アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    2021年05月


    ゴマキ 「鬼滅の刃」胡蝶しのぶに!ファン「似合い過ぎ」「可愛い」の声


    ゴマキ 「鬼滅の刃」胡蝶しのぶに!ファン「似合い過ぎ」「可愛い」の声
    …」の胡蝶しのぶのコスプレを披露した。  自身のYouTubeチャンネル「ゴマキのギルド」でリクエストがあったためと説明。衣装は市販のものを着用したよう…
    (出典:スポニチアネックス)


    後藤 真希(ごとう まき、1985年9月23日 - )は、日本の歌手、タレント、YouTuber。ハロー!プロジェクトの元一員で、『モーニング娘。』の元メンバー(3期)。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称はごっちん、ゴマキ。 東京都江戸川区出身。血液型O型。身長158cm。体重43kg。エイベックス・マネジメント所属。
    51キロバイト (5,756 語) - 2021年5月9日 (日) 03:14


     元モーニング娘。でタレントの後藤真希(35)が24日、自身のインスタグラムを更新し、人気漫画「鬼滅の刃」の胡蝶しのぶのコスプレを披露した。
     自身のYouTubeチャンネル「ゴマキのギルド」でリクエストがあったためと説明。衣装は市販のものを着用したようで「この衣装、凄いしっかりしてた!」とし「鬼滅の刃、アニメも漫画も全部みていて好きだったので着れて楽しかったです」と楽しんだ様子だった。

     フォロワーからも「ホンマ似合う」「可愛い」「実写ばんで採用!!」「可愛すぎだろ!」「似合い過ぎで可愛すぎですね」などの声が寄せられていた。

    【ゴマキ 「鬼滅の刃」胡蝶しのぶに!ファン「似合い過ぎ」「可愛い」の声 #後藤真希】の続きを読む


    山之内すず、“ティーンのカリスマ” が「3連泊愛」3歳上2.5次元イケメン俳優と手つなぎデート撮!


    山之内 すず(やまのうち すず、2001年(平成13年)10月3日 - )は、日本のモデル、タレント、女優。 兵庫県神戸市須磨区出身。INCUBATION(インキュベーション)所属。 2018年4月ごろより関西にてサロンモデルを始め、撮影した写真をInstagramに投稿していたところ、写真を目に
    28キロバイト (3,489 語) - 2021年5月19日 (水) 21:13


    電車の中で手をつなぎ、互いのスマホを覗き込む若いカップル……。見ているこちらが恥ずかしくなるほど青春真っ盛りな光景だが、その一方はなんと、タレントの山之内すず(19)ではないか。今まさに、中高生を席巻している “ティーンのカリスマ” だ。

    インスタグラムで人気を集め、2019年1月からAbemaTVで配信された恋愛リアリティ番組『白雪とオオカミくんには騙されない』で芸能界デビュー。現在、多方面で活躍している注目の存在だ。キャッシュレス決済サービス「PayPay」のCMを筆頭に、テレビ番組などへの出演依頼が引きも切らない。山之内の起用が相次ぐ理由を、芸能関係者はこう明かす。

    「山之内さんはTikTokで66万人のフォロワーを持つインフルエンサーですが、バラエティ番組などでも求められているコメントを的確に返せる勘のよさもあり、番組スタッフなどへのウケがいいようです。

     また、今のテレビ局は、購買意欲が旺盛な若い世代の視聴率が高い番組作りを目指しています。10代の若者へのインフルエンサーとして絶大な人気を誇る山之内さんは、そういう番組に、まさにうってつけの存在なんです」

     そんな “旬” なタレントの恋模様を5月中旬、本誌は都内某所でキャッチした。

     夕刻、仕事を終えて自宅マンションに帰ってきた山之内。ほどなく若いイケメン男性がマンションに入ったかと思うと、山之内と連れ立って出てきた。そのまま電車に乗り込む2人。冒頭でお見せしたのは、このとき目撃した場面だ。歩いているときも、2人は人目もはばからず手をつないでいた。

     彼女のハートを射止めたこのイケメンの名前は、三山凌輝(22)。アニメなどを原作とした舞台である2.5次元演劇などで活躍する、売出し中の俳優だ。前出の芸能関係者が語る。

