にも質問状を送ったが期日までの回答は得られなかった。



     7月30日(金)21時~の 「文春オンラインTV」 では、本件について担当記者が詳しく解説する。

    「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班)

    【「鬼滅の刃」歌姫LiSAの夫・鈴木達央がファン女性を自宅に連れ込み不倫 女性はSNSで「LiSA ライブだったから家大丈夫だったんだ…」 #LiSA #鈴木達央】の続きを読む


    引退・森昌子が感じた〝身の危険〟 熱狂ファンと交際トラブル報道、肉体関係は否定


    引退・森昌子が感じた〝身の危険〟 熱狂ファンと交際トラブル報道、肉体関係は否定
     2019年末に歌手を引退した森昌子がファンとの関係を巡って警察トラブルになっていたと21日発売の「週刊文春」が報じた。  同誌によれば18年ごろか…
    (出典:東スポWeb)


    昌子(もり まさこ、1958年〈昭和33年〉10月13日 - )は、日本の元歌手・元女優。本名、森田 昌子(もりた まさこ)。栃木県宇都宮市出身。 前夫は進一。長男はロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカリストであるTaka。次男は、テレビ東京に勤務するサラリーマン、三男はロックバンド「MY
    54キロバイト (4,819 語) - 2021年6月28日 (月) 06:50


    2019年末に歌手を引退した森昌子がファンとの関係を巡って警察トラブルになっていたと21日発売の「週刊文春」が報じた。

    同誌によれば18年ごろから森のコンサートに通い詰めていた40代Aさんが出待ちをしていたところ、森の方から声をかけたという。2人は親密な関係になり、Aさんが無報酬でグッズ販売を手伝うなど関係を深めた。

     ただ、引退が近づくにつれ関係は壊れ始めた。引退後、森の個人事務所はAさんによる「ストーカー被害」を警察に相談。Aさんは森と接触しないと約束したという。

     森の所属事務所は「Aさんは森のステージを見るたびに号泣されていて、気にかけていた。お手紙をいただいたのですが、森のステージで生きる希望がわいたというので、森も力になれればという思いはあったと思います。すぐに『死にたい』という方だったので、心配はしていました」。

     同誌でAさんは森とキスや肉体関係もあったと告白。「引退したら近くに住む」という約束があったとした。「体の関係はなかったと聞いています。引退したら近くに住むと約束していることもないと思います」(同事務所)

     さらに「Aさんの口から『マンションに行く』とか身の危険を感じさせるような言葉が出てきたので、どうしたらいいのかと警察に相談した結果がこうなった」と説明した。

     森が引退を選んだのは「お母さんとの時間を作るというのが理由の一つ。いまもお母さんとの暮らしを楽しんでいるそうです」(音楽関係者)

     それでも早すぎる引退を惜しんで、オファーは絶えないという。「音楽特番、昭和を振り返る番組などからのオファーはいまだに来るそうです。本人は仕事を受ける気はないのですが、改めて人気の高さはうかがい知れます」(前同)

     突如降ってわいたトラブルに驚いているようだ。

    東京スポーツ

    【引退・森昌子が感じた〝身の危険〟 熱狂ファンと交際トラブル報道、肉体関係は否定 #森昌子】の続きを読む

    このページのトップヘ