アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    2021年12月


    香取慎吾 結婚相手は2歳年上の小柄な一般女性 25年以上の交際を経てゴールイン


    香取 慎吾(かとり しんご、1977年1月31日 - )は、日本の男性タレント、司会者、俳優、歌手であり、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。神奈川県横浜市出身。株式会社CULEN所属。 1987年11月、ジャニーズ事務所に入所。SMAPの前身のジャニーズJr
    75キロバイト (9,687 語) - 2021年12月28日 (火) 12:09


    俳優の香取慎吾(44)が28日、結婚したことを所属事務所を通じて発表した。

     スポニチ本紙の取材では、お相手は2歳年上で交際期間は25年以上。40代半ばの小柄な女性で、都内のカフェやドライブデートがしばしば目撃されていた。

     長い春が続いた2人がこのタイミングでのゴールインを決めた理由には、香取にとって仕事が充実した1年だったことがある。今年1月にテレビ東京の連続ドラマ「アノニマス」でSMAP解散後、初主演を果たした。

     今夏には、日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターを務め、メダルのプレゼンターとして会場にも登場。さらに、あす30日放送のNHK太平洋戦争80年・特集ドラマ「倫敦(ロンドン)ノ山本五十六」で主役を演じる。こちらは04年「新選組!」で主役を演じて以来、17年ぶりのNHKドラマとなり、話題となっていた。

     そんな中での決断。香取は「今後も、真摯(しんし)に仕事に取り組んでまいります。皆さま、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます」とコメント。所属事務所は、婚姻届を提出した時期を「先日」とし、お相手を「一般の方」としている。

     2016年末に解散したSMAPのメンバーでは4人目のゴールイン。オートレーサーの森且行(47)は1996年にSMAPを脱退した2年後に一般女性と結婚。木村拓哉(49)は2000年12月に結婚した工藤静香(51)と2女を育てた。草なぎ剛(47)は昨年、30代後半の一般女性と婚姻届を提出した。

    【香取慎吾 結婚相手は2歳年上の小柄な一般女性 25年以上の交際を経てゴールイン #香取慎吾結婚 #香取慎吾】の続きを読む


    中村芝翫 またも妻・三田寛子を裏切る3度目の「京都不倫密会」 〈ホテルは同じフロアの別部屋〉〈夜中に女性の部屋へ〉


    中村芝翫 またも妻・三田寛子を裏切る3度目の「京都不倫密会」 〈ホテルは同じフロアの別部屋〉〈夜中に女性の部屋へ〉
     12月下旬のある夜、京都市中心部の高級ホテルに、歌舞伎役者の八代目中村芝翫(なかむらしかん・56)の姿があった。黒のセーターにマスク姿の芝翫は、携…
    (出典:NEWSポストセブン)


    八代目 中村 芝翫(なかむら しかん、1965年(昭和40年)8月31日 - )は、日本の歌舞伎役者、俳優。中村芝翫の当代である。屋号は成駒屋。定紋は祇園守、替紋は四つ梅。スプリングフィールド所属(2012年より太田プロと業務提携)。前名の三代目 中村 橋之助(さんだいめ なかむら はしのすけ)としても知られる。本名は中村
    16キロバイト (2,049 語) - 2021年12月27日 (月) 11:00


    12月下旬のある夜、京都市中心部の高級ホテルに、歌舞伎役者の八代目中村芝翫(なかむらしかん・56)の姿があった。黒のセーターにマスク姿の芝翫は、携帯電話でヒソヒソと話しながら、ホテル内の鉄板焼き店に一人で入店する。その直後、ホテルのフロントに帽子を目深に被った女性がスーツケースを持って到着。茶髪のストレート、目元のハッキリとした熊田曜子似のこの美女は、チェックインすると、芝翫のいる鉄板焼き店に入店した。その後、お店はクローズの看板を掲げ、貸し切りとなった店内で、芝翫と女性の逢瀬は深夜まで続いた。

    退店後、2人は店前で一度別れ、芝翫は一人でホテル7階の客室へ。数分後、女性も後を追うように、芝翫と同じ7階に向かった。2人の部屋は、廊下を挟んで対面に位置する。そして客が寝静まった夜半、自室を出た芝翫は、女性の部屋へと吸い込まれていった──。

     12月2日から同23日まで、京都・南座で「吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」に出演していた芝翫。歌舞伎の名門「成駒屋」の当代として、舞台から大河ドラマ、映画までこなす売れっ子だが、歌舞伎関係者の間では近頃“不穏な噂”が囁かれていた。

    「芝翫さんにまたも親密な女性ができたというんです。コロナ禍にもかかわらず逢瀬を重ねており、大丈夫なのかと心配する声が上がっていました」(歌舞伎関係者)