    「現在はSKI-HI主催の、ボーイズユニットを作るオーディション『THE FIRST』での奮闘が、『スッキリ』(日本テレビ系)で放送され、注目を集めています。4次審査進出決定後のソロイベントでも、俳優として活躍していく覚悟を示していました。

     山之内さんとは、映画『人狼ゲーム』で共演し、親しくなったようです」

     そんな2人の恋模様を、さらに追ってみよう。一度マンションに戻った2人は、夜更けに再び、今度は2匹の愛犬を連れて散歩に出かけた。愛犬はすっかり三山に懐いており、頻繁に出入りしている様子が窺える。

     三山は3日前から山之内の自宅に泊まっていたようで、翌朝、スーツケースを片手に、先述のオーディション「THE FIRST」の選考合宿へと出発した。

     すでに同棲していると取れなくもない様子だが、実際のところはどうなのか。それぞれの事務所に問い合わせた。

     山之内の所属事務所は、「グループでたこ焼きパーティなどをすることはありますが、恋人関係ではありません。また、同棲もしていません」と、交際を否定。一方、三山の事務所からは、「友人と聞いています。同棲はしていません」との回答だった。

     今は公にできない事情があるのだろうが、コロナ禍の中で、フレッシュな2人の恋路は、しっかりと育まれているーー。

    (週刊FLASH 2021年6月8日号)

    【山之内すず、“ティーンのカリスマ” が「3連泊愛」3歳上2.5次元イケメン俳優と手つなぎデート撮! #山之内すず】の続きを読む


    レディ・ガガ「19歳で性暴力、妊娠…精神錯乱に陥った」

    …米国のポップスターレディー・ガガ(35)が19歳の時に性的暴行を受けて妊娠したことにより、感情的に完全に壊れたと打ち明けた。 21日(現地時間)CN…
    (出典:WoW!Korea)


    ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ(英: Stefani Joanne Angelina Germanotta、1986年3月28日 - )は、レディー・ガガ(英: Lady Gaga)の名で知られるアメリカ合衆国のシンガーソングライター、音楽プロデューサー、女優、実業家、活動家。オーストラリア・シドニー名誉市民。
    122キロバイト (15,782 語) - 2021年4月18日 (日) 06:35


    米国のポップスターレディー・ガガ(35)が19歳の時に性的暴行を受けて妊娠したことにより、感情的に完全に壊れたと打ち明けた。
    21日(現地時間)CNN放送などによると、レディー・ガガは米国の精神健康についてのドキュメンタリー番組「あなたが見れない私」に出演して、このように明らかにした。

    レディー・ガガは、16年前にある音楽プロデューサーから性的暴行を受け妊娠までして、精神的に苦しみ、病院で外傷後ストレス障害(PTSD)の診断を受けたと述べた。

    彼女は「最初は全身に痛みを感じ、感覚がなくなった。数週間、痛みもあった」としながら「完全な精神錯乱になり、数年の間の私は以前のような少女ではなかった」と述べた。

    レディー・ガガは「本当の現実のように、どこへ行っても黒い雲がついてきて、その雲が私に『役に立たないし死ぬべきだ』と言った」とし「その都度、私は悲鳴を上げて壁に体をぶつけていた」と打ち明けた。

    彼女は「人々は性暴力の被害がウイルスと同じで痛んでから治ると考えるが、そうではない」とし「私は二度とその加害者の顔を見たくない」と話した。レディー・ガガは、加害者の名前は明らかにしなかった。

    先立ってレディー・ガガは2014年にハワード・スターンとのインタビューで、自分より20歳も年上のプロデューサーに性的暴行を受けたと公にし、2013年にはこれを元にした「スワイン(Swine)」を作ったと公表している。


    【レディ・ガガ「19歳で性暴力、妊娠…精神錯乱に陥った」 #レディ・ガガ】の続きを読む


    ロッテ 清田と契約解除 不倫“ゲッツー”でアウト「チームに対する背信行為」


    清田 育宏(きよた いくひろ、1986年2月11日 - )は、千葉県鎌ケ谷市出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。マネジメント事務所のPAMSに所属している。 父の実家は鎌ケ谷市の名産である梨の農家。市立柏高時代は投手で、球速は最速で140km/h前半。制球も良く、スカウトから注目されていたが、
    48キロバイト (6,331 語) - 2021年5月23日 (日) 15:55


