アラフィフ生活のblog

今、話題のニュースや芸能、旅行、海外情報
今からでもできるボディメイク、美容、など
まとめています。


    七菜(もり なな、2001年8月31日 - )は、日本の女優。大分県出身。 2016年、中学3年生だった夏休みに、家族と食事に出かけていた大分県内の店でスカウトされた。所属後すぐ、行定勲がメガホンを取ったネスカフェのWebCMにオーディションで選ばれ芸能活動開始。
    40キロバイト (5,049 語) - 2021年1月15日 (金) 14:09



    (出典 realsound.jp)


    NHKの朝ドラ「エール」、TBS系「この恋あたためますか」などで好演し、今最も旬な若手女優・森七菜(19)に、突然の移籍話が持ち上がった。森は突然インスタグラムを閉鎖し、所属事務所のホームページからも削除されファンが騒然となった。「引退?」「活動休止か」などさまざまな憶測が流れたが、取材を進めると大手事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」へ移籍することが判明。その裏には森を発掘した所属事務所社長の死と、〝ななママ〟と呼ばれる母親の存在が…。新進気鋭の人気女優にいったい何が起こったのか? 森が突然〝抹消〟されたことに多くのファンや関係者が気を揉んだが、ふたを開けてみると所属事務所「ARBRE(アーブル)」からSMAへの移籍だった。

     大分出身の森は2016年、映画や音楽などを手掛けていた敏腕プロデューサーのK氏に発掘されてARBRE所属で芸能界デビューした。19年には菅田将暉主演のドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)に出演したほか、新海誠監督のアニメ映画「天気の子」では、2000人のオーディション参加者の中からヒロインの声優に抜擢され、一躍注目の若手女優となった。

     飛ぶ鳥を落とす勢いの森だが、19年1月、所属事務所の社長で恩人のK氏が突然、病気のため他界してしまう。森が出演し主題歌も任された映画「ラストレター」(昨年1月公開、岩井俊二監督)に関わった映画関係者が明かす。

    「Kさんは女優を育てるタイプではなく、どちらかというとプロデューサー気質な人でした。大柄でいかにも業界人という風貌でかなりのヤリ手。Kさんが亡くなってから半年ぐらいは、Kさんの側近だった人がARBREにいましたが、気づけばその人もいなくなった。今はほとんど機能していなかったのでは」

     芸能界入りの恩人を失った森だが、昨年も「この恋あたためますか」で初主演を務めれば、NHKの連続テレビ小説「エール」にも出演するなど、女優としてブレーク。

     さらに自身が出演するCMで歌ったホフディランのカバー曲「スマイル」も人気となり、マルチな才能が開花した。

     そんな中、持ち上がった今回のSMAへの移籍話。当然、これほどの逸材を大手事務所が放っておくわけはないが、実は移籍のウラには母親の存在もあったという。

    「所属事務所のARBREは小さいとこで、かねて引き抜きの裏工作が飛び交っていたという噂があった。ただ、今回の移籍話には〝ななママ〟と呼ばれるお母さんの存在があったのは間違いない。2人の信頼関係は強固で、森は何でも母親に話していた」(芸能関係者)

     森の母親もまた、亡くなったK氏とはひと味違う敏腕で、なかなか声がかからないオーディションを次々に持ってきては、森に受けさせていたという。

     前出の芸能関係者は「『天気の子』のヒロイン抜擢にはゴリ押し説もあったけど、あれはウソ。〝ななママ〟の絶妙な仕事選びのたまもの」と明かす。そんな〝ななママ〟の威厳を感じさせるエピソードもある。

     森がヒロイン役で主演した「この恋あたためますか」での出来事。「制作サイドは森の入浴シーンを入れたかったが、事務所サイドから『母親からきつくダメと言われているので…』とNGを出されて、結局、足湯だけのシーンになった」(TBS関係者)

     これまでは小さな事務所にいたことでギャラも安かった森。今後は二階堂ふみ(25)や土屋太鳳(25)らも所属する大手事務所のタレントとして羽ばたくことになるが、新天地に移っても、敏腕の〝ななママ〟が目を光らせているなら安泰と言えそうだ。
    東京スポーツ

    【森七菜〝電撃移籍〟の舞台裏 事務所社長の死とステージママ #森七菜】の続きを読む


    移籍騒動渦中の森七菜 きょう放送「Mステ」で何らかの発表か


    七菜(もり なな、2001年8月31日 - )は、日本の女優。大分県出身。 2016年、中学3年生だった夏休みに、家族と食事に出かけていた大分県内の店でスカウトされた。所属後すぐ、行定勲がメガホンを取ったネスカフェのWebCMにオーディションで選ばれ芸能活動開始。
    41キロバイト (5,139 語) - 2021年1月15日 (金) 08:51



