アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    2022年05月


    誤給付4630万円 使い切った?の問いに「おおむねその理解で正しい」と弁護士


    【速報】誤給付4630万円 使い切った?の問いに「おおむねその理解で正しい」と弁護士
    …山口・阿武町が、町民の24歳の男性に、コロナ関連の給付金4,600万円余りを誤って振り込んだ問題で、16日午後、男性の弁護士が会見した。 「警察の聴…
    (出典:フジテレビ系(FNN))


    山口・阿武町が、町民の24歳の男性に、コロナ関連の給付金4,600万円余りを誤って振り込んだ問題で、16日午後、男性の弁護士が会見した。

    「警察の聴取や裁判にも応じる。だけど、お金は返せません」という会見だった。

    男性の弁護士は、午後5時から、顔を伏せる形で会見を行い、「本人は4月段階で山口県内の警察署に任意出頭し、事情をすべて説明をしている。今後も警察等捜査機関から要請があった場合、必ず事情聴取に応じる考え。訴訟にも対応する予定。現実的な問題だとして返還が難しい状態」と述べた。

    そして、この「お金の返還が難しい」という弁護士の説明については、記者から、「使い切ってしまったということか?」という質問があった。

    すると弁護士は、「おおむね、その理解で正しいと思います」と答えた。

    さらに弁護士は、男性は、現在も連絡が取れる状態で、所在不明になった事実はないと話した。

    【誤給付4630万円 使い切った?の問いに「おおむねその理解で正しい」と弁護士 #誤給付4630万円】の続きを読む


    ひろゆき氏、完全論破されネット騒然!論破対決で呂布カルマが勝利「半端ない」「頭の回転率すごい」


    ひろゆき氏、完全論破されネット騒然!論破対決で呂布カルマが勝利「半端ない」「頭の回転率すごい」
     「2ちゃんねる」開設者のひろゆきこと西村博之氏が10日に配信開始されたAbemaTVの番組「マッドマックスTV論破王」(火曜・午後9時)に出演。“…
    (出典:スポーツ報知)


    呂布000カルマ(りょふセンカルマ、欧文:Ryoff Karma、1983年1月7日 - )は、愛知県名古屋市在住のラッパー 身長177cm、体重62kg。フリースタイルダンジョンの2代目・3代目モンスター。別名義として、呂布カルマ、2016年にやんぐたかじんという名前でMCバトルに出場していたことがある。
    21キロバイト (1,032 語) - 2022年5月13日 (金) 06:20


    「2ちゃんねる」開設者のひろゆきこと西村博之氏が10日に配信開始されたAbemaTVの番組「マッドマックスTV論破王」(火曜・午後9時)に出演。“論破対決”で敗北し、ネット上で話題となっている。

     同番組は、ニューヨークとさらば青春の光森田の3人トリオがMCで、ひろゆき氏はこれまでにも多数の“ガチンコディベート対決”を行い勝利してきた。

     今回、対戦した相手は人気ラッパーの呂布カルマ。呂布は即興でラップバトルをする「フリースタイルダンジョン」の2、3代目モンスター(王者)で、その知識量や巧みな切り返しで圧倒的な人気を集めている。あまりの強さに、「ヒップホップ界のひろゆき」と「揶揄」されていると明かした。「本家超えできるよう頑張ろう」と意気込みを語っていた。

     今回の対戦に呂布は「今までのチャレンジャーが弱すぎるだけで普通にやったら勝てる」「音の上でいんを踏みながらやらなければならないという制約の下やってるんですけど、それがない状態なのでよりやりやすい」と対戦前から自信あり気。2人は「強面は得するか、損するか」というテーマで対戦。呂布は「得する」の立場で「顔の第一印象はセキュリティ」と持論を展開。強面であることで緊張感を与えるのは、「警戒心を与えるので損」と述べるひろゆきに対し、話してみていい人であった場合のギャップで好印象が強まるなどの持論で対抗。3対1で見事に勝利した。

     第2ラウンドでは、「ラッパーに倫理観を求めるのはアリかナシか」というテーマで対戦。「本心はナシ」という呂布だが、ディベート対決では「アリ」の立場で対戦し、ひろゆき氏と迫力たっぷりな論戦を交えた。

