アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    2022年02月


    森七菜に“マスク拒否”報道の仰天!「逃亡医F」共演者は大丈夫なのか?


    森七菜に“マスク拒否”報道の仰天!「逃亡医F」共演者は大丈夫なのか?
     連続ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」(テレビ東京系)で主演を務める佐々木希(33)に続き、25日も深田恭子(39)や吉岡里帆(29)ら人気女…
    (出典:日刊ゲンダイDIGITAL)


    七菜(もり なな、2001年8月31日 - )は、日本の女優、歌手。大分県出身。所属事務所はアーブル→ソニー・ミュージックアーティスツ(エージェント業務提携)、所属レーベルはソニー・ミュージックレコーズ内のgr8!records。 2016年、中学3年生だった夏休みに、大分市内で家族と食事をして
    56キロバイト (6,960 語) - 2022年1月22日 (土) 17:27


    連続ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」(テレビ東京系)で主演を務める佐々木希(33)に続き、25日も深田恭子(39)や吉岡里帆(29)ら人気女優の新型コロナウイルス感染報告が相次いだ。

    ドラマの出演者は基本的に撮影ごとに検温を済ませてPCR検査を受ける。この状況下で検査の回数が多ければ陽性が判明する確率も高まるのかもしれない。

     そんな中、耳を疑う報道が飛び出した。1月期の連続ドラマ『逃亡医F』(日本テレビ系)に出演中の森七菜(20)が撮影現場でマスクやフェイスシールドの着用を拒否して周囲やスタッフを困らせているというのだ。22日配信の「サイゾーウーマン」が〈森七菜、ドラマ『逃亡医F』現場でも“問題児”扱い!? スタッフを困らせる「行動」とは〉という見出しとともに報じた。

    「情報番組の出演者がノーマスクでそれぞれの距離が近かったり、アクリル板を越えて大声で話す人がいることが指摘されています。ただ、代役を立てることが難しいドラマの撮影現場はコロナ感染対策を徹底しています。それでも佐々木希さんの主演ドラマのように集団感染が起きてしまうこともある。森さんのような若手女優がこれだけコロナ感染者が急増している状況下で、スタッフにお願いされているにもかかわらずマスクの着用を拒否しているという報道が事実だとしたら、驚くしかありません。にわかに信じがたいというのが率直な感想です。もっとも、最終的に俳優は本番ではマスクもフェイスシールドも外すことになるわけです。森さんがどんな場面でマスク着用を“拒否”しようとしたのかを知りたいところです」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

    ■是枝裕和監督のネトフリ作品に出演予定

     森は所属事務所の移籍騒動をめぐるゴタゴタから、昨年は連続ドラマ出演の機会に恵まれなかった。

    「逃亡医F」は20年末のTBS系「この恋あたためますか」以来、ほぼ1年ぶりの登場となる。そんな大きなチャンスを与えられて、わざわざ問題行動を起こす女優がいるのだろうか。しかも、森はこれから動画配信サービス「Netflix」で是枝裕和監督のドラマ「舞妓さんちのまかないさん」に主演する予定もある。

    「これまで森さんの母親がアポなしで撮影現場に現れたと報じられたことがありましたが、森さん本人が問題行動を起こしたという話は耳にしたことがありません。そこまでスタッフを困らせるような女優だったら、NHKも是枝監督も森さんをそこまで重宝しないのでは」(制作会社関係者)

     森が今年4月に放送スタート予定の朝ドラ「ちむどんどん」に“サプライズ出演”する噂も流れている。“マスク拒否報道”によって、「逃亡医F」で主演の成田凌(28)や松岡昌宏(45)らにコロナ陽性が判明したら、森が真っ先に疑われることなりやしまいか。

    【森七菜に“マスク拒否”報道の仰天!「逃亡医F」共演者は大丈夫なのか? #森七菜】の続きを読む


    米倉涼子、難病との闘い「だんだん真っすぐ歩けなくなる」…挑戦を続ける姿にSNSでは「勇気もらえる」


    米倉涼子、難病との闘い「だんだん真っすぐ歩けなくなる」…挑戦を続ける姿にSNSでは「勇気もらえる」
     米倉涼子が、1月31日放送の『ニュース シブ5時』(NHK総合)で、持病の「低髄液圧症候群」について語った。  米倉は2019年、脳と脊髄の周りを…
    (出典:SmartFLASH)


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。27年間所属したオスカープロモーションを退社し、2020年4月から個人事務所「Desafio」に所属。松田秀知の作品に携わることが多かった。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。
    43キロバイト (5,128 語) - 2022年1月27日 (木) 01:37