     芝翫といえば、これまでも不倫で世を騒がせてきた。襲名直前の2016年に京都の人気芸妓との不倫を報じられた際は、25分間の記者会見で、「不徳の致すところ」を8回連発し、妻・三田寛子(55)が自宅前で報道陣の取材に真摯に答える「神対応」が話題を呼んだ。2021年1月には週刊文春が二度目の不倫をスクープ。お相手は芝翫のファンだという京都在住の女性で、この時も三田は離婚を否定。同誌の取材に、「家族の絆はそんなもんじゃないので」と、成駒屋の女将として懐の深さを見せた。

     あれからわずか1年。芝翫はまたも“火遊び”を繰り返していた。そのお相手となったのが、冒頭の熊田曜子似の美女だ。2人の関係を知る別の歌舞伎関係者が語る。

    「アパレル関係の仕事をしている都内在住のAさんです。年齢は40代前半。1月に報じられた女性と芝翫さんが別れた後、共通の知人を通じて親密な関係に発展した。この半年ほどは、映画に行ったり食事をしたりと、たびたび逢瀬を重ねていました。西麻布の高級和食店が行きつけで、いつも個室でしっぽりと。芝翫さんは2度の不倫報道で周囲を警戒しており、会うときはカモフラージュ役の知人を同席させるなど、細心の注意を払っていました」

     南座での公演期間中、京都を訪れたAさんは、芝翫と同じホテルの同じ階に宿泊。およそ1週間の滞在中、芝翫の公演終了後はほぼ連日ホテル内の鉄板焼き店で食事を共にした。店内は周囲の目もあるからか、食事中は知人男性を同席させる警戒ぶりだった。

     そして退店後、2人は時間差でそれぞれ7階の自室に戻り、夜更けに芝翫がAさんの部屋を訪ねるのがルーティンとなっていた。

    「食事代こそ芝翫さんが持ちますが、金銭的な援助はしないのが彼のスタンス。Aさんの負担は軽くないはずですが、それでも遠く京都まで会いに来るのですから、よほど離れがたいのでしょう。芝翫さんに会うために、仕事を休むことも多かったといいます」(2人の関係を知る歌舞伎関係者)

     千秋楽となった12月23日昼、ホテルをチェックアウトしたAさん。名残惜しいのか、その直前まで芝翫はAさんの部屋で過ごした。

     この日、芝翫が南座で最後の舞台に臨むなか、Aさんは市内でショッピングを楽んだ。そして17時過ぎ、舞台を終えた芝翫とAさんは市中で合流。2人でタクシーに乗り込むと、京都駅へ向かった。駅構内では必ず3メートルほどの距離を置き、会話も交わさない。乗り込んだ新幹線でも同じ車両内で座席を分け、東京へと帰路についたのだった。

     自宅前で、芝翫にAさんとの関係について直撃した。

    ──Aさん、ご存じですよね。
    「あっ、はいはい、知っていますよ。ええ」

    ──京都の公演中、同じホテルに宿泊されていました。
    「いや、でも何もないです。あの、大の友達です。いつも行く友達で、ほんとウソじゃないです。全然」

    ──女性の部屋に出入りしていましたが。
    「あの、薬をちょっと頂戴してね。胃薬を。ほんのちょっと、胃が悪かったから」

    ──何度も出入りしていました。
    「そういうんじゃないんですよ、全然、ないですよ。だって私は今年の正月にあんなことがあって、そんなことやるわけないじゃないですか。取材していれば分かると思うけど、他にも友達がいたでしょう」

    ──しかし部屋では2人だったんですよね。
    「薬だけです。これは薬だけです」

    ──部屋の滞在は短い時間ではありませんでした。
    「え、いやいやいや。本当に僕のDNAを調べていただいても大丈夫です」

    ──帰りの新幹線でも一緒でしたよね。
    「あっ、それは全然たまたまです。彼女は彼女で切符を取って、たまたま一緒になったんです」

    ──奥様(三田)はAさんをご存じなんですか。
    「お芝居にも来ていたから、知ってはいるかもしれません。でも本当に、男女の関係ではございません。もうよろしいですか? 本当に違いますからね」

     終始狼狽しながらも真摯に対応し、自宅に入っていった。

     三田にも聞いたが、「具体的なコメントは差し控えたい」と事務所から回答があった。

     南座の吉例顔見世興行で芝翫が出演した演目は、「身替座禅」。浮気夫と嫉妬深い妻のやりとりを描いた舞踊劇で、芝翫は女方として妻の玉の井を演じた。舞台を降りても、浮気される妻の苦しみを忘れないでほしい。

