アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    2022年06月


    有吉弘行語る上島竜兵さん葬儀 松村邦洋が奇行「ずっと真似してんの」「異常でしょ」


    有吉弘行語る上島竜兵さん葬儀 松村邦洋が奇行「ずっと真似してんの」「異常でしょ」
     お笑いタレントの有吉弘行が3日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)に出演。松村邦洋が上島竜兵さんの葬式でやった〝奇行〟を明かした。
    (出典:東スポWeb)


    松村 邦洋(まつむら くにひろ、1967年(昭和42年)8月11日 - )は、日本のお笑いタレント、ものまねタレント、YouTuber。山口県田布施町出身。日本史上の人物、タレント、プロ野球選手、政治家など幅広くモノマネをしている。愛称はまっちゃん、バウバウ。太田プロダクション所属。
    53キロバイト (6,987 語) - 2022年5月30日 (月) 02:49


    お笑いタレントの有吉弘行が3日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)に出演。松村邦洋が上島竜兵さんの葬式でやった〝奇行〟を明かした。

    共演のマツコ・デラックスが、財布の札の入れ方について「変質的」なこだわりを持っているという話をした直後、有吉は「変質的な話、1個だけいい?」と切り出すと、こう語り始めた。

    「竜さんの葬式でさ、松村さんがお焼香の数が分からないって、ずっと葬式中みんなに聞いてんの。『何回やんの?』『何回やんの?』って、ずっと練習してんの。異常でしょ? お坊さんのお経、ずっと真似してんの。(島崎)和歌子さんに叩かれてた」

     さらにお坊さんの宗派を聞き出すと、トイレにまで着いて行き、その宗派についての話題を広げようとしていたといい、有吉は「みんな泣いてんのに、お坊さんに夢中」と爆笑した。

     これにはマツコも「すごいよ、尊敬してる人の一人だもん」と真面目な口調でぽつり。

     有吉は「ずっとモノマネしてんの。お坊さんの。お経、大きい声で。なんの悪気もないの」とうれしそうに振り返っていた。


    東京スポーツ

    【有吉弘行語る上島竜兵さん葬儀 松村邦洋が奇行「ずっと真似してんの」「異常でしょ」 # 有吉弘行 #松村邦洋 #マツコ&有吉 かりそめ天国】の続きを読む


    松本人志「アホか」アンガ田中番組イジった発言が深刻に報じられる


    松本人志「アホか」アンガ田中番組イジった発言が深刻に報じられる
     ダウンタウン松本人志が3日、ツイッターに投稿。松本がアンガールズ田中卓志の新番組「呼び出し先生タナカ」をイジった発言をとりあげて、「深刻」と報じた…
    (出典:デイリースポーツ)


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。兵庫県尼崎市出身。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ、ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん(まっちゃん)。妻は元タレントの伊原凛。吉本興業東京本部所属。(ペンや箸を持つ時は)左利き。
    58キロバイト (7,529 語) - 2022年5月31日 (火) 07:30


    ダウンタウン松本人志が3日、ツイッターに投稿。松本がアンガールズ田中卓志の新番組「呼び出し先生タナカ」をイジった発言をとりあげて、「深刻」と報じた週刊誌記事を指して、「アホか。長谷川をシャレでイジっただけじゃ!」とツイートした。

    すべてフジテレビの番組の話で、松本は5月27日の「人志松本の酒のツマミになる話」で、ゲスト出演したシソンヌ・長谷川忍が「呼び出し先生」に出演していることが話題になると、「世間で有名ですよあの番組、パクリ番組だって」とネタにし、速攻で長谷川が立ち上がり「やめろ!」と返して、笑わせていた。

     「呼び出し先生」が、こちらも同じフジテレビのかつての番組で、スタッフも重なっている「めちゃ×2イケてるッ!」の人気企画と似ているとの指摘があることをイジった発言だったが、当該報道では「事態は深刻」としていた。