    ロッテは23日、清田育宏外野手(35)が球団ルールに反する不適切な行動を取ったとして、契約を解除したと発表した。

     清田は5月1日に無期限謹慎処分が解除された後、実戦復帰を果たしていたが、21日発売の写真週刊誌「FRIDAY」に「不倫デート」を報じられ、球団は本人を複数回事情聴取。「度重なる不適切な行動およびチームに対する背信行為に鑑み、これ以上選手契約を維持することはできない」とし、昨オフに2年契約を結んでいたが、度重なる不適切な行動とチームへの背信行為により、選手契約を維持できないとして最も重い処分を科した。

     昨年9月にはコロナ禍で遠征期間中に禁止されていた部外者と会食。球団に虚偽の報告をして1月15日付で無期限の謹慎処分を受けていたが、反省がみられたとして5月1日付で処分を解除。コロナ禍で不要不急の外出を禁止した中での、2度目の違反行為だった。球団は「わずか2週間もたたないうちにこの行為が起きたことに関しては重く受け止めなければならない」とした。

    【ロッテ 清田と契約解除 不倫“ゲッツー”でアウト「チームに対する背信行為」 #清田育宏】の続きを読む


    <春の呪い>高橋ひかる主演実写ドラマ 初回から「ドロドロ」? ラスト1分の衝撃展開「ホラーすぎて震えた」


    髙橋 ひかる(たかはし ひかる、2001年(平成13年)9月22日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 滋賀県大津市出身。オスカープロモーション所属。「高橋ひかる」と表記されることも多い。 2014年8月、「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞して、芸能界入りする
    68キロバイト (8,635 語) - 2021年5月22日 (土) 14:40


    女優の高橋ひかるさん主演の連続ドラマ「春の呪い」の放送が、今年4月に新設されたテレビ東京のドラマ枠「サタドラ」(土曜午後11時25分)で5月22日にスタート。第1話では、ラストの1分の衝撃展開にSNSは沸いた。

    ドラマは、「このマンガがすごい!2017」のオンナ編で第2位になった、小西明日翔さんの同名マンガ(一迅社)が原作。主人公と、妹の婚約者で財閥系の御曹司の青年、恐怖の幻影として姿を現す妹。複雑な思いが渦巻く奇妙な三角関係の行方が描かれる、“情念と衝撃のラブストーリー”だ。

     高橋さんが演じる立花夏美は、一見、明るく社交的だが、胸の内には屈折した感情を抱えている。両親との間に確執があったこともあり、妹の春をただ一人の家族だと溺愛しているという役柄。容姿端麗のエリート銀行マンで、春の婚約者・柊冬吾役を工藤阿須加さん、病気で他界してしまう夏美の妹・立花春役を桜田ひよりさんが務める。

     第1話は、夏美(高橋さん)は11歳だった2010年春に母・京子(近藤奈保希さん)と死別。そんな時に女性の影をちらつかせる父・浩司(飯田基祐さん)を軽蔑し、妹の春(桜田さん)をたった一人の家族として生きる決意をする。だが2020年冬、姉妹に舞い込んだ柊冬吾(工藤阿須加さん)との見合いによって、妹との絆を揺るがす危機が。冬吾は遠縁にあたる相馬財閥の分家、柊家の三男。冬吾の母・聖美(高島礼子さん)が目を付けたのは春だった……という展開。

     同話のラストは春の葬儀のシーンで、ひつぎの中で眠る春を前に悲しみに暮れる夏美。すると突然、死んでいるはずの春が夏美の腕をつかむと、目を見て「お姉ちゃん、冬吾さんは渡さない」と“呪いの言葉”を投げかける。

     SNSでは「なんだ? 初回、衝撃のラスト!?」「ラストびびったw」「原作以上にドロドロ…ラストが怖かった」「初回ラスト1分、急展開すぎるやろ」「ラストがホラーすぎて震えた」「ドロドロっぽい。嫌いじゃない」「ありきたりの三角関係のラブストーリーかと思ったら、ラストの展開が意外過すぎました」といった視聴者からの感想が書き込まれた。

    【<春の呪い>高橋ひかる主演実写ドラマ 初回から「ドロドロ」? ラスト1分の衝撃展開「ホラーすぎて震えた」 #春の呪い #高橋ひかる】の続きを読む

    このページのトップヘ