    【中村芝翫 またも妻・三田寛子を裏切る3度目の「京都不倫密会」 〈ホテルは同じフロアの別部屋〉〈夜中に女性の部屋へ〉 #中村芝翫 3度目の不倫】の続きを読む


    小栗旬&藤原竜也“演技論”で大喧嘩も冷めた声…「いつも同じ演技に見える」


    TOKIOカケル』(トキオカケル、略称:トキカケ)とは、フジテレビ系列にて2012年10月10日より放送されているトークバラエティ番組。2017年10月4日より毎週水曜日 23:00 - 23:40(JST)に放送されている。TOKIOの冠番組。番組内の表示タイトルは『TOKIO
    40キロバイト (5,927 語) - 2021年9月30日 (木) 00:56


    12月22日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、俳優の吉田鋼太郎がゲスト出演。役者の後輩である小栗旬と藤原竜也の〝ケンカエピソード〟をぶっちゃけた。

    吉田は、小栗と藤原について「お酒を飲むと必ず諍いになる」「お前の芝居でのやり方が気に入らない(などといった理由で)」など、2人が頻繁にケンカしていることを暴露。これに対してスタジオの『TOKIO』松岡昌宏は「熱いっすね。小栗くんも竜也も」と、どこか納得している様子だった。

    吉田は2人がケンカする理由を、「お互いを意識し過ぎているんだろうね。いいんじゃないかと思って見てますけども。あまり心を開ける人が少ないのではないかと思うわけですよ」と分析。さらに「あとは、芸能人は行動も制限されるわけじゃないですか。たまたま2人が一緒になって騒ぎ出すと、そこしか発露がない。発散のしどころがないところで2人で発散してるから、大いにやったらどうかと思う」と語った。

    吉田の告白に、視聴者からは

    《根っからの演劇人なんだな。熱いなぁ》
    《下北沢の居酒屋でよく見る光景ですね。現場を見てみたいな》
    《お店側の人になってハラハラドキドキしながら見つつ、その場に混ざりたいですね》
    《本音を言い合えるのって良いね。吉田鋼太郎は見守るポジションが心地いいんだろうな》

    などといった声が上がった。

    【小栗旬&藤原竜也“演技論”で大喧嘩も冷めた声…「いつも同じ演技に見える」 #小栗旬 #藤原竜也 #TOKIOカケル】の続きを読む


    東尾理子 つけなくなった結婚指輪…石田純一の“家庭崩壊宣言”の裏で見せていた変化


    東尾理子 つけなくなった結婚指輪…石田純一の“家庭崩壊宣言”の裏で見せていた変化
    …本誌は12月上旬、石田純一(67)と東尾理子(46)夫妻の“離婚危機”と“豪邸売却を検討”と報じた。 これまで2度の離婚を経験している石田だが、12…
    (出典:女性自身)


    東尾 理子(ひがしお りこ、1975年11月18日 - )は、日本の女性プロゴルファー、タレントである。本名、石田 理子(いしだ りこ)、旧姓、東尾。 父は元プロ野球選手・監督の東尾修、夫は俳優の石田純一。石田桃子は義理の姉にあたる。そして、父のいとこに歌手の青山和子がいる。2001年からリコーに
    9キロバイト (1,243 語) - 2021年12月22日 (水) 05:30


     12月上旬、石田純一(67)と東尾理子(46)夫妻の“離婚危機”と“豪邸売却を検討”と報じた。

    これまで2度の離婚を経験している石田だが、12月中旬には、長男のいしだ壱成(47)が3度目の離婚を公表したインタビューの中で、「まあ、向こうも3回目になりそうだという話を聞いて」と明かしている。夫婦仲を心配する声は、年の瀬になってもしぼむことはない。

    「12月6日に『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、司会の坂上忍さん(54)に“20歳当時、石田さんとの結婚を想像できたか?”と水を向けられると、理子さんは食い気味に『絶対ないない!すいません、掘り出さないでください、はい』と話し、石田さんとの話題を露骨に避けたんです。

     理子さんは結婚してから、ハリー・ウィンストンの婚約指輪とデビアスの結婚指輪をよく左手の薬指に重ね付けしていて、テレビだけではなくイベントなどでも拝見する機会がとても多かったのです。しかし、最近の理子さんのブログやインスタグラムを見ても、9月下旬を境にして、左手薬指につけている投稿がありません。

    理子さんと石田さんは、これまで“おしどり夫婦”として知られてきましたから、やはりこうした様子の変化に、“何かあったんじゃないか”と心配する声は少なくないのです」(スポーツ紙記者)

    石田は本誌12月7日発売号で、“離婚危機”を尋ねた記者の問いかけに「家庭は崩壊しています、はい。家庭も、すべて崩壊してますから! 帰ってください!」と言い放ち、夫婦関係についてさらに注目を集めることとなった。

    一方の東尾といえば、依然として沈黙を守ったまま。しかし、知人の一人はこう明かす。

    「2021年に入ってから、理子さんは長年信頼を寄せている占い師に“夫婦仲が悪化する”と言われて、ずいぶんショックを受けていました。同じころ、石田さんは『離婚するかもしれない』と明かしていて、悩んでいたそうなのです。

