アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    カテゴリ:ニュース > その他


    元「アイドリング!!!」遠藤舞、学歴や容姿への誹謗中傷に不快感あらわ 「傷つかないとか思ってるんかね?」


    元「アイドリング!!!」遠藤舞、学歴や容姿への誹謗中傷に不快感あらわ 「傷つかないとか思ってるんかね?」
     2015年に解散した女性アイドルグループ「アイドリング!!!」の元リーダーで、現在ボイストレーナーとして活動する遠藤舞さんが7月20日にTwitt…
    (出典:ねとらぼ)


    遠藤 (えんどう まい、1988年7月31日 - )は、日本の女性ボイストレーナー、レコーディングミュージシャン、作曲家、エッセイスト、元ポップシンガーおよびタレント。東京都出身。フリーランス。元「アイドリング!!!」の創設メンバーおよびリーダー。 2006年、ボックスコーポレーションにスカウトされ、レギュラー番組『アイドリング
    73キロバイト (8,947 語) - 2021年7月12日 (月) 06:56


    2015年に解散した女性アイドルグループ「アイドリング!!!」の元リーダーで、現在ボイストレーナーとして活動する遠藤舞さんが7月20日にTwitterを更新。メディア露出のたびに誹謗(ひぼう)中傷を受けていることを明かし、「特に容姿についてはいじめだよな」と不快感をあらわにしています。

     “神様”へのお願いという形でつづられたツイートで遠藤さんは、「メディアに出るたびに、記事と全く関係なく容姿について貶されたり、音大出ていないような人にボイトレを頼みたくないとかトンチンカンなこと言われて傷ついたりしない世界線に転生させてください」と胸中を吐露。

     続くツイートでは、「傷つかないとか思ってるんかね? え、ロボットに見えます??」「自分の書き込みを、好きな人とか、両親とか子供に見せられる? そこだよ」と、誹謗中傷を行う人の胸の内へ問いかけています。また、「私は音大も出ていないし、最終学歴も高卒」とした上で、ボイストレーナーとしての知識が蓄積されていくことと、それが自身の中で昇華される喜びについても語っていました。

     こうしたツイートに対しリプライ欄には、「内容と関係ない誹謗中傷や、頓珍漢な言いがかりは本当に見たの聞いたの読んだの? となるね」「こういう事を言う人達って、“好きなもの、夢中になれるもの”がないんでしょうね」「そんなん書くんだったら、同じステージに立ってみろって話だよね」「遠藤さんの容姿を貶す人って、どんだけ自分のルックスに自信あるんだろ?」など、遠藤さんの憤りももっともだとする意見が多く寄せられました。

    ねとらぼ

    【元「アイドリング!!!」遠藤舞、学歴や容姿への誹謗中傷に不快感あらわ 「傷つかないとか思ってるんかね?」 #遠藤舞】の続きを読む


    蓮舫氏もバッハ会長「チャイニーズピープル」速攻で斬る トレンド1位の騒ぎ


    蓮舫氏もバッハ会長「チャイニーズピープル」速攻で斬る トレンド1位の騒ぎ
     立憲民主党の蓮舫参院議員が13日、ツイッターに投稿。来日後3日間の隔離期間を終えたIOCのトーマス・バッハ会長が会合で、いきなり「最も大事なのはチ…
    (出典:デイリースポーツ)


    蓮舫(れんほう、Lien-Fang、本名:齊藤 蓮舫〈さいとう れんほう〉、1967年〈昭和42年〉11月28日 - )は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員(3期)。立憲民主党代表代行兼国民運動・広報本部長。元夫・村田信之との婚姻中の氏名は、村田 蓮舫(むらた れんほう)。
    138キロバイト (20,250 語) - 2021年5月20日 (木) 01:49


    立憲民主党の蓮舫参院議員が13日、ツイッターに投稿。来日後3日間の隔離期間を終えたIOCのトーマス・バッハ会長が会合で、いきなり「最も大事なのはチャイニーズピープル」と言い間違えたことを取り上げ、「東京オリンピックへの強い想いを共有されているなら、こんな言い間違いはないでしょう」とツイートした。

     バッハ会長は「ジャパニーズピープルの安全だ」と言い直したが、議場は気まずい空気が漂った。ネット上では「チャイニーズピープル」がトレンドワード1位となる騒ぎとなり、「五輪貴族様は日本に対してその程度の認識だと言うこと」とあきれるコメントや、「YOUは何しに日本へ!?」とのツッコミも入っている。

    【蓮舫氏もバッハ会長「チャイニーズピープル」速攻で斬る トレンド1位の騒ぎ #蓮舫 #バッハ会長 #チャイニーズピープル】の続きを読む


    『異世界転生者殺し-チートスレイヤー-』連載中止に 他作品を想起させる“悪役転生キャラ”が物議かもす


    『異世界転生者殺し-チートスレイヤー-』連載中止に 他作品を想起させる“悪役転生キャラ”が物議かもす
     『月刊ドラゴンエイジ』編集部は6月28日、2021年7月号より連載していた漫画『異世界転生者殺し-チートスレイヤー-』について、今後の連載を中止す…
    (出典:ねとらぼ)