    米倉涼子が、1月31日放送の『ニュース シブ5時』(NHK総合)で、持病の「低髄液圧症候群」について語った。

     米倉は2019年、脳と脊髄の周りを満たす髄液が漏れることで、頭痛、めまいなどの症状が現れる低髄液圧症候群を発症。「だんだん真っすぐ歩けなくなるんです。走ったり回転したりすると、どこが正面かわからなくなってきたり、倦怠感とか、やる気がみなぎらない。頑張らなきゃいけないのに何かおかしい」と症状を説明する。

     さらに、「(病気の影響で)いつセリフを間違えるかもわからないし、いつ転ぶかもわからない。ちょっと不安です」と仕事にも影響があるという。それでも「挑戦できることはしたい。(舞台で共演する)ダンサーたちもケガが多かったりしても、楽しんでやってらっしゃる方がたくさんいる。それ(病気)だけであきらめることは一生ないと思います」と信念を明かした。

     今年秋には、4度めとなるニューヨーク・ブロードウェイでのミュージカル『CHICAGO』出演計画があり、「ちょっと不安ですけど楽しみです」と話していた。

     病状を語った米倉にSNSでは大きな反響が寄せられた。

    《米倉涼子さん難病にかかってたんだ、、、 辛いな。無理はしないで欲しい 難病になったからって諦めることは一生ないって言葉が やっぱり米倉さんらしくて 勇気貰えるや》

    《病気と付き合いながら夢に向かって一途に挑戦し続ける姿は本当に尊敬という言葉では足りないくらい。本当に凄い》

    《米倉涼子さん 「低髄液圧症候群」という 病気を持っていて 俳優の仕事を続けてるなんて すごいなぁ》

    「米倉さんは2019年10月、ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の制作発表会で低髄液圧症候群を患っていることを告白しました。『“ドクターX” を監修してくださっている脳外科の先生にアドバイスをいただいて、処置もしていただいて、舞台に立つことができました』と話していました」(芸能ライター)

     Netflixの『新聞記者』も話題の米倉。病と戦いながらも仕事に打ち込む姿が、人々に勇気を与えてくれる。

    【米倉涼子、難病との闘い「だんだん真っすぐ歩けなくなる」…挑戦を続ける姿にSNSでは「勇気もらえる」 #米倉涼子】の続きを読む


    麒麟・川島明が新型コロナ感染「しばらく全ての仕事をお休み」TBS「ラヴィット!」代役対応に追われる


    麒麟・川島明が新型コロナ感染「しばらく全ての仕事をお休み」TBS「ラヴィット!」代役対応に追われる
     お笑いコンビ「麒麟」の川島明(42)が新型コロナウイルスに感染したと31日夜、所属の吉本興業が公式サイトで発表した。この日、喉に違和感を覚え、PC…
    (出典:スポニチアネックス)


    川島 (かわしま あきら、1979年〈昭和54年〉2月3日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者である。お笑いコンビ・麒麟のボケでネタ作り担当である。立ち位置は向かって右。相方は田村裕。吉本興業所属。京都府宇治市出身。血液型AB型。身長179cm、体重65kg。
    34キロバイト (4,815 語) - 2022年1月23日 (日) 07:50


    お笑いコンビ「麒麟」の川島明(42)が新型コロナウイルスに感染したと31日夜、所属の吉本興業が公式サイトで発表した。この日、喉に違和感を覚え、PCR検査を受けた結果、陽性と診断。今後、保健所の指示に従って療養する。川島がMCを務めるTBS「ラヴィット!」(月~金曜8・00)はレギュラー陣の感染や濃厚接触者該当により代役が相次いでいたが、今度は川島自身が感染。MCコンビを組む同局の田村真子アナウンサー(25)もこの日朝、喉に違和感があり、大事を取って番組を欠席した。明日2月1日以降の代役について、同局は対応に追われている。

    【写真】TBSの田村真子アナは喉の違和感で欠席した

     川島も自身のツイッターを更新し「ご心配をおかけしております。仕事終わり、喉に少し違和感があったためPCR検査を行ったところ陽性だと診断されました。今日よりしばらく全ての仕事をお休みさせて頂きます。各所にご迷惑をおかけします、大変に申し訳ございません」と報告。「ラヴィット!」も休むことになる。

    【麒麟・川島明が新型コロナ感染「しばらく全ての仕事をお休み」TBS「ラヴィット!」代役対応に追われる #川島明 #ラヴィット!】の続きを読む

    このページのトップヘ