     ”最強論破王“として活躍してきたひろゆき氏が論破されたことで、ネット上では「めちゃめちゃカッコよかったです!フリースタイルが強いのは、ブレない理論と考えがある上という事を再確認しました。そしてひろゆきさんの反論にも一切動じない鋼鉄の心臓最高です」「半端ない面白さです!」「論破!めっちゃ強え」「現役最強ラッパーの頭の回転率すごいな」と話題となった。


    報知新聞社

    【ひろゆき氏、完全論破されネット騒然!論破対決で呂布カルマが勝利「半端ない」「頭の回転率すごい」 #呂布カルマ  #ひろゆき #マッドマックスTV論破王】の続きを読む


    日本テレビ・河村亮アナ脳出血のため死去、54歳…巨人戦、箱根駅伝の実況で活躍


    日本テレビ・河村亮アナ脳出血のため死去、54歳…巨人戦、箱根駅伝の実況で活躍
     日本テレビの河村亮アナウンサーが14日に脳出血のため都内の病院で死去していたことが16日、分かった。54歳だった。通夜・告別式は親族と関係者のみで…
    (出典:スポーツ報知)


    河村 (かわむら りょう、1967年6月26日 - 2022年5月14日)は、日本テレビ放送網のエグゼクティブアナウンサー。同社 編成局 アナウンス部・専門部長(スポーツ担当)。 神奈川県茅ヶ崎市に生まれ、その後父の転勤で新潟県新潟市に転居。新潟大学教育学部附属新潟中学校、新潟県立新潟高等学校では
    16キロバイト (2,046 語) - 2022年5月16日 (月) 09:35


    日本テレビの河村亮アナウンサーが14日に脳出血のため都内の病院で死去していたことが16日、分かった。54歳だった。通夜・告別式は親族と関係者のみで営まれる予定。


    河村さんは1967年6月、神奈川・茅ヶ崎市生まれ(新潟市育ち)。新潟高から早大政経学部に進み、91年に日本テレビに入社した。

     アナウンス部では、プロ野球や箱根駅伝などのスポーツ実況だけでなく、バラエティー番組でも活躍。初めての巨人戦中継では元木、岡崎、大久保の3者連続本塁打を実況した。


    報知新聞社

    【日本テレビ・河村亮アナ脳出血のため死去、54歳…巨人戦、箱根駅伝の実況で活躍 #河村亮】の続きを読む


    キンコン西野亮廣、勝手に婚姻届出されていた「恐怖だよ。どうすりゃいいんですか?」


    キンコン西野亮廣、勝手に婚姻届出されていた「恐怖だよ。どうすりゃいいんですか?」
     16日放送のフジテレビ系情報番組「ポップUP!」(月~金曜・午前11時45分)では、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が自身のYouTubeチ…
    (出典:スポーツ報知)


    名前の「亮廣」は、『三国志』の「諸葛亮(しょかつりょう)」から「」という字をとった。父が大の三国志好きで、賢い子になるようにと付けた。「」は画数で縁起がいいからという理由から。「」は旧字体であるため、ネットニュースなどでは、新字体で「広」と表記されることがある。 2022年5月15日、西野
    39キロバイト (5,204 語) - 2022年5月15日 (日) 07:49


    16日放送のフジテレビ系情報番組「ポップUP!」(月~金曜・午前11時45分)では、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が自身のYouTubeチャンネルで勝手に婚姻届が出されていたことを明かしたことについて、冒頭で報じた。

     西野によると、東京・品川区役所の戸籍届出係から封書が届き、「今月2日に届け出がありました婚姻届について内容に不備がありましたので、受理ができない状況にあります」と書かれていたという。結婚した覚えもなく、「僕には結婚願望ないですよ」という西野は「誰かが出してるんですよ。僕との婚姻届を。どういうことなんですか、これ?」と困惑。

     さらに同時期に沖縄県に住む女性・山田花子さん(仮名)から西野の自宅住所が記載された手紙が届いたが、中は空。さらに「僕の家にもう1通、手紙が届いて。差出人の名前と住所が書いてあって、中に返信用の封筒が入っていて、『西野亮廣さん ありがとう』とだけ書いた紙が入っていた。僕が手紙を入れたら、山田花子さんに届くようになっているんですが(返信用の)封筒の名前が西野花子になっているんですよ」と明かした西野。