    【松本人志「アホか」アンガ田中番組イジった発言が深刻に報じられる #松本人志 #シソンヌ・長谷川忍 #呼び出し先生タナカ】の続きを読む


    すき家「ワンオペ廃止」発表 従業員が死亡 「一部店舗で続いていた」実態を証言


    すき家「ワンオペ廃止」発表 従業員が死亡 「一部店舗で続いていた」実態を証言
    …手頃な値段で食べられる牛丼チェーン最大手のすき家で、いわゆる「ワンオペ」中の従業員が死亡していたことが明らかになりました。 亡くなったのは、50代のアルバイト…
    (出典:日テレNEWS)


    ワンオペとは、 単一の操作・工程の意(one operation)。 1つの店舗・事務所などで1人の従業員・担当者にすべての業務を行わせている状態のこと。ワンマン・オペレーションの略。本記事ではこれについて記述する。 2014年に牛丼店「すき家」の全国の店舗の大半で、ワンオペ
    4キロバイト (551 語) - 2022年6月2日 (木) 09:43


    牛丼チェーン・すき家は、今年1月にアルバイトの女性が、1人で働くいわゆる「ワンオペ」中に倒れ、死亡したことを明らかにしました。すき家は、午前5時から午前9時のワンオペ勤務の廃止を発表。すき家のワンオペ勤務は2014年にも問題となっていましたが、「一部店舗で続いていた」ということです。別店舗でアルバイトをする男性が、その実態を証言しました。

         ◇

    手頃な値段で食べられる牛丼チェーン最大手のすき家で、いわゆる「ワンオペ」中の従業員が死亡していたことが明らかになりました。

    亡くなったのは、50代のアルバイトの女性です。1月17日午前5時半ごろ、名古屋市にある店舗の厨房で倒れていたといいます。発見されたのは、それから3時間以上たった午前9時前、別の従業員が出社した時でした。女性は病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

         ◇

    すき家の別の店舗でアルバイトをする男性に話を聞きました。「勤務歴は数か月」ということです。

    ――ワンオペの経験は?

    別のすき家の店舗でアルバイトをする男性
    「はい、あります。(面接で)『ワンオペって今はないですよね?』って聞いたら、『あるよ』って。『えっ! 今、あるんだ』って、自分もビックリしました」

         ◇

    「すき家のワンオペ」は、かつて大きな問題となりました。すき家を展開するゼンショーホールディングスの小川賢太郎社長は、2014年に開かれた会見で次のように述べていました。

    ゼンショーホールディングス 小川賢太郎社長
    「労働力不足ということで。一部、過重な負担がいって、本当に反省している次第であります」

    すき家では人手が足りず、ワンオペが常態化していました。2014年に公開された調査報告書によると、月の残業が100時間を超すアルバイトは常に数百人いて、さらに、2週間家に帰れなかったケースなども明らかになりました。

    そこで2014年以降、すき家では午前0時から午前5時の「ワンオペ勤務」を廃止しました。ただ、一部店舗では、それ以外の時間でワンオペが続いていたということです。

         ◇

    話を聞いた男性の店でも、午後10時から午前0時までと午前5時から午前9時まで、ワンオペが行われていたということです。比較的、客足が少ない時間だといいますが、男性は業務量の実態を明かしました。

    別のすき家の店舗でアルバイトをする男性
    「むしろ、午前5時から午前9時までのワンオペが一番きつい。サラリーマンの方とか、7時台とか、たくさん来ますし、朝食って、すごい品数が多いんですよ。牛丼なら米を盛って、肉を盛って、トッピングして終わりですけど、定食だと、小皿・ご飯・納豆とか用意しないといけない。業務量が多くなるんですよね」

    複数の従業員への聞き取りによると、ワンオペ勤務では調理や店内での接客のほか、ドライブスルーでのレジ対応、さらには定期的な清掃、材料の発注なども1人でこなすため、常に何かしらの仕事をしているといいます。

