アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    2021年03月


    報ステ、ウェブCM炎上で削除 アピール空回り「女性蔑視」批判相次ぎテレ朝謝罪 


    報ステ、ウェブCM炎上で削除 アピール空回り「女性蔑視」批判相次ぎテレ朝謝罪
     テレビ朝日が22日にYouTubeなどで公開した報道番組「報道ステーション」のウェブCMに、「女性をバカにしている」「絶句した」など批判の声が会員…
    (出典:スポニチアネックス)


    報道ステーション』(ほうどうステーション)は、2004年(平成16年)4月5日よりテレビ朝日をはじめとしたANN系列で、月 - 金曜日(平日)の22時台に生放送している報道番組。ハイビジョン制作。ステレオ放送。 47都道府県で地上デジタル放送が始まった事を受け、2006年(平成18年)12月4日か
    107キロバイト (14,883 語) - 2021年3月24日 (水) 06:56






    ぴっかり親父
    @pickarioyazi

    😎『報ステ』も菅チャンに取り込まれたのネ。😎報ステ、ウェブCM炎上で削除 アピール空回り「女性蔑視」批判相次ぎテレ朝謝罪 https://t.co/OfizEzjqES

    2021-03-25 10:58:23

    (出典 @pickarioyazi)

    RonBoss
    @RonBoss10

    報ステ、ウェブCM炎上で削除 アピール空回り「女性蔑視」批判相次ぎテレ朝謝罪(スポニチアネックス)#Yahooニュースhttps://t.co/zMmOpBNtTt恐ろしい時代になったな…自由に発言出来なくなった窮屈な時代に突入ですな

    2021-03-25 10:27:08

    (出典 @RonBoss10)

    Dall
    @Happilyever15

    報ステ、ウェブCM炎上で削除 アピール空回り「女性蔑視」批判相次ぎテレ朝謝罪(スポニチアネックス)#Yahooニュースhttps://t.co/Z4LlViWot9

    2021-03-25 10:00:41

    (出典 @Happilyever15)

    m TAKANO
    @mt3678mt

    今の時代にこんな内容のCMを出せば、どんな反応があるかは事前にわかりそうなものだ。試写段階で誰も問題を指摘しなかったとしたら、テレ朝は組織として相当病んでいると考えざるを得ない。【報ステ、ウェブCM炎上で削除 アピール空回り「女… https://t.co/3Lwnqa6pnC

    2021-03-25 09:48:11

    (出典 @mt3678mt)

    ...〆(`。。´ゞ)
    @ocaocao3780

    報ステ、ウェブCM炎上で削除 アピール空回り「女性蔑視」批判相次ぎテレ朝謝罪(スポニチ) https://t.co/20812TJJjOこのCM見たけど意識高い若者です感を出しすぎやり過ぎで墓穴掘った印象。変に知ってる風にせ… https://t.co/Ij4Dm8Y24Q

    2021-03-25 09:43:20

    (出典 @ocaocao3780)

    hatsumi
    @ku_hatsumii

    「「若い女性は無知で社会に興味がない」という制作者の偏見」ほんと、原因はこれだよね。>報ステ、ウェブCM炎上で削除 アピール空回り「女性蔑視」批判相次ぎテレ朝謝罪― スポニチ Sponichi Annex 芸能 https://t.co/oBVQoY4pwf

    2021-03-25 08:55:17

    (出典 @ku_hatsumii)

    MILANcomestai
    @MILANcomestai

    騒ぎ過ぎや。使わないけど、こいつくらいええやろ。報ステ、ウェブCM炎上で削除 アピール空回り「女性蔑視」批判相次ぎテレ朝謝罪― スポニチ Sponichi Annex 芸能 https://t.co/foVg77A6zl

    2021-03-25 08:31:48

    (出典 @MILANcomestai)

    山中
    @doumosant

    報ステ、ウェブCM炎上で削除 アピール空回り「女性蔑視」批判相次ぎテレ朝謝罪https://t.co/4cjEMxJfM8

    2021-03-25 08:24:19

    (出典 @doumosant)

    みさこ
    @misyacco

    報ステ、ウェブCM炎上で削除 アピール空回り「女性蔑視」批判相次ぎテレ朝謝罪 https://t.co/OzyRY5GDARこれ、炎上させるほどか?思ってたけど、>テレ朝は「幅広い世代の皆さまに番組を身近に感じていただきたいという意図だとしたら、センスなさすぎてびっくりする

