東京スカイツリータウン > 東京ソラマチ > すみだ水族館 すみだ水族館すみだすいぞくかん)は、東京都墨田区押上1-1-2の東京スカイツリータウン・ソラマチ5Fと6Fにある水族館。2012年5月22日に開業した。 2012年5月22日 - 開業 2012年11月23日〜11月30日 -
20キロバイト (2,512 語) - 2020年5月8日 (金) 07:28



(出典 prtimes.jp)


行ってみたくなりましたねぇ〜

1 ひよこ ★ :2020/07/15(水) 20:56:12.01 ID:CAP_USER9.net

https://mainichi.jp/articles/20200715/k00/00m/040/226000c
毎日新聞2020年7月15日 18時40分(最終更新 7月15日 18時40分)



(出典 cdn.mainichi.jp)

新設された飼育作業を公開する「アクアベース」のラボで泳ぐミズクラゲの幼生=東京都墨田区で2020年7月15日、北山夏帆撮影


 東京都墨田区の「すみだ水族館」が16日のリニューアルオープンを前に内覧会を開催し、新たに完成した巨大水槽で無数のクラゲがふわふわと泳ぐ幻想的な光景が公開された。

 「クラゲエリア」に新設された日本最大級の横幅約7メートルの水槽「ビッグシャーレ」では、ライトアップされた約500匹のミズクラゲを水槽の真上から見下ろし、ガラスデッキでは足元を泳ぐ姿も見学できる。



(出典 cdn.mainichi.jp)

リニューアルオープンする「すみだ水族館」に新設された日本最大級のクラゲの水槽「ビッグシャーレ」=東京都墨田区で2020年7月15日午後2時11分、北山夏帆撮影

 他にもバックヤードで行っていた飼育作業を公開する「アクアベース」を新設。飼育員が餌を準備する様子や赤ちゃんクラゲの成長過程を楽しめる。担当者は「クラゲはどれも当館で生まれた個体。細部までじっくり観察してみて」と来館を呼びかけている。【北山夏帆】