    2021年7月号現在。 異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました 概念交差のストラクチャー(原作:千月さかき 作画:カタセミナミ キャラクター原案:東西) 異世界転生者殺し-チートスレイヤー-(原作:河本ほむら 作画:山口アキ) - 1話のみで連載中止 異世界のんびり農家(原作:内藤騎之介
    63キロバイト (5,291 語) - 2021年6月28日 (月) 16:21


    『月刊ドラゴンエイジ』編集部は6月28日、2021年7月号より連載していた漫画『異世界転生者殺し-チートスレイヤー-』について、今後の連載を中止すると発表しました。

    同作品は河本ほむら原作、山口アキ作画による異世界ファンタジー漫画。異世界転生者たちによって幼馴染を殺された主人公が復讐を誓う――という内容でしたが、登場する“悪役”転生者たちが『ソードアート・オンライン』や『Re:ゼロから始める異世界生活』『転生したらスライムだった件』など、他作品の特定のキャラクターに酷似していたことについて、当初から問題視する声があがっていました。

     編集部は連載中止の理由について、「キャラクターの意匠、設定等が他作品との類似性をもって表現されていること、特定の作品を貶める意図があると認められるだけの行き過ぎた展開、描写があること、またそれらに対する反響への予見と配慮を欠いていたことから、編集部の掲載判断に問題があることを認識し、連載中止の決定に至りました」と説明。読者や関係者に向けて、「多大なご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます」「同様の不備のないよう厳重に留意してまいります」と謝罪しています。

    ねとらぼ

    【『異世界転生者殺し-チートスレイヤー-』連載中止に 他作品を想起させる“悪役転生キャラ”が物議かもす #異世界転生者殺し-チートスレイヤー-】の続きを読む


    人気キャバ嬢YouTuber保釈直後にインスタ鬼更新 「炎上商法」に批判の声も


    人気キャバ嬢YouTuber保釈直後にインスタ鬼更新 「炎上商法」に批判の声も
     人気YouTuberとしても活躍する元・歌舞伎町No.1キャバクラ嬢、桜井野の花(ののか)が、キャバクラの無許可営業による風営法違反で逮捕されたの…
    (出典:NEWSポストセブン)


    2021年4月19日閲覧。  桜井野の花TV - YouTubeチャンネル 桜井野の花 キャバクラ女社長 (@nonoka199148) - Twitter 桜井 野の花 (onoka199148) - Instagram “所属タレント 桜井野の花”. ライアートプロモーション. 2021年3月22日時点
    6キロバイト (656 語) - 2021年6月24日 (木) 13:00


    人気YouTuberとしても活躍する元・歌舞伎町No.1キャバクラ嬢、桜井野の花(ののか)が、キャバクラの無許可営業による風営法違反で逮捕されたのは今年5月のこと。6月23日までに40日間の拘置所生活を経て保釈されたことを、自身のSNSを通じて報告している。

    2021年2月、コロナ禍による時短営業要請のなか、桜井が経営していたキャバクラ店「花音」が早朝まで営業を続けていたこともあり機動隊が突入、店長と男性従業員らが逮捕された。5月には、キャバクラ店「桜花」の無許可営業が発覚し、実質的経営者である桜井と、彼女に名義を貸していた男性従業員が逮捕。さらに、6月には「花音」での無許可営業の容疑で再逮捕されている。

     保釈された桜井は、立て続けにInstagramを更新。24時間で投稿が消える「ストーリー」機能を使って、保釈後の様子を投稿し続けている。「保釈金500万円も借りている状態」であることを明かし、「早く離婚したい」といったメッセージもあった。

     なかには、「今回の逮捕の件は私にとってとてもプラスでした。いい断捨離が出来たと思います。この件で暴力振るわれたり脅されたりたくさんあってもう散々だったんで逮捕されてスッキリしました。これで私を脅すネタなくなったってねって」といった投稿もある。

     こうした状況で、桜井は「とりあえずお金ないので明日から歌舞伎町の【R】で働きます」と報告し、キャバクラ嬢として再起を図る旨を告げるほか、「一緒にお店を盛り上げてくれるキャストさんも募集してますので」と、求人も掲載。また、「こうゆう時にメディアのお仕事嬉しいです」と、保釈後に撮影の仕事が舞い込んできている様子も明かしている。

     機動隊突入から逮捕、保釈に至る流れを受けて、桜井のSNSをフォローしていた女性たちは、現状をどのように受け止めているのだろうか。2018年頃から桜井のSNSをフォローし続けているという会社員・Aさん(30代)は、こう語る。

    「一番驚かされたのは、保釈されてすぐにインスタを次々と投稿していたことですね。ここまですぐに『桜井野の花』に戻れるのは、やはり並大抵の神経ではないと、逆に関心しました。実際、SNSでも非常に饒舌で、タダじゃ転ばない人だなというのが正直な印象です。おそらく、今回の逮捕劇もうまく利用して、復活を果たそうと目論んでいるのではないでしょうか」

