アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。

    2021年01月


    大炎上『ヒルナンデス』好感度めっちゃ下がった「いい加減、その発言やめましょうや」「全国の母親を敵に回した」激怒


    ヒルナンデス!』(英称:Hirunandesu! )は、2011年(平成23年)3月28日から日本テレビ系列で、月曜日から金曜日の11:55 - 13:55(JST)に生放送されている情報・バラエティ番組である。 2011年3月25日を以て終了した『DON!』の後継番組。これまでの情報番組路線から
    203キロバイト (23,098 語) - 2021年1月28日 (木) 04:33



    (出典 wezz-y.com)


    28日、日夜スパイスの研究に励んでいる現役東京大学大学院生・印度カリー子がタレントの自宅にある食材でカレー作りに挑戦する様子を「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)が放送、カリー子のカレー作りに関ジャニ∞・横山裕も参加した。この日、カレー作りにチャレンジした自宅冷蔵庫の中身を提供したのは元女子体操日本代表で、現在はキャスターなどの活動している田中理恵。また放送中、田中の母親の一面にも迫った。そして「ご主人は育児を手伝ってくれるんですか?」という横山の質問にも、「手伝ってくれます」、「パパが大好きなので助かってます」と夫婦二人三脚で育児に取り組んでいることも赤裸々に語っていた。しかし横山が何気なく発言した「ご主人は育児を手伝ってくれるんですか?」という発言に、番組を観ていた視聴者が激怒する事態に。
    「横山さん、育児は手伝うものじゃないよ?」
    「いい加減にその発言やめましょうや」
    「横山くんが『育児手伝う』と発言してて、私の中の好感度が5億兆万くらい株がさがった」
    「横山、これ絶対全国の母親を敵に回したよね」
    などと批判が殺到したと、QuickTimezが報じた。

    【大炎上『ヒルナンデス』好感度めっちゃ下がった「いい加減、その発言やめましょうや」「全国の母親を敵に回した」激怒 #ヒルナンデス #横山裕】の続きを読む


    二度と出ないで『スッキリ』女性タレント、炎上…「笑い方が不愉快」「チャンネル替えよう」「一気に下品さが増す」


    スッキリ』は、2006年4月3日から日本テレビ系列で生放送されている朝のワイドショー・情報番組である。ステレオ放送。 2017年9月29日までの番組名は『スッキリ!!』(英:SUKKIRI!!)。 公式サイトでは本番組を「情報バラエティ」と位置付けている。
    133キロバイト (17,162 語) - 2021年1月28日 (木) 08:48



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    28日、新型コロナウィルスのワクチンの情報などを伝えた「スッキリ」(日本テレビ系)に「みちょぱ」の愛称で若者からの支持を得ているタレント・池田美優が登場、ワクチン事情などにコメントを述べた。このみちょぱの出演に、番組を観ていた視聴者からは「4月からの後任なのかな」、「春菜さんの後に入ってほしい」など3月で出演者が卒業することが明らかになっている「スッキリ」にレギュラーとして加入を望む声が。しかし一方で、みちょぱの出演を快く思わない視聴者も多数。
    「さすがに朝からみちょぱは観たくない…どんどんバラエティ化しているけどそんなのは望んでないよ」
    「笑い方が不愉快!二度と出演しないで!」
    「この人が出ると一気に下品さが増すよね」
    「朝からコイツが出てきたらスッキリじゃなくてイライラになるんだけど!」
    など、みちょぱの出演に拒否反応を示す声が並んだと、QuickTimezが報じた

    【二度と出ないで『スッキリ』女性タレント、炎上…「笑い方が不愉快」「チャンネル替えよう」「一気に下品さが増す」 #スッキリ #みちょぱ】の続きを読む


    所ジョージ、老害発言に猛批判「時代錯誤」「もっと配慮できると思ってた」「女を敵に回した」


    ジョージ(ところ ジョージ、1955年〈昭和30年〉1月26日 - )は、日本のミュージシャン、コメディアン、タレント、司会者、俳優、声優、ラジオパーソナリティ、作家、コピーライター、発明家、ゲームクリエイター、YouTuber、漫画家。本名・芳賀 隆之(はが たかゆき)、旧姓・角田(かくた)。既婚。
    122キロバイト (16,122 語) - 2021年1月26日 (火) 13:40



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    マルチタレントの所ジョージが、1月25日放送の『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)にレギュラー出演。スタジオで女性たちに放ったある発言が、視聴者の怒りを買っている。この日の企画は「強くて美しい女性スペシャル」で、ゲストは『相席スタート』の山崎ケイ、『日向坂46』の齊藤京子など、すべて女性。番組では、リモート会議で使えるアプリを紹介した。リモート会議の画面上で、AIが自動で女性にメイクしてくれるアプリだという。スタジオの女性出演者は、実演に登場した女性のメイクがAIによるものだとは気付かず「すごーい!」「欲しい!」などと大いに驚いていた。しかし所は「(AIを使わず、自分で)化粧しなさいよ」と漏らしたが、女性陣は「いや、大変なんですって!」と ツッコミ。しかし、所は構わず「なにが大変なのよ!」と続けた。この発言にネットでは《所ジョージのメイクしなさいよ!は女を敵に回したな》《もっと女性ゲスト反論してほしかった、なにまじメイクするのが当たり前みたいなクッソ昭和の古い考え。老害じゃん》《所ジョージ、女はめんどくさくてもメイクするのは当たり前ってか。時代錯誤》などの声が上がっているとまいじつが報じた。