    (出典 i.daily.jp)


    突然のインスタ閉鎖、事務所ホームページからの名前削除と、移籍騒動の渦中にいる人気清純派女優・森七菜(19)が15日、音楽番組「ミュージックステーション 最強記録ソングSP」(テレビ朝日系、午後8時)に出演する。
    ラテ欄には番組内容として「森七菜が初登場で号泣」と、なんとも〝意味深〟な一文が記してある。これについて芸能関係者は「出演時に何かしらの発表がある」と本紙にコメントしており、移籍先が本人の口から明かされる可能性がある。

     森といえば、14日に都内で開催された「日本ジュエリーベストドレッサー賞」授賞式に出席。10代部門に選ばれた。ジュエリーをプレゼントしてくれる男性の存在について問われると「それを言うとお父さんが悲しみます。お父さんがこの前、(私の)ドラマのキスシーンを見て泣いてました」と話したばかり。

     親子揃って涙もろいのだろうか。映画「天気の子」、ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)でスター街道をばく進する森の〝号泣告白〟に注目が集まる。

    【移籍騒動渦中の森七菜 きょう放送「Mステ」で何らかの発表か #森七菜】の続きを読む


    あの有名女優の...誤爆で大炎上!「最悪で救えない」やばすぎ、意味不明過ぎ 罵詈雑言を発信 なりすましツィート?


    深川 麻衣(ふかがわ まい、1991年3月29日 - )は、日本のタレント、女優、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーである。静岡県磐田市出身。テンカラット所属。身長162 cm。血液型はO型。愛称は、まいまい。 小学生時代、モーニング娘。が好きで駄菓子のシール集
    83キロバイト (10,219 語) - 2021年1月14日 (木) 02:33



    (出典 www.eiga-square.jp)


    元乃木坂46の深川麻衣さんが主演を務め、今月29日に公開される映画「おもいで写眞」。そのTwitterの公式アカウントが同月9日に投稿したツイートに波紋が広がっている。同作品は、深川さんはじめ高良健吾さんや井浦新さん、香里奈さんら豪華俳優陣も出演することで話題の作品。問題が発生したのは、今月9日。突如として同アカウントが「マジでこの女殺したいんだがwwwwwwついでに男も」とツイート。加えて、とある女優のインスタグラムのスクリーンショットを添付した上で「だよね!人の彼氏と昼間から遊びまくって挙げ句の果てにはラブホに行ってたもんね!クソ女!」と罵詈雑言を並べたツイートをした。タイムラインに突如として現れた意味不明なツイートに、フォロワーからは《おもいで写真のアカウントの誤爆、内容も最悪で救えない》《この公式アカウントのツイート、マジでヤバイだろ。意味不明過ぎ》《誤爆なの?だとしたら公式アカウントの運用の仕方に問題あるよな》《おもいで写眞の公式ツイッターの誤爆やばすぎて草。 会社用と個人用のスマホとか分けないとあかんでしょ》《誤爆はいいんだけど、内容ヤバイだろこれ》といった意見が。過激なツイートをしたことで、物議を醸している「おもいで写眞」のTwitter公式アカウント。様々な指摘が相次いだことを受け、公式アカウントは当該ツイートを削除。翌10日には、第三者による不正アクセスの可能性を示唆した。《言い訳に無理があるだろ。投稿から2時間で被害届を提出したは流石に無理があるよ》などの意見が寄せられ、炎上状態に。「同公式アカウントですが、いいね欄を見ると映画とは全く関係のないジャニーズの出演者情報にいいねを押していました。このことから、ネット上では広報を担当する女性が自分の彼氏を寝取られたのでは?と勘繰っている人もいますよ。」(同ライター)個人を攻撃する内容に、晒された女優のインスタアカウントの削除と事務所のHP削除。さらに、不正アクセスするメリットすらもない内容であるだけに、「炎上商法」や「映画の伏線説」を推す人までいる、とquicktimezが報じた。

    【映画 おもいで写真 あの有名女優の...誤爆で大炎上!「最悪で救えない」やばすぎ、意味不明過ぎ 罵詈雑言を発信 なりすましツィート? #おもいで写真】の続きを読む

    このページのトップヘ