    すき家は女性が死亡したことを受け、「今月中に全店舗で午前5時から午前9時のワンオペ勤務を廃止する」と改善策を発表しています。

    (6月2日放送『news zero』より)


    【すき家「ワンオペ廃止」発表 従業員が死亡 「一部店舗で続いていた」実態を証言 #すき家  #ワンオペ】の続きを読む


    「睡眠薬を摂取」サカナクションのギター・岩寺基晴(41)が“10年不倫”女性とトラブルに


    「睡眠薬を摂取」サカナクションのギター・岩寺基晴(41)が“10年不倫”女性とトラブルに
     紅白歌合戦にも出場したロックバンド・サカナクションのギター・岩寺基晴(41)が、10年にわたり不倫していた女性とトラブルになっていたことがわかった。
    (出典:文春オンライン)


    サカナクション (岩寺基晴からのリダイレクト)
    担当。北海道小樽市出身。本名の「一郎」の他「一路」の表記も使う。 サカナクション結成時のメンバーで、ほとんどの楽曲の作詞・作曲を担当している。 岩寺 基晴(いわでら もとはる) 生年月日は (1981-03-11) 1981年3月11日(41歳)。ギター・コーラス担当。北海道札幌市出身。愛称は「モッチ」。
    125キロバイト (9,596 語) - 2022年6月2日 (木) 12:57


     紅白歌合戦にも出場したロックバンド・サカナクションのギター・岩寺基晴(41)が、10年にわたり不倫していた女性とトラブルになっていたことがわかった。

    サカナクションは岩寺、ボーカルの山口一郎、ベースの草刈愛美ら男女5人組のロックバンドだ。2013年には『ミュージック』で紅白歌合戦への出場を果たした。昨年も映画の主題歌を提供するなど、長年、活躍し続ける。多くの楽曲を作詞・作曲する山口と、ずっと一緒に歩んできたのが、札幌第一高校の同級生だった岩寺だ。

     岩寺の実家はホテル事業などを展開する地元・札幌の名門企業。岩寺は「自分は音楽で食べていく」と、実家を継がなかったという。また公表はしていないが、妻と子もいる。だが――。



    「ライブあるから来て!」と誘いが
    「昨年末まで、岩寺さんと体の関係がありました」

     こう語るのは満島ひかり似のA子さんだ。二人の出会いは高校時代。友人の紹介でライブに行くようになり、山口とも遊び仲間だったという。

    「彼らが東京に行ってからは、CDが出たら〈おめでとう〉とメールを送り合う程度でした。彼から『ライブあるから来て!』と何度か誘って貰いましたが、都合がつかなくて。やっと行けたのが2012年6月、Zepp Tokyoで行われたライブでした」(同前)


     その日、彼女が宿泊するホテルに、岩寺が遊びに来た。以来、2人は頻繁に連絡を取り合うようになる。会うのは主にライブの時。待ち合わせはいつもホテルの部屋か、ロビーだった。

    「彼は周りの目を気にしているのか、部屋に入るとすぐにカーテンを閉めていました。でも、2人になるとすぐに甘えてきた。料理が得意だと話をしたら、『結婚出来る人は幸せだな』と言ってくれました」(同前)

     以来、10年にわたって不倫関係を続けてきた岩寺とA子さん。だが昨年12月11日、愛知県でのライブ後に事件が起こる。初日に2人でライブ会場の傍のホテルに泊まった後、突然、岩寺はA子さんとの連絡を絶ったのだ。


    消えてしまいたい…睡眠薬を大量摂取
    「1月も会う約束をしていたのに連絡が取れないまま、ライブの日が過ぎていきました。『捨てられた』のだなと分かった。ただ、行為の際は避妊をしていませんでしたし、一方的に連絡を絶たれ、怖かった……」(同前)

     そして彼女は遂にある行動に出てしまう。

    「精神的に不安定になって、消えてしまいたいと思い、睡眠薬をたくさん飲んでしまいました」(同前)