    所ジョージの“老害発言”に批判「女を敵に回した」「配慮できると思ってた」 - まいじつ所ジョージの“老害発言”に批判「女を敵に回した」「配慮できると思ってた」 - まいじつ

    【所ジョージ、老害発言に猛批判「時代錯誤」「もっと配慮できると思ってた」「女を敵に回した」 #所ジョージ】の続きを読む


    鷲見玲奈アナ フォロワー大興奮! ボディラインくっきりニット


    鷲見 玲奈(すみ れいな、1990年5月12日 - )は、セント・フォース所属のフリーアナウンサー。元テレビ東京アナウンサー。 岐阜県岐阜市出身。 岐阜県立岐阜北高等学校、首都大学東京都市教養学部都市教養学科経営学系卒業。2013年4月、テレビ東京入社。同期は野沢春日。入社後すぐに野沢とともに深夜番組『一夜づけ』の担当となる。
    19キロバイト (2,584 語) - 2021年1月15日 (金) 18:44



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    フリーアナウンサーの鷲見玲奈(30)が28日、自身のインスタグラムを更新。唇をとがらせたキス顔を披露し、フォロワーから反響を呼んでいる。

     体にぴったりとフィットした黒いニット姿。傷んだ髪をケアしたことを報告し「うるうるサラサラになって嬉しい」と添えた。さらに、唇をとがらせた画像も投稿した。

     これにはフォロワーからも「かわいすぎる」「めちゃくちゃキレイ」「キス顔素敵」と興奮気味の投稿が相次いだ。

    【鷲見玲奈アナ フォロワー大興奮! ボディラインくっきりニット #鷲見玲奈】の続きを読む


    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か


    が生後1ヶ月の時にポートレートを撮影しており「(Kōki,が)モデルの仕事をすることがあったらファーストショットは自分が撮る」と決めていたという。Koki,はモデルの仕事に5歳のときから憧れていたが、15歳でデビューしようと決めていたわけではなく、「自分の心が“今だ”と言ったから。遅いとも早いとも思
    15キロバイト (1,898 語) - 2020年11月30日 (月) 10:18



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    2月5日に18歳の誕生日を迎える木村拓哉(48)の次女・Koki,の動向に再び注目が集まっている。

     さまざまな可能性を模索してきたが、海外留学か音楽家かモデルか、そろそろ方向性を決める時期に差し掛かっているためだ。昨年暮れの「エル・ジャポン」(ハースト婦人画報社)では、バッグで胸を隠したKoki,の上半身セミヌードなどを姉のCocomiが撮影した写真が掲載された。企画意図は「少女から大人の女性への脱皮」。仕掛けたのは姉妹の“プライベート・プロデューサー”を自任する母親の工藤静香(50)だ。工藤はメークやスタイリストの担当者を自ら選定したという。ここまで踏み込んだのは、Koki,の本格的な世界デビューを視野に入れてのことだ。 
    インターナショナルスクールを卒業したKoki,の将来についてはあれこれ言われてきたが、早い段階で工藤とKoki,のコンセンサスができており、それは「モデルとして世界を舞台に活躍する」というもの。今後はコロナ禍の収束を待って実際に行動に移していくことになるが、工藤とKoki,を待ち受けるのは茨の道だ。
    “キムタクの娘”の看板は通用しない

    「国際的に活躍するモデルになるには、ファーストステップとしてニューヨーク、パリ、ミラノなどにある大手エージェンシーと専属契約を結ぶことが最低条件となってきます。有名なコレクションのランウェイを歩くには、これら大手エージェンシーのサポートが必要となるためです。そのため、Koki,は専属契約を結ぶためにこれからオーディションをたくさん受けることになるのでしょうが、身長170センチ、アジア人特有のエキゾチックなルックスの彼女が合格を勝ち取るのは容易ではありません。世界で“キムタクの娘”の看板は通用しませんからね」(ファンション関係者)
    ただ、モデルの世界も少しずつ変化している。痩せ過ぎのモデルが社会問題として大きくクローズアップされたことで、今はむしろモデル自身の個性にスポットライトが当たる傾向にある。エージェントとの話し合いの中でKoki,の個性が評価されれば、契約を結べるチャンスはあるだろう。いざデビューに至れば、本人の努力次第でブレークする可能性も十分にある。
    複数の大手モデルエージェンシーのオーディションに挑戦するとなれば、海外での長期滞在は避けられない。工藤はキムタクとCocomiを日本に残してKoki,に同行することになりそうだ。

    「教育熱心な工藤さんのことですから、モデル挑戦と並行してKoki,を欧米の大学に通わせる選択肢も念頭入れているはずです。もし大手エージェンシーと契約が結べなくても娘のキャリアアップに繋がりますからね」(週刊誌記者)

     ファッション業界は今シーズンはコロナ禍の影響で、多くのブランドがオンライン上で新作を発表する。先日行われたミラノコレクションもライブ配信で行われた。大手エージェンシーも「今はモデルのオーディションどころではない」というのが実情だ。

     工藤とKoki,がつむごうとしている夢は実現するのだろうか。

    (芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

    【Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か #Koki】の続きを読む

    このページのトップヘ