     「もう、籍が入っているから。この人の中では」と困惑の表情で話すと「恐怖だよ。どうすりゃいいんですか?」と続けた。

     「ずっと、仕事中も婚姻届のことが(頭の中で)回っちゃって仕事が手につかない。他にも変なことされていたらどうしようとか、いろいろ考えるじゃないですか?」と訴えた西野。

     同時期に届いた区役所からの通知と沖縄から届いた封筒に、この女性が勝手に婚姻届を提出したと見て、「弁護士などと相談しながら対応する」としている。

     また、今回の件について、番組の取材を受けた田村勇人弁護士は「西野さん名義の婚姻届を偽造した点について、有印私文書偽造罪。役所に出そうとする行為について、偽造私文書行使罪と公正証書原本不実記載などの罪の未遂罪が成立します。3か月以上5年以下の懲役の範囲で罰せられることになります」と話した。


    報知新聞社

    【キンコン西野亮廣、勝手に婚姻届出されていた「恐怖だよ。どうすりゃいいんですか?」 #西野亮廣 #婚姻届出】の続きを読む


    誤振込の4630万円返還拒否の重い代償…仕事退職、20代で氏名も晒され“指名手配”状態に


    先月8日、山口県阿武町が新型コロナウイルス対策による住民税非課税世帯への給付金を、誤って1世帯に4630万円を振り込んでしまった問題。未だに世帯主は返金に応じないなど、さらなる余波が広がっている。

    「もともと臨時特別給付金として、463世帯に10万円ずつ振り込まれる予定でした。しかし町の職員が本来の手続きとは別に、1世帯だけ記載された振込依頼書を誤って銀行に提出してしまったのです。銀行から指摘があってはじめて、誤振込みだと発覚しました。

    この世帯主は、同町がPRする『空き屋バンク制度』を利用して’20年10月に転入してきた24歳の男性。町は男性の母親にも協力を仰いで返還を求めましたが、男性は『金はすでに動かした。もう戻せない。罪は償う』と拒否したのです。加えてその後、2週間かけて4630万円をほぼ全額出金していました」(全国紙記者)

    阿武町は5月12日、この男性に対して「不当利得の返還」を求めて提訴したことを町の公式サイトで発表。誤振込みをした4630万円に加え、弁護士費用や諸経費を含んだ5115万9939円の支払いを求めている。

    さらに、町が発表した訴状の概要には、男性の氏名、住所が明記されていたのだ。前出の全国紙記者が続ける。

    「この個人情報は瞬く間にSNS上で拡散され、町の公式サイトはサーバーダウンする事態に。すでに男性は仕事も辞めて行方不明だといいますが、本名が晒されてしまったことで“全国指名手配”状態といっても過言ではありません。『人生100年時代』と言われるこの社会で、20代の若さで身を潜めながら生活し続けるのは難しいのではないでしょうか」

    ひと月の支出を20万円と仮定しても、持ち逃げした4630万円は19年と3ヶ月ほどで尽きてしまう。働かず、誤って振り込まれた給付金だけで残りの人生を生きていくのは難しいことが予想される。SNS上では、20代男性のその後の人生を案じる声が相次いでいる。

    《4630万円って高額なものの、20代が仮に騙し取れても死ぬまで遊んで暮らすには足りないし、それで人生めちゃくちゃになるなら大人しく返したほうがいいと思うんよな》
    《山口県の4630万円の持逃げの件ですが、まだ20代なのに、今後、どうやって生きていくつもりかと思います。住民票移さなければ年金も保険もないし、移せば追いかけられる。今後受けれない行政サービスも出てくるでしょう。氏名公表で就職も厳しくなるでしょうし》
    《自治体から4630万円誤振込されて返還拒否って逃げてる人のニュース、4630万円は人生勝ち逃げできる額ではないから微妙だよね……》


    【誤振込の4630万円返還拒否の重い代償…仕事退職、20代で氏名も晒され“指名手配”状態に #4630万円返還拒否】の続きを読む

    このページのトップヘ