    「人生最後の体の関係を持てる相手がA子さんだった」
     5月下旬、岩寺を直撃した。

    ――10年ほどA子さんと不倫をしていたと聞いている。

    「男女関係といっても、2、3回くらい」

    ――なぜ関係を続けたのか。

    「結婚して10年ぐらい経ちまして、妻と男女の関係というのがなくなってきたところで、僕の人生の最後の相手として体の関係を持てる相手が、A子さんだった」



    所属事務所の回答
    ――避妊せず、A子さんは不安だったと聞いている。

    「僕もいきおいに任せてっていうのもあった。ご本人に何度も謝罪しました」

     と、A子さんとの不倫は認めながらも、回数は少なかったと語る岩寺。その後、岩寺の所属事務所に質問をすると、こう答えた。

    「本人に確認をしたところ、事実であることがわかりました」

     このほか、A子さんと岩寺とのLINEのやりとり、岩寺が送ってきた紅白出演時の台本の写真、メールから読み取れるホテル選びのこだわり、岩寺が直撃で答えた別の女性問題などを、6月1日(水)12時配信の「 週刊文春電子版 」および6月2日(木)発売の「週刊文春」で詳報している。

    <追記>

    「週刊文春」の取材を受けて、6月1日夜、サカナクションの所属事務所はHPに「事実関係に関しては記事の通りのことと確認」と「ご報告」を発表。

     また、岩寺名義で「家族に対する裏切りは到底許されるものではございません」、さらにサカナクションメンバー一同として、「岩寺には強く反省を促し、また私たちメンバーもこのような事態を未然に防げなかったことを深く反省しております」とコメントした。


    「週刊文春」編集部/週刊文春 2022年6月9日号


    【「睡眠薬を摂取」サカナクションのギター・岩寺基晴(41)が“10年不倫”女性とトラブルに #岩寺基晴 #サカナクション】の続きを読む


    NHK前田会長 「チコちゃん」マナー講師“炎上”騒動で「ご批判をいただくことはあってはいけない」


    NHK前田会長 「チコちゃん」マナー講師“炎上”騒動で「ご批判をいただくことはあってはいけない」
     NHKは2日、東京・渋谷の同局で定例会見を行った。前田晃伸会長が、5月21日に放送された「チコちゃんに叱られる!」で“鬼のマナー講師”の異名を持つ…
    (出典:スポニチアネックス)


    チコちゃんに叱られる!』(チコちゃんにしかられる、英語: Chico Will Scold You!)は、2018年4月13日(レギュラー放送)からNHK総合テレビジョンで放送されているバラエティ番組。 「好奇心旺盛でなんでも知っている5歳の女の子」という設定の着ぐるみの少女のチコちゃん
    243キロバイト (9,739 語) - 2022年5月27日 (金) 11:42


     NHKは2日、東京・渋谷の同局で定例会見を行った。前田晃伸会長が、5月21日に放送された「チコちゃんに叱られる!」で“鬼のマナー講師”の異名を持つ平林都氏(61)の言動を巡って一部で炎上している騒動について言及した。

    前田会長は「ご批判をいただくことはあってはいけない。放送では様々なことが起きるが、このようなご意見には真摯に受け止めて対応するしかない」とした。担当者も「様々なご意見を真摯に受け止めた上で、制作現場でも番組の在り方について検討に入っている。今後の放送に活かしていきたい」とした。

     番組では「フォークの歯が4本なのは、スパゲティを上手に食べるため」というテーマが取り上げられた。様々な種類のフォークが用意され、それぞれを使っての食べ方が検証された。その際に平林氏が登場。企画の検証をした番組の女性スタッフに対して厳しい言動を使って指導し、スタッフが涙を流す場面もみられた。その様子が一部で「パワハラなのでは」などと指摘されていた。

    【NHK前田会長 「チコちゃん」マナー講師“炎上”騒動で「ご批判をいただくことはあってはいけない」 #チコちゃんに叱られる! #平林都】の続きを読む

    このページのトップヘ