    関係にすきま風が吹き始めたのは、2020年4月に石田さんが、来県自粛要請が出ているのに沖縄でゴルフに興じて新型コロナに感染したときからでしょう。しかも、回復後の5月に酩酊して深夜に帰宅しているところや、8月にも“ノーマスク”で飲み歩いていた現場も立て続けに報じられてしまいました。

    こうした石田さんの反省なき姿に、さすがに理子さんや義理の父である東尾修さんも怒りを通り越して呆れてしまっています。仕事のオファーも激減し、収入も数千万円単位で減ってしまったそうですから、無理もありません」

    3人の子供を伴って、仲良くメディアにも登場していた石田と東尾。そんな家族ショットは、もう二度と見られないのか――。

    【東尾理子 つけなくなった結婚指輪…石田純一の“家庭崩壊宣言”の裏で見せていた変化 #東尾理子 #石田純一】の続きを読む


    『真犯人フラグ』特別編、“あな番”メンバーが“炊飯器失踪事件”を推理


    『真犯人フラグ』特別編、“あな番”メンバーが“炊飯器失踪事件”を推理
     俳優の西島秀俊が主演する日本テレビ系連続ドラマ『真犯人フラグ』(毎週日曜 後10:30)特別編が26日に放送される。このほど、場面カットとあらすじ…
    (出典:オリコン)


    真犯人フラグ』(しんはんにんフラグ)は、2021年10月10日から日本テレビ系列の「日曜ドラマ」枠で放送のテレビドラマ。主演は本作が日テレの連続ドラマ初主演の西島秀俊。 2019年4月 - 9月期に放送された『あなたの番です』の制作陣が再集結して制作され、同様に2クールで放送される。
    25キロバイト (2,345 語) - 2021年12月25日 (土) 19:42


    俳優の西島秀俊が主演する日本テレビ系連続ドラマ『真犯人フラグ』(毎週日曜 後10:30)特別編が26日に放送される。このほど、場面カットとあらすじが公開された。

    今作は企画・原案の秋元康氏はじめ、大ヒットした同局連ドラ『あなたの番です』(2019)制作スタッフが集結し、来年1月期まで2クール連続で放送。平凡なサラリーマンの凌介(西島)は、妻・真帆(宮沢りえ)と高校生の娘と小学生の息子がある日突然、謎の失踪を遂げ“疑惑の夫”として世間の注目を浴びることになる。「あのダンナが殺したんじゃないの?」と、家族を殺害した“真犯人フラグ”を立てられながらも、頼れる部下・二宮瑞穂(芳根京子)の助けを借り、真実を暴く戦いに挑んでいく。

    ■特別編あらすじ
     篤斗(小林優仁)の事情聴取の2日前。「至上の時」では、日野(迫田孝也)が予約客のために準備を進めていた。まもなくやってきたのは、キウンクエ蔵前というマンションの住人たち。以前、店を訪れた手塚夫妻に勧められ、ここで忘年会を開くことにしたらしい。メンバーは、久住譲(袴田吉彦)、シンイー(金澤美穂)、尾野幹葉(奈緒)、藤井淳史(片桐仁)、赤池美里(峯村リエ)。

     にぎやかに盛り上がる彼らは、世間を騒がせている炊飯器失踪事件の話になる。尾野は、この事件をまったく知らないといい、美里が事件の経緯を説明。一同は、事件について推理を始める。「実際のところ、どうなの?」と日野に尋ねる藤井は世間と同じように、凌介(西島秀俊)を疑っていた。ぷろびんチャンネルにすっかりハマっている美里も、陰謀論から凌介に疑念を持っている様子。真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)が出会った同窓会に出席していた久住は、自分が2人の知人であると言いたくて仕方ない様子だが、なかなか言い出せない。

     遅れてやってきた早苗(木村多江)と正志(阪田マサノブ)も話に加わり、警察官の正志は、凌介が逮捕寸前という噂が警視庁にも広がっていると言う。ますます凌介犯人説に傾いていくキウンクエ住人たちに対して、日野は「あいつは、真犯人なんかじゃないんです!」と否定。凌介がいかに家族を愛しているか、面白おかしく取り上げる報道や一般人からの嫌がらせに、いかに苦しめられてきたかを説明するが…。

     そこへ、一連の騒動で顔が知られている瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)が来店し、ザワつくキウンクエの一同。そんな中、満を持して、久住が真帆と林が出会った夜のことを話し始める。2人の関係は、朋子(桜井ユキ)の言うとおりだったのか…。果たして、凌介は篤斗の証言通り、本当に犯人なのか――。

    【『真犯人フラグ』特別編、“あな番”メンバーが“炊飯器失踪事件”を推理 #真犯人フラグ 特別編】の続きを読む

    このページのトップヘ