    2021-03-25 08:06:09

    (出典 @misyacco)

    和泉千秋
    @chiaki_iz_1989

    報ステ、ウェブCM炎上で削除 アピール空回り「女性蔑視」批判相次ぎテレ朝謝罪(スポニチアネックス)#Yahooニュースhttps://t.co/JMIL85tN0V

    2021-03-25 08:02:25

    (出典 @chiaki_iz_1989)



    志尊淳、急性心筋炎で入院 3週間ほど療養「容体は安定」


    志尊淳、急性心筋炎で入院 3週間ほど療養「容体は安定」
     俳優の志尊淳(26)が急性心筋炎と診断され、入院のため3週間ほど休養することが26日、発表された。  所属事務所によると志尊は23日に体調不良を訴…
    (出典:オリコン)


    志尊 (しそん じゅん、1995年3月5日 - )は、日本の俳優、タレント。東京都出身。ワタナベエンターテインメントの若手男性俳優集団D-BOYSおよびD2のメンバーである。 芸能プロダクションや雑誌のスナップから、街頭スカウトを受ける機会が多く、芸能界に興味を持つ。当初は芸能事務所に入るのはハー
    37キロバイト (4,757 語) - 2021年3月26日 (金) 07:19


    俳優の志尊淳(26)が急性心筋炎と診断され、入院のため3週間ほど休養することが26日、発表された。

     所属事務所によると志尊は23日に体調不良を訴え、かかりつけの医療機関を受診したところ急性心筋炎と診断された。容体は安定しており、3週間程度の入院治療を行う。

     「完治に向けて今後も医師の指導に従いながら、皆様にまた元気な姿をお見せできるよう、本人の体調を最優先して治療に専念いたします」としている。

    【志尊淳、急性心筋炎で入院 3週間ほど療養「容体は安定」 #志尊淳】の続きを読む


    アニメ『呪術廻戦』映画化決定、今冬公開 主人公はコミックス0巻の乙骨憂太


    アニメ『呪術廻戦』映画化決定、今冬公開 主人公はコミックス0巻の乙骨憂太 
     テレビアニメ『呪術廻戦』の第24話(最終話)が、26日深夜にMBS/TBSの“スーパーアニメイズム”枠にて放送され、劇場版が制作されることが発表さ…
    (出典:オリコン)


    呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol.1から2017 vol
    205キロバイト (34,404 語) - 2021年3月26日 (金) 23:07


    テレビアニメ『呪術廻戦』の第24話(最終話)が、26日深夜にMBS/TBSの“スーパーアニメイズム”枠にて放送され、劇場版が制作されることが発表された。タイトルは『劇場版 呪術廻戦 0』で、今冬に公開される。制作はMAPPA、配給は東宝。
    最終回本編終了後に発表され、映画公式サイトがオープン。解禁映像と原作者・芥見下々氏描き下ろしのビジュアルも同時に公開された。

     『劇場版 呪術廻戦 0』は、『呪術廻戦』の前日譚であり、本編の連載前に芥見下々氏が短期集中連載として描き下ろした「東京都立呪術高等専門学校」を映画化。「0巻」として単行本化もされ、単巻コミックスとしては異例の大ヒットを記録している。ファンからの支持も非常に高いその「0巻」が、この度劇場版アニメ化される運びとなった。

     解禁されたビジュアルは、芥見下々氏の描き下ろしとなっており、この劇場版の主人公で、アニメシリーズでは未だ名前と立ち姿のみの登場となっている ”乙骨憂太”と、彼を包み込む謎の腕というインパクトの大きな仕上がりに。

     あわせて解禁された30秒の劇場版解禁映像には、原作ではおなじみのキャラクター、夏油傑の「来たる12月24日、我々は、百鬼夜行を行う。」や、最強の呪術師と称される五条悟の「乙骨憂太君、君にかかった呪いは、使い方次第で人を助けることもできる。」といった、「0巻」に登場するセリフを引用し構成された内容となっている。

     『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。

     連載を決める会議で、オリジナリティーのあるストーリー、キレのあるせりふ、独特のキャラクター造形などが評価され、“編集部が満場一致で連載決定した”というエピソードを持つ連載当初から注目を浴びた作品で、シリーズ累計発行部数は3600万部を突破。『全国書店員が選んだおすすめコミック2019』で1位、『みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2019』で大賞を受賞、昨年10月よりテレビアニメが放送されると、TBS系の『NEWS23』などで特集が組まれるほど話題となっている。