     保釈後のSNS更新頻度の高さと、その内容については、ファンらしき人物らも「もう少し静かにしていた方がよいのでは」「ののちゃん、ちょっとはっちゃけすぎでは?」といった反応を見せている。

     自称・YouTuberウォッチャーで、キャバ嬢たちのSNS動向にも詳しいネット広告企業で働く女性・Bさん(30代)は、こうした桜井の言動に対して、次のように分析する。

    「よくも悪くも、なにがバズるのかわかっている人という印象ですね。犯罪行為すらも、あたかも『武勇伝』であるかのようにブランディングに利用し、ここからさらに飛翔していくように見せる演出をしています。実際に、桜井さん周辺のキャバクラ嬢や、『夜の街』関連の職種の人たちのなかには、SNSで彼女の保釈を『完全復活!』と盛り上げている人もいます。

     しばしば、YouTuberが問題を起こし、炎上したうえで謝罪動画を投稿することがありますが、彼ら/彼女たちにとっては『謝罪』も再生回数をアップさせるための重要なコンテンツという位置づけなのでしょう。ただ、逮捕された事実を軽く捉え、そこに商機を見出そうというのは、モラル的に大きな問題があると思います」

     逮捕時には年齢のサバ読みや既婚者であることなどが次々と明るみにでた桜井。しかし、こうした様々な「逆風」も、炎上コンテンツで多くのフォロワーを獲得してきた彼女にとっては、「どこ吹く風」どころか「追い風」と感じているのかもしれない。

    【人気キャバ嬢YouTuber保釈直後にインスタ鬼更新 「炎上商法」に批判の声も #桜井野の花】の続きを読む


    CLAMP原作 アニメ『東京BABYLON 2021』制作中止 制作会社のデザイン盗用が理由


    CLAMP原作 アニメ『東京BABYLON 2021』制作中止 制作会社のデザイン盗用が理由
    …CLAMP原作のアニメ『東京BABYLON 2021』の制作中止が、公式サイトで発表されました。 これに伴い、公式サイト、Twitter、Insta…
    (出典:KAI-YOU.net)


    東京BABYLON』(とうきょうバビロン)は、CLAMPによる漫画である。 新書館の『サウス』『月刊ウィングス』で1990年から1993年にかけて連載された。後の『X』へと話が繋がっている。1992年と1994年にはOVA化、1993年には実写ビデオドラマ化された。 陰陽師の主人公が東京
    17キロバイト (2,209 語) - 2021年3月29日 (月) 11:25


    CLAMP原作のアニメ『東京BABYLON 2021』の制作中止が、公式サイトで発表されました。

    これに伴い、公式サイト、Twitter、Instagramが4月30日(金)で閉鎖されることも明らかになっています。


    制作会社・GoHandsによるデザインの模倣盗用が理由
    制作中止の理由は、制作会社(GoHands)によるデザインの模倣盗用です。

    事の起こりは2020年12月に、登場キャラクターの衣装デザインの模倣盗用が発覚したこと。それから調査を重ねた結果、ほかにも複数の模倣盗用があることがわかり、今回の発表に繋がりました。

    なお原作者・CLAMPと製作委員会で協議した結果、「全く新たな制作体制で再出発」することが決定しています。

    また「製作中止を受け、楽しみにしていたファンの皆様に、少しでも何かをお届けしたいというCLAMP先生のご意向を受け、新装版の発売を決定いたしました。」と、月刊コミック誌『ヤングエース』がTwitterが発表。

    原作『東京BABYLON』新装版の続報は、KADOKAWA公式サイトなどで発表される予定です。


    CLAMPによる初期の代表作『東京BABYLON』
    アニメの原作『東京BABYLON』は、大川七瀬さん、いがらし寒月さん、猫井椿さん、もこなさんによる漫画家集団・CLAMPによって生み出された漫画作品です。

    1990年から1993年まで『サウス』『月刊ウィングス』で連載され、のちにOVA化と実写ドラマ化を果たしたCLAMP初期の代表作として知られています。

    陰陽師の主人公・皇昴流が、東京で起きる怪奇現象を解決するのが物語の大筋で、『東京BABYLON 2021』では2021年の東京が舞台に決まっていました。


    新たな制作体制はいつ整う?
    制作が発表されたアニメが中止になる事例は稀です。

    近年では2018年に制作中止となった『二度目の人生を異世界で』の名前が挙がるぐらい。この時は原作者がかつて行っていたヘイトスピーチが原因でした。

    コロナ禍でも目立った災害による放送の延期・休止はあれど、制作中止が珍しいのは、数年単位の準備が必要なことと、制作に関係する会社が多いためです。

    そのため『東京BABYLON 2021』の新たな制作体制が整うまでにも、相応の時間がかかるかもしれません。

    (c) CLAMP・ST/TOKYO BABYLON 2021 PROJECT

    Yuuki Honda

    【CLAMP原作 アニメ『東京BABYLON 2021』制作中止 制作会社のデザイン盗用が理由 #東京BABYLON】の続きを読む

    このページのトップヘ