    【アニメ『呪術廻戦』映画化決定、今冬公開 主人公はコミックス0巻の乙骨憂太 #乙骨憂太 #呪術廻戦】の続きを読む


    『めざましテレビ』完全に人選ミスか「ゴリ押しがひどい」「あざとすぎる」「不快感がつきまとう」


    松本 まりか(まつもと まりか、1984年(昭和59年)9月12日 - )は、日本の女優、ナレーター、声優。 東京都出身。所属事務所はイトーカンパニー→Grick→A-team所属。 2000年にテレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。同年から2001年まで雑誌『ピチレモン』(学研)のレギュ
    55キロバイト (6,716 語) - 2021年3月25日 (木) 17:34


    女優・松本まりかが、『めざましテレビ』(フジテレビ系)で4月のマンスリーエンタメプレゼンターを務めることが発表された。
    松本は、“あざと可愛い”キャラクターでメディア露出を増やしており、出演中の『鏡月 焼酎ハイ』(サントリー)のCMでは、『はじめてのチュウ』を“ほろ酔い”のような雰囲気で、ゆったりと歌う姿を披露。
    これがネット上で『あざとすぎる』『なんか狙いすぎててイヤ』などと物議を醸す事態となっているが、そういった経緯もあり、今回のニュースにも、「この人、最近苦手に思えてきた」「あのCMの印象が強くて、不快感がつきまとう」「女優としての松本まりかは嫌いじゃなかったけど、最近“ゴリ押し”がひどい」「話題性重視のキャスティングだとしても、松本は完全に人選ミス」という意見が噴出しているという。

    『めざましテレビ』松本まりか起用に「朝向きではない」!? 「鏡月」CM不評から“あざと可愛い”キャラに黄色信号!?(2021/03/25 14:40)|サイゾーウーマン『めざましテレビ』松本まりか起用に「朝向きではない」!? 「鏡月」CM不評から“あざと可愛い”キャラに黄色信号!?(2021/03/25 14:40)|サイゾーウーマン

    編集者:いまトピ編集部

    【『めざましテレビ』完全に人選ミスか「ゴリ押しがひどい」「あざとすぎる」「不快感がつきまとう」 #松本まりか】の続きを読む


    クズじゃねぇか『マツコの知らない世界』店員から暴露…「本当最低」「そういう奴は嫌われるぞ」


    サニーデイサービス(英語: Sunny Day Service)は、日本のロックバンド。ボーカル、ギターの曽我部恵一を中心として1992年に結成され、1994年にミニアルバム『星空のドライブep』でメジャーデビュー。2000年に解散した後、2008年に再結成された。 曽我部恵一(そかべ けいいち、
    120キロバイト (11,733 語) - 2021年3月23日 (火) 15:05


    23日放送『マツコの知らない世界』では、芸能界屈指のラーメン通として知られるサニーデイ・サービスのベーシスト・田中貴が登場。具材・出汁・麺にこだわるご当地ラーメンを田中が紹介、スタジオではマツコも実食し舌鼓を打つ。各店のこだわりのラーメンにマツコも感心していたが、田中が紹介したラーメン店の店員が「田中さんがいらっしゃったのを覚えている」と告白。店に5人で来店した田中。そのとき「王様のように田中さんが1人で全員分のメニューを勝手に決めていた」と店員が振り返ると、マツコも「それはダメよ」と指摘する。さらに、田中は自分の前に全員分の料理を並べて写真撮影、その後「田中さんが少しだけ食べて、残したものを4人に回していった」と暴露された。視聴者からは、
    「やってることクズじゃねぇか」
    「その食べ方はアウト」
    「出された時が一番旨い時なんだから、自分が食べるまで食べさせないとか、写真撮っているとか本当最低」
    「それはやったらイカンよ。そういう奴は嫌われるぞ」
    と厳しい声も殺到していたと、しらべぇが報じた。

    【クズじゃねぇか『マツコの知らない世界』店員から暴露…「本当最低」「そういう奴は嫌われるぞ」 #サニーデイ・サービスのベーシスト・田中貴 #マツコの知らない世界】の続きを読む

    このページのトップヘ